カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

ぶらり城ヶ島へ遠足

飼い主2号の有休消化により、アタクシの定休日に合わせてもらえたので城ヶ崎へ遠足に行きました!
平日の道路は空いていていいですね~^^

ロダンが子供の時に油壺マリンパークへ行ったきりなので、8年ぶりの城ヶ島。
公園散策して、ちょっとした広場でボール遊びした後は、人間のゴハンタイムです。
城ヶ島

テラス席犬OKのところに行きました。オーナーさんが以前ゴールデンレトリーバーと暮らしていたとのことで、大型犬も歓迎してもらえて名物の三崎のマグロをいただきましたよ!
写真はルパン。人の食事の時はそばでおとなしく待っていられるのでとても楽です。
一方、ロダンは「まぐろ~」「まぐろ~」と、ヨダレがつららに*o*

この後、三崎漁港の産直「うらり」へ行き、お土産のマグロを見に行きました。

が、みなさん! お気を付け下さい…。
生マグロは身を確認することができるのでいいのですが、冷凍のものは、どのような物なのか外から判別できません。
3カ所のお店で買った切り落としや珍しい部位のマグロは、全部筋が多く、近所のスーパーにテナントで入っている魚屋さんの方が格段に美味しいという結果となりました。
えっと、、、繰り返しますが、冷凍品は状態が不明なので、勇気のある方のみご購入がいいと思います!
どれもお店の人がお勧めのものを購入しましたが、全部筋っぽいとは、本当に残念な結果に…。

一方、三浦の野菜を売っているコーナーは爆買いしたくなりますから、こちらもお気を付け下さい!
にんじんは柔らかくにんじんの甘みが強く、蒸して食べたらとても美味しかったです。
他にも三浦大根やキャベツなど、新鮮で美味しく安いのがとても嬉しかったですね~

日帰り遠足は充実しておりました!

 

 

ルパン日記☆ルパン、セミナーでオヤツ食べず

2/8, 9の2日間、スエーデンより来日したバルブロ先生のセミナーに出席してきました。

内容は犬の気質に関することで、動画を見ての解説が多くわかりやすかったです。
そして、犬の行動に○×をつけることではなく、その犬がどういう行動をするからどのような気質と考えられるのか、を理解することがポイントです。

2日目は、実際の犬を使っての解説でした。
で、ルパン怪獣は参加してきました!
お題は、固定された器3種類の中に入っている食べ物をどのように食べるのか、食に関する気質です。蓋が開いているモノ、蓋が乗っている状態ですぐにどけることができるモノ、蓋がロックされていて中身の食べ物が取れないモノが用意されていました。

バルブロセミナー

ルパン怪獣、おおかたの予想を裏切って、蓋が開いている器に近づくも、顔を一度器にいれてもおやつ食べず。床のニオイ嗅ぎに終始しました。
食べるの大好きラブラドールにあり得ない*o*

診断結果は、食への興味なし、と、当然ですよね…。

飼い主としては、以下を分析。

器が見慣れないものだった、用意されたおやつも食べたことがないものだった、
そしてなにより、今、「置いてある(落ちている)食べ物を勝手に食べない」練習をしている最中。

ルパンは新奇物に対しての警戒があり、意外に慎重な一面があります。
それを超える魅力的などうしても食べたいと思う食べ物ではなかったのかと。

以前、同じような行動実験をブランが東大の方に研究協力したことがあります。
その時は蓋が開かない器は破壊しようとする位、食べ物に情熱がありました。

色々経験を重ねている、ルパン怪獣でした。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆魔法のリード

ルパン怪獣は行動ははちゃめちゃなのですが、意外にも慎重なところや、神経質な一面があります。
我が家に来た時にロダンを追って家の階段を上る時に、4段目くらいまで飛び上がってその後に大の字になって床までズリズリ落ちるという漫画に出てくるようなことがありました。
その後から2階には行くことはせず、前脚を階段にかけて、ジッと上を見ていました。

知らないうちに2階で何かしているのも困るので、あえて家の階段昇降を練習していなかったのですが、ひなたぼっこさせてあげたいので、いざ練習を開始したところ、オヤツで釣ってなんとか上れるのですが、降りられない!

rupin

「あのぉ~、どうすればいいんですか? コワいです…」

飼い主2号がいる時に階段の途中まで抱っこで降りて、そこからは自力で降りられるのですが一番上から降りられない…。
散歩では、歩道橋や公園の階段昇降は問題ないのに…。

で、ある日、ついに事件が!
飼い主2号がいない時に2階に行ってしまい降りられないw*o*w

んー、と考えたアタクシ。
外と家の中で何か相違はあるのか…。
で、閃いたのは、リードをつけてみよう!と。
で、やってみたところ、あっさり一番上から降りた…。

つながっている安心感があったのか?
魔法のリードでした。

今はリードなくても階段下りられます。

rodin
ルパン怪獣が鬱陶しいとき、ロダン選手はルパンが階段を上がれないのを知っていたので、途中から見下ろしていたのですが、この作戦も使えなくなりました。

なにはともあれ、できなかったことができたのは良かったです。
リードの不思議な力を感じた出来事でした。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町に家庭教師型でお伺いしています

2020年 ご挨拶

正月飾り

 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

早いもので、ドッグトレーナーを生業にしてから10年目に入りました。
皆様の多くの応援やご協力、飼い主さんからのご信頼とご依頼をいただいた賜だと考えております。
引き続き、多くの犬が飼い主さんと通じ合えるような、また、お互いのQOLが良いものとなるように、沢山のことをお伝えしていきます。

皆さんとご愛犬にとって充実した1年になりますようにお祈りいたしております。

2020年吉日

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆ルパン怪獣、セミナーに行く

12月上旬に、横浜のWANCOTTにて、イエシカ・オーベリー氏のセミナーがあり、犬連れ枠があったのでルパン怪獣のお供で申し込みして参加してきました。
以前は、ロダン選手と、1泊2日の合宿(!?)で同じくイエシカ先生のセミナーを受講したのですが、このときのロダン選手とアタクシの関係はかなり悪い状態で、それを遊びと通じて改善できないかという期待と模索でした。

今回、そのことを踏まえてルパンとは上手くコミュニケーション取りながら、人と遊ぶことを気にしながら過ごしていたのですが、いかんせん多頭飼い故にルパンはロダンと遊ぶ方が多く、アタクシがロダンとルパンの仲間に入れないという状態でした。

当日はクレート待機の他の犬や、聴講者の方達も沢山いて、パピーパーティーには行ったことがあるものの、同じ施設内の別の場所だったので、まずは場所慣れで会場をぐるぐる廻って、ニオイかいだり、他の人を見たりということを初めにしてから、人の座学中はクレート待機。

いざ出番! となったら、まぁ、緊張すること w*o*w  ロングリード装着で開始でした。

が、なんと!!!!!!!
すぐにイエシカ先生から、飼い主を置いてどこかにフラフラ行ってしまう様子がないから、ノーリードでOKと言われ、お気に入りの消防ホースのオモチャでひっぱりっこ、レトリーブ、追いかけっこなどをして、アタクシの後をガンガン追ってくるではないですか!

ほっとしました。
なぜって、アタクシと遊ぶのが好きだと判ったからです!
しかも、初めての環境と人や犬がいる中でも集中していました。

先生には、オモチャの受け渡し時にどのようにした方が良いか、引っ張りっこを更に楽しませるにはどのように人が動いたら良いのか、など、沢山のアドバイスをいただきました。

イエシカ

会場での写真はないので、先生の本をご紹介。ルパン怪獣はセミナーから帰宅後爆睡ですね…。
(本は静止画なので、イメージつきにくい部分もあったので、やはりデモは重要だと思いました。)

アタクシの師匠、故森山俊彦先生も言っていました。
「犬と遊ぶのは技術だ!」と。
どれだけ楽しくできるかは、絆形成にも関係してきますから、ね^^

本当に、嬉しい1日となりました。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com 

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

里親募集しています(相模原市 麻布大学)

相模原市にある麻布大学にて応用動物心理学実習の実習スタッフとして2016年から勤務しています。(出張トレーニングは通常どおり行っており、平行して勤務しています)
9/30に里親募集開始した実習犬ですが、真っ白い毛の蓮、ちょっとシニアのだいぷくの2頭がまだ里親さんが見つかりません。

コチラに犬達の紹介と詳細の記載がありますので、ご興味のある方はご一読いただけますよう、お願いいたします。
(元供血犬のダッシュと福島のセンターからの引き出しのごまは新しい家族が見つかり、近日譲渡となりました。)

わたくしごとですが、ブランは大学の実験犬として研究室で飼われていました。3歳の時に里親になりましたが、時間をかけてお互いを理解して、とても良い時間を過ごすことができました。同じように蓮とだいぷくも良い時間を過ごして欲しいと願っています。

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

やっぱ、肉でしょっ^^

皆さんは犬のオヤツやご褒美であげている食べ物、ナニを選んでいますか?
私はズバリ、肉です!

(あ、人も食べられる品質ですよ)

グリルやオーブンで焼くことが多いのですが、ひたすら肉を切って焼くという作業が…。

肉

この日のチョイスは、鶏胸肉、豚ハツ、鶏軟骨、牛スネ肉。
合計3.5kgなり。

市販のオヤツも魅力的なのですが、カロリーはお肉の方が断然低く、鶏胸肉は100g当たり130kcal位だそうです。
市販のオヤツの1/2~1/3のカロリーです。おまけに添加物なし。
食べっぷりもいいので少々手間がかかっても頑張って続けています。

仕事にも持っていくのですが、3.5kgで1週間もつかなぁ、、、
今回は肉のはなまさでお買い物しました!

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

里親さん見つかりました

新しい家族が見つかりました。
最期の一呼吸まで、大切にしていただけることと思います。

*********
里親募集のお知らせです。

沖縄のセンターから引き出し、雑種で若年齢の♂です。

うまく画像表示できずリンクになってしまいましたが、ご興味のある方は、ご覧いただければ嬉しいです。

里親募集中2019_10_30

 

 

 

里親募集中2019_10_30

 

 

ルパン日記☆学祭に行く!

相模原市にある、麻布大学。ここでブランとの出会いがありました。
忘れもしない、2005年の学園祭。ラブラドールと暮らしている動物看護師の友人に誘われて行かなければ、私の人生は大きく変わることはなかったです(キッパリ!)

そんな出会いの場所で先生方ともご縁があり、2016年からは応用動物心理学実習のスタッフとして勤務もしています。
なので、上の写真は学祭が始まる前の準備模様をパチリ☆

ルパン学祭

ルパン怪獣は学祭初体験。
ご迷惑かけないように、人通りがまだ少ない午前中の早い時間に学祭に突入=333

人混みや、美味しいニオイのするテントの間をちゃんと歩けるか? 社会化ですね。

ルパン学祭

毎年大人気のドイツソーセージをつかったホットドッグ。
見逃せませんね~^^
ルパン怪獣はパンを少しご賞味です。

来年も行かれるかな?

 

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

RETRIEVER Vol97 に掲載されました

2019年9月発売の雑誌「RETRIEVER Vol97」に掲載されました。
記事内容は犬との出会いのストーリーでブランとの出会いのストーリーや私がドッグトレーナーに転身したキッカケなどの話が掲載されています。

レト誌97号

 

ブランがいなかったら、私の人生はこんなに犬にはまっていなかったなぁ。

横浜中華街で散歩中を撮影した写真が大きく載っていて、かしこまっての記念撮影とは違う構図でステキな写真です。ルパン、ロダン、ブラン全員が一緒に誌面になるとは思っていなかったので、親バカ的には宝物の1冊になりました。
撮影の時のブログはコチラ
ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティのブログでもブランと歯の事について記載しております。

私がドッグトレーナーになったきっかけ。
ブランの存在もそうですが、

犬とこんなに楽しく過ごせるなんて、知らない人はもったいない!

問題行動を治したり、やって欲しくないことの芽を出さない、愛犬との良い関係を保つ、
色々なご依頼がありますが、全部、犬と楽しく過ごせることに繋がります。そんな想いで、周囲の方達の多大なサポートがあり今日に至ります。

 

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています