カテゴリー: ドッグトレーニングNOW!

犬のしつけ「Lab.BLANC」でお勉強中の生徒さん・卒業を迎える生徒さんの様子をご紹介します。

ソフトクレート練習中☆ちゃちゃ丸君(町田市 バセットxコーギーMix)

ちゃちゃまる

ちゃちゃ丸君は年末年始にご実家に帰省するにあたり、クレートで寝る練習をしましたよ!
普段はケージかご家族と同じ部屋で寝ていますが、環境が違うご実家でも安心して寝られるようにと、飼い主さんが選んだのは、ソフトクレート。
体重17kgくらいあり、足が短いので小さめに見えますが、小さめの大型犬、もしくは大きい中型犬くらいな感じです。樹脂製のいわゆるバリケンを持参するにはかなりの荷物になってしまうので、折りたたみ式のソフトクレートはとても便利です!

何事も物体の確認は非常に大切です。犬がモノを確認している最中に決して驚かせてはなりませぬ。
中に自分から入ることができたら、扉になる布をぺらぺらめくってみたり、扉をしめるファスナーの音を聞かせたりして、実際に入る時に起きる事に対して、どのような反応をするのか、それによってどのような練習をするのかを決めていきます。

最後は、いつも使用しているケージにいれてあるベッドをソフトクレートに入れてくつろぐ様子があるかどうかもチェック。
すんなり馴染んで過ごせたので、帰省の時に使ってくれる期待大!

良い子って褒めてもらったら、お年玉ももらってきてね~^^

 

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

ソフトクレート練習中☆トロ君(町田市 マルチーズxトイプードルMix)

マルチーズxトイプードルMixのトロ君。もうすぐ1歳です!
どちらの犬種の特性が出ても活発ですし、お年頃を考えても活発。ということで、活発x2(それ以上?) なトロ君。
お嬢さんが、「トロは大きくなったら大トロのなるの~^^」
と、話してくれてニッコリしてしまいました。

トロ

いつもご家族全員でレッスンにご参加してくださっています!

この日は、クレートが小さくなってしまったので体の大きさに合った新しいソフトクレートに入る練習をしました。
ご家族と一緒の部屋でクレートで寝ているので練習必須です!

新しいモノを使う時、必ず必要なのが、犬にとって怖いものやアブナイもの、自分に危害を加えるモノではないという印象をもってもらうことです。
この課程を省略するとそのモノに対して警戒心がグッと上がってしまい、マイナスのイメージがついてしまうと、慣れるどころか、マイナスからニュートラルの状態(そのモノに対して、良くも悪くも思わない状態)にしてから、プラスの状態(特に害はない、安全なモノ)にするのにとても時間がかかります。

下の写真のような状況で、飼い主さんがお尻を押してクレートに入れてしまうことが多いようですが、大事なのは自分から入ることです。決して押したりビックリさせてはいけません…。

トロ

 

で、なんでクレートの奥にお嬢さんがいるかって?
「トロ君が大丈夫だと思って欲しいから中に入って呼んでみる~!」
と言って、上半身が入ったトロ君に中からおやつをあげてくれました。

この発想、すごくないですか?
ご両親にも私にもそんなこと言われずに自分で考えてくれました^^

toro

あっという間にクレートに入るトロ君。
作戦大成功で良かったです!
この後は、入口の布を下ろす、ファスナーを閉める、ファスナーが閉まった状態で中に居続ける、
の練習にステップアップですね^^

お嬢さんがクレートに入れる大きさ+素晴らしい発想で、嬉しかったです。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の飼い主さん宅に家庭教師型でお伺いしています

歯磨き練習中☆つくね君(相模原市 ビションフリーゼ)

ピションフリーゼのつくね君、只今色々練習中です。

カウンセリング時にお話してくださった優先しての練習内容はお部屋の中での排泄をトイレトレーにして欲しいということでした。

と、いうことで、トイレトレーニングの方法やタイミングなどをお伝えしたところ、あっという間にできるようになり、室内で付けていたマナーベルトもあっけなく卒業。
ご家族が力を合わせて練習してくれたことと、楽しくトレーニングした結果ですね~^^

他は、チャイムなど音への吠え。
吠えている長さや勢い(息継ぎできない位ワンワン吠えているのか?)をチェックしてもらい、そのレベルがMax10だったとして、まずはレベルをどの位下げられるかの目標を作って練習中です。
犬は吠える生き物なので、吠えをゼロにすることは難しいのですが、(中にはゼロの犬もいますが)吠えている長さや勢いを練習によってどれだけ少なくできるかは、どの飼い主さんにもしっかりチェックしていただいています。

で、次の目標は、歯磨き!
まだ若いので歯周病にはなっていない模様ですが、将来もならないように今から予防です。歯磨きをしようと思ったきっかけは、お友達の犬が、無麻酔歯石取りのイベントで顎の骨を骨折させられた疑惑があったとか。

歯ブラシ1本で歯周病予防ができるなんて、好きな時間に予約もいらず、ご家族がケアできるなんで、いいじゃありませんか!

と、いうわけで

つくね

まずは、歯ブラシに慣れる練習と、歯ブラシを噛まない練習ですね!
歯ブラシを噛んでしまうと歯磨きできませんから。

平行して、口周りもそうですが、顔周りや他にも体のどこかをさわって苦手な場所がないかどうかを一緒に確認しましたよ!
これがクリアできると歯磨きがわりと順調にできるケースが多いです。
つくね君も順調です。
歯ブラシに限らず、コットンやブラッシングのブラシなど、お手入れの道具を見て逃げてしまうことがないように練習するのがポイントです。

次回はどの位練習が進んでいるか、とっても楽しみです!

 

*ひとこと*

獣医師でない人が歯石除去をするのは違法行為の疑いがあります。
アメリカで資格をとったという人が多いですが、ここは日本なので日本の獣医師法が適用ですし、(アメリカでも獣医師以外がイベントなどで歯石除去をするのは違法行為です)、器具の消毒も不十分、スケーラーの刃も研いでいない(研げる技術を持ち合わせていない)、犬をミイラのようにタオルでぐるぐる巻きにして動けないようにして無理矢理歯石除去するなど、問題だらけです。

また、施術時にポキッと顎の骨が折れる音がすればその場でわかりますが、数日後に骨折しているのがわかったり、歯が抜けてしまったり、歯肉にばい菌が入って感染症にかかったりするケースもあります。
無麻酔だから体に負担がかからないと考えがちですが、麻酔以外の部分で体やココロに相当負担がかかっている事が多いように思えます。
どうか、愛犬をキケンな事に巻き込まないようにしていただきたいと願っています。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣地域に家庭教師型でお伺いしています

祝卒業☆かぐらちゃん(町田市 ボストンテリア)

かぐら

ボストンテリアのかぐらちゃん。この青いベッドは超お気に入りの居場所です。
パピーの時にご家族から連絡をいただき、トレーニングを開始。あっという間に2歳になりました。

おてんば娘だったかぐらちゃん。すっかり行動が大人になって、ご家族の言うことで通じることもかなり増えました。2年間、どんなトレーニングをしていたかって?
暮らしやすい犬になるような練習です! 基本のトレーニングはもちろん、体力発散させるためにどのようにするのか、お散歩の練習も。
そして、歯みがきがとっても上手! ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティ のセミナー開催時にはお手本で、歯みがきの練習の動画を皆さんにご披露しています。

パピーの時は獅子舞のように口をパクパクしてじゃれ噛みしていたのが懐かしい~!
おうちは、わりと良く通る場所にあるので、また会えるのを楽しみにしています♪
これからもご家族と楽しく仲良く、一緒に暮らしやすい犬でいてくれるに違いありません^^

 

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆ニコちゃん(川崎市宮前区 MIX)

niko

ニコちゃんはトイプードルxチワワ のミックス犬2歳です。
先住犬のラッキーちゃんは7歳。パピーレッスンでお伺いしていましたが、もう7歳とは!

で、ニコちゃん。。。
元気いっぱいですが、お散歩中に人や犬に吠えてしまうのが気になり、只今レッスン中です。
アイコンタクトのワザで、吠えが激減している最中ですv^o^v
ご家族がレッスンするのは2回目なので、お話も通じやすく一生懸命練習して下さるので毎回のお伺いがとても楽しみです!

 

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆大吉君(町田市 柴犬)

柴犬

赤柴の大吉君、只今トイレの練習中です。
なぜか、和犬は室内のトイレトレーで排泄しないケースが多いように思うのは気のせいでしょうか???

トイレトレーの大きさが体に合った大きさなのか、落ち着いて排泄できそうな場所なのか?メッシュのついているトレーは足裏に違和感ないのか?
などなど、トイレトレーニングは色々気にしておくことが必要です。

中には、全く家の中で排泄しないケースもありますが、ベランダならOKとか、庭でするならOKなど妥協点を見つけるのも必要になります。
庭も含めた敷地内では排泄しない場合、荒天時や自分が具合悪くて外に出られない状態の時などは本当に困りますよね。

お散歩デビュー後、排泄を外でしかしなくなる場合が多いです。パピーの時は家の中でしていたはずですので、もう一度記憶をカムバックできるかな??

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

祝☆卒業 あめちゃん(町田市在住 ダルメシアン)

あめちゃん

ダルメシアンのあめちゃん、2歳です!耳の模様がとってもキレイ^^
先住犬、空君(下の写真)はパピーレッスンをご依頼いただいていました。
あれから7年。空君は7歳になっていましたが、感動の再会となりました!
そら君

多頭飼いの楽しさはありますが、一頭一頭必要な練習は異なります。
なので、同時に2頭同じ練習をするなら、家族も2名でそれぞれ一対一で練習します。
しかーし! 同じご褒美のオヤツを用意していてもあめちゃんは空君のが、空君はあめちゃんのが気になります。
で、必要な練習は、それぞれ練習しているペアを意識して浮気(笑)しないこと。
名前を呼ばれたらしっかり呼んだ家族の方を認識することから始めました。

犬種が同じでも、同じ性格ではありませんし、できることもそれぞれ異なります。
人が1人しかついていられない時は、1頭はケージに居て自分の出番ではないことも練習します。2頭いるからといって、いつも一緒とは限らないので、独立した時間も必要ですね!

あめちゃんは、基本のトレーニングの他、テーブルに足をかけない、チャイム音が鳴っても「おいで」で呼んだ人の方に行って玄関で騒がない練習をしましたよ!

レッスン終了しても、練習の継続は必要です。できるようになったことができなくならないように、応援しています ^o^/

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

抱っこ練習☆ハービー君(多摩市)

ハービー抱っこ

黒ラブのハービー君。7ヶ月齢で24kgになりました。
パピートレーニング開始は2ヶ月齢ですからあっという間ですね~

今のところ大きな問題もなく(スバラシイ!)、おうちの中も破壊無し、ご家族との関係も良く、だんだん自己主張や自分でやってみて良いことがあると、それをまたやる、といった行動も出るようになってきました。
カワイイのは、人が座っている時にアゴを人の足の上に置いて上目遣いでジッとみる行動。
これが今のハービー君自ら考えた得意ワザです!(みんながメロメロになってオヤツもらえたりします^^)

この日は、抱っこの練習をしました。
ナゼ必要か?って、、、
車に乗せたり、病院の診察台の上に乗せたり、怪我や病気をした時などに、大型犬であっても抱っこする機会があります。
老犬になって介護になったら、寝返りさせたりする時にも抱っこは必須です!

なので、抱っこの練習は犬も人も必要なんです。
オススメは、お尻の外側と胸の内側に手を入れて、
人はしっかり腕の力を使って、ハービー君を持ち上げます。

「腕の力を使う」が重要です。
腰の曲げ伸ばしの勢いを使うと腰痛が起きたりギックリ腰になる可能性があり、犬の世話どころでなくなってしまいます。
(ブランの介護の時に2回ギックリ腰になりました、、、)

抱っこの際、前肢の後ろ(脇)と後肢の前(お腹)に人が手を入れる抱っこのスタイルもありますが、お腹が圧迫されるので私はやらないです。

ハービー抱っこ

あ、抱っこの際に滑る事もあるので、捻挫防止でスリッパ脱ぐお願いをし忘れてしまった…(汗)

抱っこの際、人が犬のお尻方向に手を伸ばした時に犬が後退しないように、「抱っこ!」コマンドで人の体の近くに来てくれるように練習することをオススメしています。

ハービー君はクリッカートレーニングもしているので、抱っこもクリッカーで練習しました。

今はやること沢山あっててんこ盛りですが、将来は多くのことが楽になって一緒に暮らすのが益々楽しくなると思います。
ハービー君との修行はまだまだ続く…

**********
Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

クタクタです☆クロエちゃん(横浜市)

クロエ

フレンチ・ブルドッグのクロエちゃん、パピーレッスン開始してから9ヶ月齢になり、お姉さんの顔になってきました!

この日はエレガントに歩く(!)お散歩の練習を開始しましたよ!
リードを引っ張って歩くのは、低重心のフレブルにとっては肩の関節を悪くする原因にもなります。
また、左右ウロウロしてウィンドーショッピングのような状態でお散歩するのは、後方から来る自転車にひかれたり、犬を避けて自転車運転している人が転倒したりする事故につながるので危ないです。
他にも、ウロウロすることによって、犬が苦手な人にこっちにこないで!という気持ちにさせてしまったり、落ちている物などに急に気づいて拾い食いしたり…その他モロモロ事件が起きやすいです。

リードを持っている飼い主さんを意識しながら、一緒にデートするようなお散歩が理想です。
もちろん、ニオイを嗅いだり、他の犬や人と挨拶することもお散歩の醍醐味ですので外に出る楽しみとして良いと思います。
状況に応じて人の右や左につくコマンドを練習して、安全+楽しいお散歩にするには、けっこう修行(練習)が必要です。
人も汗だくになりましたが、クロエちゃんもがんばりました。
いつも活発でレッスン後にこのような姿勢になることはないのですが、今日はやり遂げた感!? の写真。

ニオイ、物、音、など外は気になるモノが多いので、エレガントなお散歩ができるようになるのは時間がかかります。
躾の最大の目的は、犬と人の安全管理です。
次回もしっかり練習しますよ~^^

****************************
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆あめちゃん(町田市在住)

ダルメシアン

ダルメシアンのあめちゃん、只今、レッスン中です。
一緒に写っている7歳のそら君はパピーレッスンにお伺いしていました。
とても久しぶりに会ったのにもかかわらず、そら君は覚えていてくれて嬉しかったです^^

で、あめちゃんのレッスンは、、、
呼び戻しやアイコンタクトなど、日常必要なトレーニングを一緒にしていくことになりました。
フセもあっという間にできるようになりましたよ!

食いしん坊なので、何かをしてご褒美をもらえるとなるとやる気満々。
食べ物で釣るのは、初めてやることや難しいことを教える入口の時。
覚えて欲しい行動が食べ物で釣られて、できるようになってきたら
その後は、行動ができたら食べ物のご褒美をあげる、後出し作戦、
さらにできるようになってきたら、食べ物のご褒美は、1回抜かし、2回抜かしとしていきます。

食べ物に釣られたり、食べ物をもらえる雰囲気を察しないと行動しないのではなく、家族とのやりとりが楽しくなるようにしていきます。

あめちゃんの宿題がフセだった時、お伺い直後に、ご褒美の食べ物が入っている器を触るのも無し、オヤツで釣るのも無しで、フセをしてもらいました。
飼い主さん曰く「オヤツがあるとできる…」でしたが、
実際はオヤツで釣らなくてもできたし、フセができた後も食べ物のご褒美がなくても、何度もフセができました。

じゃぁ、ご褒美は?
と、ツッコミを入れたアナタ!すばらしい~☆

実は、あめちゃんは撫でてもらうのが好きなんです。
なのでフセのご褒美は「おりこう!」と言われてなでてもらうこともでも通じます。

一般的に犬へのご褒美というと食べ物(オヤツ)を想像しますが、
犬が好きな事だったら、食べ物以外でもかまいません!
なでてもらう、オモチャで引っぱりっこ、ボールを投げてもらう等々。
犬が行動した後に楽しいことと思えるようなことを提供してあげる種類が多いと、ご褒美のバリエーションも増えます。

ちなみに、やっぱり食べるのが好き!
と、いう場合は、好きな食べ物のランクをチェックしておいたり、ウェットタイプが好き? 肉系魚系? 食べ物の大きさは?
などと、犬が「やったー!」と思うモノを把握しておくことをオススメします。

行動した後にご褒美をもらった犬は、「やったね^^」と、思うはずです。
そして、次は何するのかな~、と期待も膨らむハズ!
ご褒美の種類やランク、あなたの愛犬はどんなものがありますか?

Lab. BLANC  https://lab-blanc.com