カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

リズム体操♪

犬の散歩は運動ではないっ! らしいです…。
と、いうことで相模原市のプログラムに申し込みしてみました。相模原市民でなくても申し込みできましたよ!
前回、家の近所で町田市のプログラムで初心者向けエアロビに参加してみたら、初心者向けとは思えないハードな内容だったので、今回はタイトルを信じてもっと易しいことを期待!

場所は相模原市立体育館。
リズム体操と書かれていたものの、やっぱり(想像通り)エアロビでした^^;
今回のインストラクターの方は教えるのが上手で、私でもついていかれる感じでした。毎回ステップの種類が増えていくそうです。ストレッチは気持ちいいですね~。通うのは週1回ですが、新しい体験を満喫中です!

***

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています


 

 

 

 

差し入れありがとうございます!

色々、いただくことがあります。
左の犬の絵のついた箱と手前のグリーンのケースはアメリカのおみやげでウンチ袋。ほのかに香り付きです。

ビールにも合うというチーズクッキーや、季節を感じる梨、最近は飴など色々なバリエーションが増えた信玄餅。食欲の秋ですね~。美味しくいただきました!

うんち袋はもったいなくて使えないです…。ちょっとしたお渡しものを入れる袋として活躍してもらいます!

皆様、お気遣いありがとうございますm(_ _)m

 

 

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ロダン選手、撮影のお仕事に行く

ロダン選手に某企業のweb掲載の写真と動画の撮影依頼がありました。
場所は千葉の木更津と富津。どちらも初めて行く場所です。

ロダンのお兄ちゃん(犬舎:ホワイトバルーン)の子供でレッスン中の陽太君にもおつきあいいただき、早朝に出発しました。途中が大渋滞だったので海ほたるPAは残念ながら立ち寄れず…。

沢山のロケ班の方達に2頭ともなでなでしてもらって、美味しいおやつももらい、本犬たちは遠足気分だったと思います。
撮影のお仕事で必要なこと。それは社会化できていること。色々な人や初めての場所、ストロボ、レフ板、雰囲気など、なんでもへっちゃらでいられること。そしてなによりも、楽しく過ごせる事が大切です。

撮影

 

水泳部のお二人さん。ステキなプールのある場所で、飛び込んだりしないかドキドキしながらの撮影でしたが、プールに気づかず…。ほっ…。

外人のモデルさんとの撮影で、リードを持つのはモデルさんでしたのでどんな風に犬たちが行動するのか楽しみでしたが、予想を上回る上出来の状態で、写真の構図のリクエストもスイスイこなすことができました。

撮影のお仕事は親ばか的にメディアに出るということもありますが、ドッグトレーナーとしては、普段のトレーニングを生かして、遠隔でコマンドが効くかや他の人の指示も効くか、などもチェックポイントです。それができれば、撮影時間も早く終わり、ロダン達の疲れも軽減されて、みんな楽です。犬たちは撮影の仕事などとはわからないので、「すごいね~」「いいこー!」と声をかけられてひたすら楽しく過ごした時間となりました。

撮影終了時にプロのカメラマンに撮っていただきました。疲れ知らずでシャキーン!とお座り。
どんな風にサイトに載るのか楽しみです!

陽太君、ロダン、お疲れ様でした。

 

ブラン3回忌

ブラン

2015年9月4日17:23頃、私の腕の中でロダンにも見守られながら最期の一呼吸をしたブラン。あれからもう3年経ちました。火葬から帰ってきて仮置きのつもりでいた場所にそのままいます。ブランの具合が悪くなって生きて一緒にいる時間のカウントダウンが実感されてから1年間、予期悲嘆というペットロスにもなり、介助、看護、介護と1年かけてお別れのココロの準備をする時間をくれました。

先日、信頼している獣医さんとお話する機会があり、ブランとの思い出を話した時にかけていただいた一言でペットロスがすっと音を立てて消えていきました。飼い主が選んだことがブランにとって最善だと思いたいです。手術をしなかったことにより苦しい時間も長かったけど、亡くなってしまう確率が高い手術を選択しなかったことでその分一緒に過ごす時間があったでしょ。と。

ブランが天国へ行った瞬間、それを見ていたロダンはビックリして逃げていきました。ブランは自分の名前を呼ばれながら息を引き取りました。
ありがとう。沢山の楽しいことと新しいことを与えてくれたね。

まだしばらくお骨は仮置きのままかなぁ、、、

 

追伸:

愛犬やペットとの死別をきっかけに、飼い主に重大な病気が発症してしまうケースがあるようです。生きていれば誰にでも公平に全てに訪れる死なのですが、それを受け入れるのには時間がかかります。沢山泣いて、沢山の思い出をココロと記憶に留めてその時の感情を無理に抑えずに過ごしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリック 「ぴぽっ♪」

動画で初投稿!
ロダンはトリックをするのが大好きです。クリッカーという道具を使って少しずつ動作を覚えさせるのですが、雨の日や、少し元気が余っている時にやっています。今回のお題は、笛入りオモチャを前肢で踏んで音を出すこと。2時間位で覚えて後はノリノリです♪
皆さんもコミュニケーションの一環でぜひトリックを!

 

亡き師匠と乾杯!

亡き師匠、森山敏彦先生のお墓参りに行ってきました。小高い、都心の高層ビルが見渡せる眺めの良い場所で、とても綺麗な墓地でした。墓標には、聖書の一節が記されていて、感慨深い内容でした。亡くなる10日前には電話で話しをして、今後の事など相談にのってもらい今もそのことを胸に置いて仕事しています。
よく飲みに行ったドッグトレーナーと墓参したので、乾杯してからその時の楽しい思い出話を沢山しました。師匠にはイメージカラーのグリーンの缶で! ブランをとても良い犬だと褒めていただき、ロダンのトレーニングも指導していただき、沢山のことが今も支えになっています。元々ブランとガンドッグをやりたくて門戸をたたきましたがそれは叶わず。天国でブランと会ったらガンドッグ教えてくれていると思います。

 

スイスイ、水泳部!

陸上競技はまるっきりマイペースのロダン選手ですが、泳ぐのは並々ならぬ情熱で、海で泳がせた時はロングリード使わないとどこまでもスイスイ行ってしまい、危うく太平洋横断の旅に出そうに…*o*

と、いうことで泳ぐ範囲が決まっているプールに行って来ました。お供してくれたのは、ロダンのおにーちゃんの子供です。子犬の時から会っているせいか、仲良くランデブー泳法。と、見えるこの写真ですが、オモチャを取られたくないロダンが一生懸命進行方向変えようとしている図。

プール

 

アタクシの非常勤勤務先の獣医大では研究室のドッグランに夏はプールがオープンします。注水途中でしたが、遊ぶには充分な大きさなので、ご機嫌でした。今年は猛暑続きなので水遊びには最適ですが、背中や頭は炎天下の日差しを浴びるので、熱中症に要注意です、ね。飼い主は干からびそうでしたが、楽しそうな姿を見てホッとしました。

ロダン大学プール

 

6回目☆ウチの子記念日

 

パピロダン

2012年8月5日にロダンは実家のホワイトバルーンから我が家に引っ越してきました。2頭目を迎えると決めてからブリーダーさん探しは本当に大変だったことを覚えています。フィールドのラブが欲しかったけど、お願いしていた犬舎ではイエローの女の子が生まれず、その次の繁殖もいつになるかわからないとのことだったので、先代ブランが元気なうちに迎える方を優先してショータイプではありますが、信頼のできる犬舎から無事に迎えることができました。
子犬の時って、犬生の5%位でしょうね…。こんなに小さい時あったっけ? と思う大きさです。
ロダンの名前の由来は、考える犬になるように。でも、後からロダンの彫刻の考える人は苦悩の表現だったと知り、、、(汗)
他にも、ラブラドールっぽい犬が主人公で哲学的な「ロダンのココロ」の漫画も好きだったから、です。

今では先代ブランの後を立派に継いで、一緒に仕事に行ってくれるパートナーとしてそばにいてくれます。
ウチの子記念6回目はステーキでお祝い!
6回記念

サツマイモ、ブロッコリー、ツルムラサキ、オクラ、鶏胸肉のボイル、豚レバー焼き、ステーキと生の牛肉。
どうだーーー!と、お祝いプレートのプレゼントをしました。
数秒でロダン選手のお腹に格納されたのは想像通りです^^

ロダン選手、世界遺産を散歩する!

世界遺産散歩

 

 

 

 

 

 

 

日光東照宮に行って来ました。なんと、建物に入らなければ犬連れOKとは、とっても嬉しいです! (さすがに犬連れはいませんでしたが…)修学旅行生もさることながら、海外旅行に来たかと思うほど外国人が多くてビックリしました。平日でもかなり混雑しているので、休日はスゴイでしょうね…。
世界遺産散歩

 

 

 

 

 

 

石碑の前で記念写真U^ェ^U 東照宮の周りは杉並木の道もあり、かれこれ2時間以上はぷらぷらしていたかと。その後飼い主はみちの駅で温泉に入り、湯葉料理を堪能して大満足でした。今回は4泊5日で大館、角館、日光に行きましたが、ワンワン号2号機(エスティマ)でマトモな車中泊をして、それもまた楽しかったです。
なんといっても、ロダン選手がどこにでも付き合ってくれるし、人には愛想がいいし、本当に良い子です(親バカ) まぁ、唯一困っていることは、犬がニガテなことかな。 でも、人が好きだから良いでしょう!