カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

ブラン4回忌

ブラン4

2015年9月4日、17:23
大好きだったブランが天国へ行った時、ロダンと一緒にお別れを言いました。
腕の中でだんだん浅くなっていく呼吸と、小さくなっていく心臓の鼓動、
カクンと力が抜けていったブラン。

1年間の闘病は本当に長く感じられました。
外排泄しかできず、1日4回車で公園に連れて行って、気分転換と車が来ない安全なところで過ごす時間は雨の日は大変でした。

これで4回目のお別れ記念日。
ブランに会っていなければ、今、ドッグトレーナーはしてなかったし、
ブランと阿吽の仲になったと感じたことは、言葉にして説明できない絶妙なやりとりを味わいました。

ブラン、ありがとう。
君が本当にこの世に生きていたのかどうか、夢の中の出来事だったような
そんな不思議な気持ちです。

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆歯の生え替わり

ルパン歯

面白い形をしているな~、犬の乳歯。
ルパン怪獣の歯の生え替わりが始まりました。
5ヶ月齢くらいで抜け始めるケースを多く見てきましたが、
ルパンは4ヶ月齢ちょっと前に抜け替わりが始まりました。
何本回収できるかなぁ~

ニョキニョキ成長中なり!

ルパン日記☆ルパン撮影に行く

撮影

お声かけいただき、横浜で撮影とインタビューがあったお二方&飼い主1号2号。
一家総出で出かけるのは初めてです。
初めて2頭と外で写真を撮ることができました!
暑かったこの日。撮影は午前中に中華街などで行いました。

撮影

お散歩沢山して、飼い主達がインタビューされている間はまったり中。
ブランを初め、ロダンとルパンのおかげで、飼い主も新しい体験を次々にしています。
「犬と一緒にいるのは、こんなに楽しい!」それを教えてくれたブランと今まで関わってくれた方達には本当に感謝です。

記念すべき1日となりました。ふたりともありがとう。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆横浜にパピーパーティーに行く

横浜パピパ

キリリとしてきたルパン怪獣。ワクチン接種2回目も終了して、横浜中華街近くにある、WANCOTTさんで開催のパピーパーティーに参加してきました。
トレーナーなのに、パピーパーティー連れていくの?
と、不思議に思うかもしれませんが、
ルパンは私の職業を知らないし、「かーちゃんトレーナーだからしっかりやらなきゃ!」
なんて思っているワケがありません。
なので、初めての場所や車移動、などなど社会化は必要です。

横浜パピパ

飼い主2号も同行。満席でしたがルパン怪獣以外はみんな小型犬。
これから会う犬の多くが小型犬ですから、色々な犬種もしっかり目に入れて欲しいです。

講師は浜松市の鈴木(超敏腕)トレーナー、開催場所のWANCOTTのトレーニングマネージャーは宍戸トレーナー、
お二人ともドッグデンタルケア・トレーニングソサエティのメンバーです。

社会化の重要性やナニを気にすれば良いのかのお話の後、小型犬パピーともご挨拶できました。
初めての場所でもオヤツを食べられることは重要です。
なぜって、「食べる余裕があるから」
ドキドキしていたり、怖かったりすると食べてる場合ではないのです。
なので、食べることはココロのバロメーターでもあります。
ルパン怪獣はさすが、ラブラドール。食べるの大好きなので、他の飼い主さんからも沢山オヤツをもらって大満足!
中華街

終わってからはせっかくなので中華街を少し散歩しました。
夏休み中とあって、人も多かったですし、美味しいニオイが沢山!
いつもと違う景色を散策して、往復2時間の乗車も車酔いなどもなく無事に帰宅しました。

2ヶ月齢で迎えたルパンは、迎えて3日後からワクチン1回接種で自力歩行させて散歩しています。
社会化が遅れるリスクはワクチンと天秤にかけられません。
(ワクチン未接種による感染は飼い主責任ですが)
皆さんも沢山のお出かけをオススメします!

***
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

やっぱり、ビール!

肌寒い梅雨となっていますが、年中無休で晩酌のアタクシに、とっても嬉しい差し入れが ^o^/
胎内高原ビールというクラフトビール3種類、

もう一組は、都内にお住まいの方からの差し入れ。

ナニがどう、っていう味の説明は文章で表現するには難しく…。
ひたすら美味しい! ということだけはお伝えできます^^

これから夏になると、飲み過ぎ注意ですね~
基本的に移動は車なので、繁華街などで寄り道ということもなく、家飲みなので、クラフトビールの差し入れは嬉しいの一言です。
今年はビアガーデンくらいは行きたいなぁ、、、。

*******
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記*成犬と遊ぶの巻

ルパン陽太

ルパンの体力が恐ろしいほどあるのを確認すべく?
市内にいるロダンの甥っ子ラブのお宅へおじゃましました。
9kgと34kgの体格差もものともせず、遊び続けること、小一時間。
追いかけっこして子守をしてもらいました。

これだけ遊んでも、この後寝るのが数時間でしたが、夜はウチに来てから初めて6時間連続で寝てくれたので、私もロダンも良く眠れましたよ!

今のアタクシの課題は、いかにルパンに刺激を与えてクタクタにするか…
こっちがクタクタですよ…orz

ルパン日記*ルパン、アウトレットへ行く!

社会化とパワー発散のため、色々作戦立てているアタクシ。
近くのアウトレットモールに行ってきました。
蒸し暑くてちょっとつらいかも…と、思いきや、各店舗の前は冷房が漏れてきて涼しく、お店の前で涼んだりするルパン…。

台車の音や音楽、初めての光景にも全く動じず、です。
疲れたアタクシは、GODIVAで一休み!
足下で伏せてつきあってくれたルパン。
やることなかなか判ってるではないか! いいぞ~♪

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

ルパン日記*ホームセンターへ行く!

世の中の色々な状況や物体に慣れる社会化。
犬も入れるホームセンターに行きました。
カート初体験!
ペットショップでは他の犬たちが動いているのを見せました。

余談ですが、
ガラスの向こうのテリアは、食糞していました。
排泄してもすぐに片付けてもらえない環境では食糞が増えて、新しい家族のところに行った時に人が苦労しそうです。

小一時間カートに揺られて店内の放送や照明、陳列している商品などの風景を見て過ごしました。

で、想像通りの出来事は、勝手にルパンを触る人がいること。
おきまりの「ワクチンまだなので」と伝えると、
「ウチで飼ってる子達はワクチンしてるから触っても大丈夫」だと。
そういうことじゃないんだよね。
勝手に顔をもみくしゃに触わられてイヤな経験にしたくないんですよ、ルパンを!

なので、「触ってもいいか」聞いてくれる人には撫でてもらい、オヤツをあげてもらいました。
なので、「ワクチンまだ」は、単なるお断りのセリフです。

大型犬のパピーは少ないので、目にとまるのはしかたないですが、
守ってあげるのは家族の役目です。

他に笑いそうになったのは、犬の飼い方をこんこんと説明してくれる人。
私の職業なんて知らないだろうから、親切で教えてくれているのですが、レッスン受講して下さっている飼い主さん以外がどういう感覚で犬のしつけについて考えているのかを知る良い機会となりました。

ルパン日記はまだまだ続く…

*****

Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記*抱っこ散歩

子犬の社会化がだいぶ浸透してきたような気がします。
世の中の色々な状況や物体、景色など、これから生きていく環境に一刻も早く慣れる事が重要です。
しかも、色々なものをウェルカム状態で受け入れてくれる社会化期は生後12週齢~14週齢で終了すると言われています。
その後は警戒心や恐怖心の発達が始まりますから、社会化期にどれだけ良い経験をしたかによって、その後の度胸などにも影響すると考えています。

これから散歩する緑道や車の往来が激しい道路も体験。

梅雨時期らしく、紫陽花鑑賞!?

 

しかーし、
抱っこ散歩は3日間で終了するのであった…。
なぜなら…

続きは別途!

 

*******************

Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

はじめまして、ルパンです

ロダンルパン

はじめまして。
右側のちびっ子は、ルパンと申します。
4/8生まれ、6/8にブリーダーさん宅から譲渡されて引っ越してきました!
6/9時点で体重7869g

昨年4月に犬舎に行って、ブリーダーさんに掛け合わせて欲しい組み合わせのラブを相談しましたが、
その両親犬だと遺伝子の組み合わせ上、少しの確率ですが病気の発症の可能性があるということで、繁殖はしない。と、ご返答をいただきました。
(このような考え方が本当のブリーダーです)

で、その時に希望していたお母さん犬が今回出産しました。
が、、、
すでに予約でいっぱいになっており断念…orz

と、思ったら、女の子を希望されていた飼い主さんが辞退したという連絡をブリーダーさんからいただき、ご縁ができました!

そして、なんと、
レッスン受講の飼い主さんが同胎(兄弟)犬を迎えたんですよ^^
こちらの飼い主さんは2年待っていました。
近くにお住まいなので、お互い成長が楽しみです。

ロダンの時とは違い、かなり活発。
そして2ヶ月齢なのに、吠えがスゴイ w*o*w
クレートや車のような閉塞感のあるところは断固拒否。

どうなることやらお楽しみです。

帰宅直後から社会化開始。
飼い主2号が育メンがんばっています!

ブリーダーさん宅はお庭が広いので、兄弟犬達と、広い場所ですでに外に出してもらっていたこと、
外にいる時以外は人と一緒の家にいたので、車や生活音にもあまり反応せず(平気なことはとても良い事!)早速行った動物病院でも体温測定したり診察台にのったり、色々体験中です。

「あのぉ~、この生き物、いつまでウチにいるんですか?」by Rodin
まだ、ルパンを認めてませぬ。

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています