タグ: トイレ

トイレトレーニングに関するお悩みです。

祝☆卒業 ルルちゃん (町田市 ゴールデン・レトリーバー)

以前もゴールデンの女の子と暮らしていたご家族ですがお別れがあり、でもすぐに、新しいご縁があってルルちゃんを迎えて、すぐにパピーレッスンの御依頼をいただきました。
おうちには、モモちゃんという猫もいるのですが、とっても仲良しです。
ルルちゃんは猫パンチされてもモモちゃんにちょっかい出したりしています^^

ゴールデン ルル

クールビューティーなルルちゃん

レトリーバーは誤飲が多いので、パピーレッスン時は早い段階で、咥えたモノを放す、
勝手に落ちているモノを取らない、という練習をします。

小学生のお子さん、中学生のお兄ちゃんも毎回一緒に参加してくれて、
ご家族全員にレッスン時にまんべんなく練習のコツをお伝えできて本当によかったです。

継続レッスンして下さったので、他に車に乗降、レインコートを着る、ハーネスの着脱、歯磨き、など、沢山練習できました。
一緒に出かけたりした時に、人の食事中にそばで自分のマットの上で伏せて待つ練習は
日々、ご家族の食事中にもれなく練習できるので、とても上手になりましたよ!

お散歩時、一緒に行くメンバーの人数によって、沢山散歩するか、早めに家に帰るか決めているルルちゃん。お父さん曰く「多数決の原理を知ってる!」とのことでした。
近所に大型犬の犬友もできて、青春謳歌中です。
これからもご家族と楽しい犬生をすごせますように^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

パピーレッスン中☆ナハネフちゃん(町田市 サモエド)

サモエドという犬種をご存じでしょうか?
ロシア原産で、姿は大きいスピッツという感じです。
モフモフ、フワフワでニッコリ笑顔! 一目会ったら、メロメロになりますよ~

サモエド

おうちに来た日は本人もなにがなんだかわからず、移動で疲れていたようですが、
だんだん慣れてきて、ゴハンもモグモグ沢山食べて、
遊んで、トレーニングして、ゴハン食べて、寝る、という子犬生活のルーティーンで過ごしています。

用意してあったトイレトレーを成犬になっても使える大きいサイズに変更したところ、
サークル内での排泄の成功率が高くなりました。
だっこ散歩もスリングに重みを感じながら町内探検しています。

寒いのが比較的平気なナハネフちゃん。ご家族と一緒に色々勉強はじめてますよ~

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

Jr.レッスン中☆ラッテ君(相模原市 マルチーズ)

ラッテ君、12月で1歳になります。
飼い主さんは以前もマルチーズと暮らしていたとのことで、やはり同じ犬種を迎えたくなるお気持ち、わかります^^

ゴハンの食べが悪いという、マルチーズやマルチーズMixが多いのですが、
ラッテ君も食にこだわりが…。
でも、今は1.8kgまで体重が増えました!

パピーレッスン時はトイレのことがお悩みだったのですが、今はフリーにしていても自分でトイレに行けますし、「ちっち~」と言うとトイレに行きます。
こうなると楽ですよね^^

爪切りもおうちでできるし、歯磨き練習もスタートしました。
お出かけ時はキャリーバッグに自分で入ったりと、生活に必要なことをご家族と順調に練習中です!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆マルコ君(稲城市 ミディアム・プードル)

2020年2月生まれのミディアム・プードル マルコ君。
すっかり大きくなって、体重も9kgまで増えました。
クレートも一度大きくしたのですが、想像以上に大きくなって再度新築してもらっています。

ご家族がとても気になっていたトイレトレーニングがきっかけでご依頼をいただいていました。
元々あったトイレトレーの場所から、ご家族がトレーを置きたい場所がけっこう離れていたのですが、
練習を頑張って移動終了、たぶん、5m位は移動しましたよ!

他は、体のお手入れ関連の練習や、呼んだ人のところに戻ってくる練習、
チャイムで吠えない練習、
などなど、てんこ盛りのレッスンで、1時間経つとまったり状態に…^^

マルコ

パピーレッスンも最後の日になりましたよ!
次からはジュニアレッスンの内容で継続して練習していく予定です。
お散歩と歯磨きトレーニングがんばりましょう~!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

祝卒業☆心和ちゃん(町田市 柴犬Mix)

レッスン期間中にコロナウィルスの拡散防止で緊急事態宣言や延長があり、お休み期間を挟んでレッスンした心和ちゃん。
御近所に広くてステキな公園があって、お散歩がうらやましい限りです!

見た目は柴犬ですが、実はポメラニアンとのミックスです。
柴犬気質の方が沢山出ているのか、体に触られたりシャンプーされるのが苦手ですが、
足拭きの練習やハーネスを装着する練習をがんばりました!

和犬系の犬達と暮らしている飼い主さんの一番のお悩みは、家の中で排泄しないこと。
心和ちゃんは、家の中での排泄はできますが、排泄して欲しいトイレ場所に行くことの練習が沢山必要でした。
ご家族が力を合わせてがんばりました!

心和

ニッコリ笑顔がカワイイ女子、また会えますように^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

祝卒業☆チューバッカ君(町田市 ゴールデンドゥードゥル)

飼い主さんからのご連絡はトイレのトレーニングをしたいとのことで始まったパピーレッスン。
ゴールデンドゥードゥルのチューバッカ君は通称「チューイ」と呼ばれています。

毎回お会いするたびにニョキニョキ成長して、あっという間に30kg超え!
ゆったりした動きで、お子さん3人ともとても仲良く過ごしていたのが印象的でした。

一番年上のお姉ちゃんはすっかり犬との生活にはまり、
鶏肉をスライスして天日干しして自家製ジャーキーを作ったり、
パラコードで首輪を作ったり、一緒にトレーニングしたり、
爪切りしたり、歯磨きトレーニングしたり、もう、本当に沢山のお世話を楽しくしています。

レッスン最終日は登校で会えなかったお姉ちゃんからはメッセージカードをいただきました。
お母様からは、お姉ちゃんが将来やりたい仕事に犬の事がランクインしたとお聞かせいただき、とても嬉しく思いました。

チューバッカ

イタズラがなくトイレの問題も解決できて、けっこう早い月齢からケージフリーになったチューバッカ君。
これからもニコニコで楽しい毎日が過ごせますように!

 

***
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

町田市 チューバッカ君(ゴールデンドゥードゥル)

町田市在住 M様

当初私は必要ないと思っていたしつけレッスンですが、犬を飼うのが初めてで飼う犬が大型犬ということ、普段働いているのでトイレなどが心配でインターネットで調べてお近くで活動されている森さんにお願いすることにしました。

森さんが来てくれると、目の前でどのように接すれば良いかを実践形式で見せてもらったり、悩みを聞いてアドバイスや提案をして頂いたり、
また、子どもたちにも優しく教えて頂きチューイも子どもたちも森さんが来る日はルンルンしていました!

チューイは、トイレトレーニングに悪戦苦闘しましたが、現在はほぼ失敗することなく生活できるようになりました。
トレーニングをしていた日々は今日はどうかなと落ち着きませんでしたが、今となっては悪戦苦闘した日々があったからこそよりチューイを愛しく感じます。

パピーレッスンを終えて我が家は卒業する道を選びましたが、今までのレッスンで道しるべのような物を森さんが与えてくださったように感じています。
チューイはおとなしい性格もあるとは思いますが、森さんのレッスンのおかげでどこへ行っても誉められるわんこになりました!

今後も教えて下さったことを思い出しながら、チューイと向き合っていきたいと思います。本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

愛犬 チューバッカ君(呼び名:チューイ君) ゴールデンドゥードゥル
レッスン終了時7ヶ月齢

チューバッカ
ニューヨーク JETS のユニフォームでおめかし!

町田市 ショコラ君 (トイ・プードル)

町田市在住 舟木 様

ショコラとの出会いは、近所のペットショップでした。
結婚したら動物を飼いたいね、という話をたまにしていて、時間があるとペットショップを見に行ったりしていました。
そこで、たまたま寄ったペットショップでショコラに出会いました。
店員さんの話だと、食餌もそんなに多くなく、お散歩も行ける時に行けばいいですよ。
ワンちゃん飼ったら楽しいですよ!という、会話に、とても気持ちが揺れたのを覚えています。

実際、お迎えしてからの我が家の生活は一変しました。
まず、朝は鳴いて起こされ、日々の生活は、自分の時間がほどんとなくなりました。
実家では犬を飼っていたし、動物も好きなのに、なぜこんなに思うようにならないことが多いのかとイライラしていました。

そして、まもなくはじまったのが噛み癖のひどさでした。おもちゃで遊んでいても、人の手はもちろん、腕も足も、あらゆるところを噛みました。
近所のワンちゃん飼っている方から、歯が抜け変わるからかゆいから噛むのよ、時期収まるから大丈夫、とお話してもらっても、それで我慢出来るような痛さではなく、お迎えした年の夏は手も腕も傷だらけでした。
だんだんと、お世話することが憂鬱になってしまい、ネットなどで、同じような悩みを抱えた人の投稿などを見て、色々試してもダメ。更に悩むようになってしまいました。
夫婦でも、一緒に色々やってはいるのですが、夫は犬を飼うのが初めてで、元気なショコラをどう扱ってよいのかわからず、オロオロしてしまい、夫婦でけんかも増えてしまっていました。
この状況が、ずっと続くなんて、辛すぎる。。。ワンちゃんをお迎えして楽しい生活を想像していたはずなのに、正直、お迎えしていなかったらこんな悩まなくて済んだのではないかと、たまに泣いてしまったりする日々を過ごしていました。
そして、一度プロにお任せしたほうが良いのではないかと思い、色々なサイトを見て、お近くで活動されていた森先生のサイトにたどり着いたのです。


ねぇねぇ、ヤンチャだった時のこと、懐かしい!?

ここで一安心、と思ったのもつかの間、先生からは毎回課題が出され、色んなことをやりました。
まず、食事の量、ペットショップでは大体の量で大丈夫ですよ~と聞いていたのも、森先生はまずきちんと成長途中のショコラの体重や体型に対して適正な量を与えてください。と、毎日きちんとはかってあげるようになりました。
あと、トイプードルの中でも大きめのショコラは体力もかなりあるので、遊んでも遊んでも、疲れるとか、くたびれるという姿を見たことがありませんでした。
常に人の行動を気にしてゲージの中からも様子をうかがっている状態でした。
なので、先生からの課題は、常にくたくたにさせておいてください。というものでした。
お散歩は、朝・夕それぞれたっぷり一時間、お庭でも定期的に遊び、家の中でも、時間を決めて遊びました。
それでも、噛み癖や癇癪は治らず、たまに泣きながら世話や散歩をしている時もありました。
先生にも、お電話やメールを何度もしてレッスン以外の時間にも相談に乗って頂きました。

本当に、おだやかに、過ごせる日なんて来るのだろうか。。。という思いで毎日過ごしていました。

ある日のレッスンの時に、私が少し投げやりな発言をしてしまった時に、先生から、「今、頑張って向き合って今後ずっと過ごしやすいワンちゃんになるのと、今投げ出してずっと問題行動と向き合っていくのとどちらがいいですか?」
と聞かれ、つい安易な方に流れてしまいそうな自分を改め、ショコラとちゃんと向き合っていこうと思いました。

また、ドライブや、遠出が好きな私たちだったのですが、ショコラが来たことで生活に制限が出来てしまったことばかり考えてしまい、それもつまらない。という気持ちに拍車をかけていました。
その時にも先生に、「一緒にドライブ行ったりしたらいいじゃないですか」と言われ、
「いい子になったら、行こうかなと思います。」と言ったら、「いい子っていつなるのですか?それまで待っているのですか??」と。
やる前から、きっとうまくいかないかも、という気持ちがどこかにあったのだと思います。
行ってみて、やってみて成功したらラッキーだしダメだったらなにがダメだからそこから必要な練習を考えればいい、という考え方にとても勇気をもらいました。
夏には、先生からお誘いいただき山梨まで、K9ゲームのコンペを見学に行ったり、グランピングに行ったり、ワンちゃんと行ける水族館に行ったりと、出かける先が増えました。
近くのイタリアンレストランや、カフェなどもよく行くようになりました。
そうやっていくことで、だんだんと日常でも、絆が深まっていった気がします。

でも、そのあとでも色々一筋縄ではいかないことはたくさんありました。
口にくわえたものを、離さない、唸る、とびかかり、いう事を聞かない。お散歩で引っ張るなどなど、挙げたらきりがありません。今思い出しても、本当に大変だったなと思います。(今悩みごとのある方々の大体の事に共感できる気がします!!)

森先生と出会っていなかったら、我が家はどうなっていたのだろうと、本当に思います。

もしかしたら、ワンちゃんの中には、生まれながらの賢い子もいるのかもしれません。
でも、そういった子はまれで、飼い主の意識が大切で、どれだけ根気よく付き合っていけるかが、一緒に過ごしていく上で大切な事なのだなと思います。

今では、ショコラは、穏やかな性格で、人が大好きなワンちゃんとなりました。
色んなコマンドも覚えて、ちょっと天然なところがかわいいです。

ほんと、すごしやすく一緒にいて楽しいなぁって思えるようになりました!
最近は、カメラ持って行くお散歩にも付き合ってくれるようになりました(注意は必要ですが。。。)
そして、最近一緒にお出かけしててもすれ違う人に褒められることがとても多いです^^
その度に泣きそうになります。
よくがんばったねぇショコラーと、家では声かけてます笑(親バカですね)

こんな風に過ごせるようになったのも、先生が根気よく色んなことを教えて下さったおかげです。
レッスンの最後の方に、先生から本当によく頑張りましたね、と言われた時は、ほんとウルっときました。
森先生には感謝しかありません、レッスンは卒業をしましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

とても長くなりましたが、私自身も、トイプードルの見た目がかわいくて飼った飼い主の一人です。
ワンちゃんをこれからお迎えしたいなと思っている方へお伝えしたいのは、ペットショップの店員さんは、基本良いことしか言いません。そして動物はおもちゃじゃないので、自分の思い通りに動いてはくれません。血が出るほど噛みつかれる時も、家具やかべがボロボロになる時もあるかもしれません。
でも、ワンちゃんにとっては飼い主さんがすべてです、そして一緒にいられる時間も限られています。
一日一日が、大切な日々になりますように。

愛犬 ショコラ君 トイ・プードル
パピーレッスン~2歳まで継続レッスン


ボクからのメッセージだよ!

 

パピーレッスン中☆チューバッカ君 (町田市 ゴールデンドゥードゥル)

コロナウィルスの猛威で外出自粛や三密NGのおふれが出て、レッスンもお休みとなるご家族が多かったです。
で、ようやく再開!

前回、爪切りの練習までできていたチューバッカ君

オテとオカワリを使って、小学生のお子さんでも上手に詰め切り練習してくれました!

で、それから約1ヶ月半。
6ヶ月齢になった今、体重28kgと立派な体格になりました^^

どこまで大きくなるか、楽しみです!

今、練習中のことは階段をゆっくり昇り降りすること。
チューイ君が足を踏み外す心配もありますが、人も引きづられて階段で転倒しないように、です。

体重は余裕で30kg超えるでしょうから、人の力尽くで何かをするのはかなりムリがあります。
(そもそも力尽くで何かしなければならないのは、重大な危険回避以外はお勧めできません)

穏やかな性格で、明るくてご家族のことが大好きなチューイ君。ニョキニョキ成長はまだまだ続く!

パピーレッスン中☆チューバッカ君(町田市 G.ドゥードル)

只今レッスン中のゴールデンドゥードゥル、チューバッカ君。
写真では大きさが伝わりづらいですが、かなり大型になる予感^^

トイレトレーニングから始まったパピーレッスンですが、トレーの大きさは初めから成犬になっても使える大きさを選択です。

 

チューバッカ

体が大きくなってトレーが小さいと、人間にたとえると大人が子供用のおまるを使っているような感じになります。
で、何が起きるかというと、トレーからはみ出して排泄してしまう結果に…。
途中で大きさを変えた場合、トイレという物体が変わるので、(例えば、色とか、足裏で感じる感触など)
トイレトレーに乗らなくなってしまったりすることもあります。
そうすると、再度トレーニングをしてあげればいいのですが、やることが増えるのがわかっているならそれは省略したくないですか???

排泄して欲しい場所を覚える早さはそれぞれです。
チューバッカ君はお子さん達もトレーニングに参加して復習を沢山してくれています。
早くトイレを覚えられますように!

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています