カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

ブラン、天国生活7年経ちました

 

笑ってるブラン。
私のお気に入りの写真です。

2006年1月22日に獣医大から譲渡で我が家に来て、2015年9月4日に天国に引っ越ししました。
1年間闘病でしたが、最後は苦しまずにロダンが見守る中、私の腕の中で息を引き取りました。
脱力して、呼吸がゆっくりになって止まり、心臓の鼓動が終わりました。

12歳7ヶ月の犬生でしたが、一緒にいられたのは9年ちょっと。

もう7年経った? まだ7年しか経ってない?

一緒に暮らしたのが現実なのか夢なのかわからない不思議な感覚が続いています。

どこに行くにも恥ずかしくない、仲良く楽しく暮らせたことが、今、犬の仕事へと続いています。

7回忌のお供えは、お決まりのローストビーフ、サーモン、ニンジン、ブロッコリー、いんげん、枝豆少々、鶏軟骨、です。

どれも大好物だったもの。

名前と同じ、「BLANC」というお花やさんに、ビタミンカラーをメインの供花をお願いしました。

思い出にふけるアタクシを横目に、ヨダレだらだらのロダンとルパンがとなりで尻尾ブンブン振っていましたよ。

二人とも、ブランの爪の垢取っといて飲ませればよかった…(笑)

ブラン、いつもありがとう。
君は私のココロと記憶の中でずっと生きてるよ。

そろそろ遺品の整理でもしようかな、、、

******
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

久々のお里帰り

6月中旬、本格的な梅雨に突入する前に、ずっと気になっていたロダンとルパンのお里帰りすることにしました。
コロナ禍で自粛や県境をまたがない、など色々制約もあったので
ルパンは初のお里帰りです。

犬舎、ホワイトバルーンのブログはコチラ

胴胎兄弟犬のガッザ君と、お母さん犬が同じのハービー君も一緒です!
ルパンのお母さん犬は黄色いオモチャを咥えているイエローラブのサラちゃん。
ちなみに、ロダンのお母さんは今13歳で健在です!

 

犬舎の犬でヒート中の子がいたので、未去勢のルパンはみんなと交代でお庭に出してもらいました。
犬舎は一般のお宅なのですが、すごーーーーーーーーく広くて、パピーを外に出せるように何カ所か囲いがあります。
ロダンもルパンもこの場所でお日様に当たったり兄弟犬と遊んだりした懐かしい場所。
ニコニコしながら入っていました。

この日は曇りで、風が吹いていたので、外でも気持ちよく過ごせましたよ。
なんせ、日本の夏で最高気温が記録される伊勢﨑市ですから、
かなりラッキーな天候でした。

黒ラブのララちゃんがヒート中。黒ラブは黒ラブが好きなのか???
ハービー君とあっという間に仲良くなっていました。
犬達は人の都合で自由恋愛が限られていますが、この2頭は両思いを経験したかも!

ララちゃんは翌日、犬舎のラブと交配したとのこと。
8月にはパピー誕生ですね~♡

病気や劣勢遺伝が無いように、遺伝子検査や股関節形成不全の検査をしっかり行って、
国内でできない検査は海外に検体を出したり、
パピー達は人が住んでいる家の中で育つので、産まれた瞬間から生活音を聞いたりして
社会化が始まっています。
ヨチヨチ歩けるようになるとお庭で日向ぼっこしたり、兄妹達と遊んだり、
そして、譲渡先の飼い主さん達がしょっちゅうお里帰りして近況報告して、と、
本物の優良ブリーダーさんにお会いできて本当によかったです!

気になる方はホワイトバルーンのHPをご覧下さい!
http://whiteballoon.jp

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ロダン、生誕10周年記念

2022.6.1 ロダンの10回目の誕生日でした。
もう10歳でビックリです。この前までパピーだったのに…。

お祝いはローストビーフと大好きなブロッコリーで!
盛り付けは美しいとは言えませんが、おいしそうに食べてくれましたよ^^

ロダンを迎える時、フィールド系のラブラドールを探していましたが、
イエローの女の子はなかなか産まれず、
ショー系の犬舎もいくつも当たりましたが
ドッグショーに出陳するのが譲渡条件だったり、譲渡金200万円などで
訓練所では、既に7ヶ月になっているラブや、
尻尾がちぎれている(事故?)ラブを強く押されたり、
犬を探しているのを聞きつけた保護犬関係の方からは、
てんかん持ちの成犬のラブを引き取って欲しいとか、、、
ドッグトレーナーを名乗る人からは、トレーナーのクセに犬をお金を出してかうのか?
保護犬を迎えるべきなどと電話がかかってきたりf^^;
色々と知らない世界と遭遇しました!

ブランが成犬里親だったので、優良ブリーダー(繁殖業者ではなく)からパピーを迎えると決めていたので、だいぶ時間がかかってしまいました。
ブランも10歳目前だったので、年齢差とシニアの介護とパピーが重なると
仕事どころではなくなると考えてフィールド系のラブは諦めました。

ロダンの実家(ホワイトバルーン犬舎)は、本当にしっかりした優良ブリーダーさんで、ご縁があってよかったです。
ラブラドールのみの繁殖で、他の犬種はブリーディングしておらず、
犬達の遺伝子検査も国内でできないものは海外に検体を送って検査していて、
交配による犬の病気や遺伝による疾患が出ないようにしていました。
なにより、犬を売ることを生業にしていない(繁殖業者ではない)のは大事ですよね。
メインのお仕事をお持ちで、ドッグショーにも出陳していました。
犬舎を決めた一番の理由は犬を大切にしてることや、犬舎のオーナーさんのお人柄にも惹かれてロダンを迎えることができました。

犬舎オーナーさんとは、その後ずっとお付き合いが続いていて、時々遊びに行って近況報告をしています!

今はすっかりガンコなおばーちゃんになりつつあるロダン。
甘えん坊な一面もでてきました。
元気で長生きしてね。

*************
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆ガンドッグ(ドッグスポーツ)

皆さんはドッグスポーツというと、アジリティやディスク(フリスビー)などを思い浮かべると思います。
家族(ハンドラー)と息を合わせて、作業(アクティビティ)を行うのは、楽しくお互いの成長や課題が見えて終わりがありません。

ラブラドール・レトリバーは犬種区分けではガンドッグ(鳥猟犬)グループで、
ハンターが撃った鳥を回収するお仕事を目的に作られた犬種です。
レトリバーとついている位、モノを運ぶ、回収するお仕事が得意です。

先代ブランとガンドッグレトリーブのドッグスポーツをしたかったのですが、
その時訪ねた先生のクラスはお休みになっており、
ブランも歳をとってしまい断念。
この時の先生は私のドッグトレーナーの師匠となりました!

ロダンともガンドッグを試しました。
私のドッグトレーナーの師匠の師匠(イギリス人)の所で長年勉強して帰国した
女性トレーナーがクラスの募集をしていたので、1度レッスンに行ってみました。
が、
のんびりゆったりのマイペースなロダンにはガンドッグは合わないような気がして、
ノーズワークをすることにしました。

で、ルパンを迎えてすぐにコロナ禍の上
ガンドッグのクラスは希望者殺到で新規受付中止…。

ようやく申し込みできた時、ルパンは成犬になっていましたが、基礎レベルから開始!
同業者の受講を受け付けてるトレーナーさんに感謝です。
(以前行ったスクールは、出入りの挨拶以外に何も一切指導なかったので)

5月以降は長野でレッスンです。
往復330kmを日帰りするのはもったいなく、いつか泊まりで行きたいです。

レッスンはドッグランなど囲まれている場所やリード装着無しを許可されている場所で、
リードを付けずに練習する事が多いです。
この日のお題のひとつは、リードを持っていなくても決められた待機場所に居続けること。
他に2頭の犬も一緒のグループレッスン。
自分の出番が来るまでは、動いている犬を見ても「オレもやるーーー」などとならないように落ちついて待つ練習は、私が目に入らない場所にいたり、ルパンから離れていてもそのままコットに居続けます。

練習では実際の鳥をレトリーブするのではなく、ダミーという布の筒をレトリーブします。
それは、一人では練習中の写真を撮ることがしづらいので、写真は割愛…

そのほか、リードなしでヒールウォークや他犬とのすれ違いなど、
普段の生活で使える練習も沢山あります。
もちろん、レトリーブしたモノを寄り道せずに私に届ける練習もありますよ!

レッスン後は、道の駅こぶちざわ でカロリー補給。
おそば屋さんに入ったら、最後の1枚でした。ラッキー^^
道の駅には魅力的な農産物や日本酒などがいっぱいあり、お買い物も楽しみました。

頑張ったルパンも森林浴しながらお散歩を満喫しました。

ゆっくりですが、少しずつ進歩しているルパンとアタクシ。
私がやりたいこと、ルパンがやりたいこと、ロダンがやりたいこと、
それぞれ見つかって楽しめて感謝です☆

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

犬柄のスニーカー入手! その2

ちょうど1年前も犬柄のスニーカーを入手(ブログはコチラ)
で、どうしたかといえば、結局汚したくなくてそのまま履かずに下駄箱に。
履くのと履かないの、どっちがもったいないのか悩みます…。

で、今回も出会ってしまった、犬柄のスニーカーは同じくスケッチャーズの靴。

前回の購入時の事を踏まえて、しっかり2足買いました!
つま先付近、帽子をかぶっているのがラブラドールか!?

洗えるようなので、今回こそ履くぞ~^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ランチにご招待いただきました

ホント、コロナ禍の期間って、(今もそうですが…) 必要以上に人と会わない状態が続いていました。
なので友人との飲み会もずーーーーっっと延期です。

蔓延防止法も解除になり、そんな中、ランチのご招待をいただきました。

1日1組限定の個人宅ビストロです。

☆この日のメニュー☆

表面カリカリで香ばしいポークソテー特性ソース付き
ジャガイモと太くて柔らかいアスパラ、ナスのソテー添え

トマト、セロリ、アボガド、レタス、ラディッシュなど豊富な種類のサラダ

ミョウガとタケノコのお味噌汁

美味しい白米

お土産はお庭に咲いているお花のブーケとはステキすぎます!

ご招待して下さったは以前お伺いしていた飼い主さん。
レッスン中は、練習方法や受講中の犬の事のお話が多いのですが、
この日はレッスン中とは違うお話が沢山できて、すごく楽しかったです^^

実は、、、
お店に行ったのではなく、飼い主さんが作ってくださったランチ。
お店開ける位美味しいし、大食いのアタクシが大満足の量で、開店希望です!
あ、その際は大型犬も一緒にゴハン食べられるお店でお願いしますね^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

静岡県で色々満喫

静岡にルパンのトレーニングで行ってきました。
コロナ禍であまり出歩く事もなく、唯一のお出かけの楽しみを兼ねています。
この日は快晴でレッスン後、夕陽の背景で富士山はとてもキレイに見ることができました。

夕陽がバックライトの富士山

そして地元のスーパーやお店でお買い物するのがとっても楽しい~

まずは、和菓子の田子の月に行きました。
母が静岡出身なので、帰省すると親戚の人達が必ずお土産で持たせてくれた逸品です。

富士山三昧!

そして、地元のスーパーでは、富士宮やきそばや地酒の他、野菜なども入手。

白いイチゴがあったので買ってみました。
その名も「初恋」
ほんのり甘酸っぱい感じでした。

次回静岡でのトレーニングは秋以降になるので、お買い物三昧はその時にまた楽しみます!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

世界にひとつのメダル授与

お伺い先の飼い主さん宅にてとっても嬉しい、なんだかホッと和む気持ちになることがありました^^

6歳のお嬢さんがレッスン終了後に「ちょっと待ってて~♪」声をかけてくれて、
少しすると、「これあげる~^^」とプレゼントしてくれたのは、
折り紙で手作りした、世界にひとつしかないメダル!
メダル
「もりせんせいだーいすき♡」

これは嬉しいですね~^^

レッスン時はご家族全員にご参加いただいていますが、内容などによっては大人が先に練習して、お子さん達はその後の順番になることも多いです。
この飼い主さん宅のご姉妹は、出番で呼ばれるまで二人で遊んで過ごしていたりして、色々空気を読むのが上手です。
そして出番になるとご両親のサポートの元、大人と一緒の内容で練習に参加してくれます!

小学生や幼稚園のお子さんがいらっしゃるお宅に行く事も多いのですが、
大人が犬に構っているのを見てヤキモチ焼いたり
自分への注目を得るために、「今ソレやる?」というような突飛な行動をしたり、泣きわめいたり、
犬を蹴ったり叩いたり、子供用の固い玩具を犬に投げつけたりするお子さんもいました。

一方、
大人が練習しているのをジッと観察してメモを取ったり、「ママ、がんばれー!」と応援してくれるお子さん、
帰りに見送りしてくれる時に小さい男の子が「先生、運転気をつけてね~」などと声をかけてくれたりすると、
何かがほぐれて緩んだ、ホッと和む気持ちになります。

他には、ご両親がその場にいなくても率先してスリッパを出してくれたり、脱いだ靴をそろえてくれたり。
(これには感心してしまいました ToT)

ただ単に犬を飼えば子供の情操教育になると簡単に思っている方もいらっしゃいますが、
犬を通じて、色々と考えたり、楽しんだり、我慢したり、相手の事を思いやったりする気持ちをはぐくむのが情操教育の一部になるのだと思います。

アタクシは子供がいないので、子供の扱いがよくわかりませんが、
レッスン中はある線引きを越えるお子さんには注意を与えます。
中には泣いてしまうお子さんもいますが、泣くケースもある事をレッスン前にご両親にご承諾いただいております。

心なしか、、、
お子さんが犬に接する行動や、犬に対する振る舞いがしっかりしている、約束を守る、
来客の対応が上手なお子さんのいるご家庭は、犬の問題行動が少ないように感じます。

どのご家庭も、平穏で楽しい犬との暮らしを過ごしていただきたいです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

テラリウム風スイーツ

とあるおうちでご用意して下さったスイーツ。
都内の有名なお店にわざわざ行ってくださったとのことm(_ _)m
日常ほとんど半径10km範囲内で過ごしているアタクシ。
コロナ禍になって2年間は電車にも乗ってない…(笑)

あまりにもキレイなので食べる前に記念写真を撮らせていただきました!

お店の名前は、Lady bear 
通販もしているようです。

食べてしまうのがもったいないような(もちろん美味しく食べましたが)逸品でした。
ごちそうさま~

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

仕事の合間に… #kitkat

日中はレッスン、帰宅後ロダンとルパンのお世話、自分もゴハン食べてお風呂入って、

寝る… はすごく後回しで、事務処理やメール返信をしてから、いつも深夜2時頃になってしまいます。

急に食べたくなった甘い物。
キットカットがあったので開封してみました。

愛機、Thinkpadと同じ、黒地に赤のパッケージ。
(以前、開発部署に勤務していたので、今も贔屓にしているパソコンです)

ナニナニ???
仕事の合間に妄想ブレイク !

イエローラブのパピー100頭くらいの中でモフモフするかな~

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています