タグ: ハウス(クレート)

犬のしつけで、ハウス(クレート)トレーニングに関する記事です。

町田市 ショコラ君 (トイ・プードル)

町田市在住 舟木 様

ショコラとの出会いは、近所のペットショップでした。
結婚したら動物を飼いたいね、という話をたまにしていて、時間があるとペットショップを見に行ったりしていました。
そこで、たまたま寄ったペットショップでショコラに出会いました。
店員さんの話だと、食餌もそんなに多くなく、お散歩も行ける時に行けばいいですよ。
ワンちゃん飼ったら楽しいですよ!という、会話に、とても気持ちが揺れたのを覚えています。

実際、お迎えしてからの我が家の生活は一変しました。
まず、朝は鳴いて起こされ、日々の生活は、自分の時間がほどんとなくなりました。
実家では犬を飼っていたし、動物も好きなのに、なぜこんなに思うようにならないことが多いのかとイライラしていました。

そして、まもなくはじまったのが噛み癖のひどさでした。おもちゃで遊んでいても、人の手はもちろん、腕も足も、あらゆるところを噛みました。
近所のワンちゃん飼っている方から、歯が抜け変わるからかゆいから噛むのよ、時期収まるから大丈夫、とお話してもらっても、それで我慢出来るような痛さではなく、お迎えした年の夏は手も腕も傷だらけでした。
だんだんと、お世話することが憂鬱になってしまい、ネットなどで、同じような悩みを抱えた人の投稿などを見て、色々試してもダメ。更に悩むようになってしまいました。
夫婦でも、一緒に色々やってはいるのですが、夫は犬を飼うのが初めてで、元気なショコラをどう扱ってよいのかわからず、オロオロしてしまい、夫婦でけんかも増えてしまっていました。
この状況が、ずっと続くなんて、辛すぎる。。。ワンちゃんをお迎えして楽しい生活を想像していたはずなのに、正直、お迎えしていなかったらこんな悩まなくて済んだのではないかと、たまに泣いてしまったりする日々を過ごしていました。
そして、一度プロにお任せしたほうが良いのではないかと思い、色々なサイトを見て、お近くで活動されていた森先生のサイトにたどり着いたのです。


ねぇねぇ、ヤンチャだった時のこと、懐かしい!?

ここで一安心、と思ったのもつかの間、先生からは毎回課題が出され、色んなことをやりました。
まず、食事の量、ペットショップでは大体の量で大丈夫ですよ~と聞いていたのも、森先生はまずきちんと成長途中のショコラの体重や体型に対して適正な量を与えてください。と、毎日きちんとはかってあげるようになりました。
あと、トイプードルの中でも大きめのショコラは体力もかなりあるので、遊んでも遊んでも、疲れるとか、くたびれるという姿を見たことがありませんでした。
常に人の行動を気にしてゲージの中からも様子をうかがっている状態でした。
なので、先生からの課題は、常にくたくたにさせておいてください。というものでした。
お散歩は、朝・夕それぞれたっぷり一時間、お庭でも定期的に遊び、家の中でも、時間を決めて遊びました。
それでも、噛み癖や癇癪は治らず、たまに泣きながら世話や散歩をしている時もありました。
先生にも、お電話やメールを何度もしてレッスン以外の時間にも相談に乗って頂きました。

本当に、おだやかに、過ごせる日なんて来るのだろうか。。。という思いで毎日過ごしていました。

ある日のレッスンの時に、私が少し投げやりな発言をしてしまった時に、先生から、「今、頑張って向き合って今後ずっと過ごしやすいワンちゃんになるのと、今投げ出してずっと問題行動と向き合っていくのとどちらがいいですか?」
と聞かれ、つい安易な方に流れてしまいそうな自分を改め、ショコラとちゃんと向き合っていこうと思いました。

また、ドライブや、遠出が好きな私たちだったのですが、ショコラが来たことで生活に制限が出来てしまったことばかり考えてしまい、それもつまらない。という気持ちに拍車をかけていました。
その時にも先生に、「一緒にドライブ行ったりしたらいいじゃないですか」と言われ、
「いい子になったら、行こうかなと思います。」と言ったら、「いい子っていつなるのですか?それまで待っているのですか??」と。
やる前から、きっとうまくいかないかも、という気持ちがどこかにあったのだと思います。
行ってみて、やってみて成功したらラッキーだしダメだったらなにがダメだからそこから必要な練習を考えればいい、という考え方にとても勇気をもらいました。
夏には、先生からお誘いいただき山梨まで、K9ゲームのコンペを見学に行ったり、グランピングに行ったり、ワンちゃんと行ける水族館に行ったりと、出かける先が増えました。
近くのイタリアンレストランや、カフェなどもよく行くようになりました。
そうやっていくことで、だんだんと日常でも、絆が深まっていった気がします。

でも、そのあとでも色々一筋縄ではいかないことはたくさんありました。
口にくわえたものを、離さない、唸る、とびかかり、いう事を聞かない。お散歩で引っ張るなどなど、挙げたらきりがありません。今思い出しても、本当に大変だったなと思います。(今悩みごとのある方々の大体の事に共感できる気がします!!)

森先生と出会っていなかったら、我が家はどうなっていたのだろうと、本当に思います。

もしかしたら、ワンちゃんの中には、生まれながらの賢い子もいるのかもしれません。
でも、そういった子はまれで、飼い主の意識が大切で、どれだけ根気よく付き合っていけるかが、一緒に過ごしていく上で大切な事なのだなと思います。

今では、ショコラは、穏やかな性格で、人が大好きなワンちゃんとなりました。
色んなコマンドも覚えて、ちょっと天然なところがかわいいです。

ほんと、すごしやすく一緒にいて楽しいなぁって思えるようになりました!
最近は、カメラ持って行くお散歩にも付き合ってくれるようになりました(注意は必要ですが。。。)
そして、最近一緒にお出かけしててもすれ違う人に褒められることがとても多いです^^
その度に泣きそうになります。
よくがんばったねぇショコラーと、家では声かけてます笑(親バカですね)

こんな風に過ごせるようになったのも、先生が根気よく色んなことを教えて下さったおかげです。
レッスンの最後の方に、先生から本当によく頑張りましたね、と言われた時は、ほんとウルっときました。
森先生には感謝しかありません、レッスンは卒業をしましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

とても長くなりましたが、私自身も、トイプードルの見た目がかわいくて飼った飼い主の一人です。
ワンちゃんをこれからお迎えしたいなと思っている方へお伝えしたいのは、ペットショップの店員さんは、基本良いことしか言いません。そして動物はおもちゃじゃないので、自分の思い通りに動いてはくれません。血が出るほど噛みつかれる時も、家具やかべがボロボロになる時もあるかもしれません。
でも、ワンちゃんにとっては飼い主さんがすべてです、そして一緒にいられる時間も限られています。
一日一日が、大切な日々になりますように。

愛犬 ショコラ君 トイ・プードル
パピーレッスン~2歳まで継続レッスン


ボクからのメッセージだよ!

 

町田市 トロ君 (マルチーズ x トイプードル )

町田市在住 H様

森さん

お世話になっております。

コロナ一色で大変ですがお変わりないでしょうか?

約5ヶ月に渡ってトロのトレーニングをして頂きましたが、気付けばあっという間でした。

犬が苦手で、まさか飼うなんてと思っていましたが、縁があり我が家に来たトロの育て方についてどうしたらいいものかと思っていたときに森さんの事を知り、早速相談させていただきました。

初めてのカウンセリングから、質問攻めしてしまいましたが一つ一つ丁寧に回答頂いた事で、犬の育て方を何も知らない私達も安心してお願いすることができました。

ちょうど歯の生え変わり時期に差し掛かっており、やんちゃっぷりも増していた当時、基本的な呼び戻しのし方やおやつを使ってのトレーニングによって、出来るようになっていくトロの姿に毎回驚かされました。

森さんが来るときは急に素直になるのには笑いましたが(笑)

中々日程が合わずに時間が空いてしまうこともありましたが、宿題として教えて頂いたことを反復することで絆も深まったように思います。

レッスン最後の方では歯磨きの練習も教えて頂き、最近では少しずつですが歯ブラシにも慣れて磨かせてくれるようになりました!

教えていただいたしつけ方を元にこれからもトロと成長できたらと思います。

短い時間ではありましたが本当にありがとうございました。

またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

愛犬 トロ君  マルチーズ x トイプードル
レッスン終了時 1歳

 

トロ
家族はみんな、ボクにメロメロさっ^^

 

ソフトクレート練習中☆トロ君(町田市 マルチーズxトイプードルMix)

マルチーズxトイプードルMixのトロ君。もうすぐ1歳です!
どちらの犬種の特性が出ても活発ですし、お年頃を考えても活発。ということで、活発x2(それ以上?) なトロ君。
お嬢さんが、「トロは大きくなったら大トロのなるの~^^」
と、話してくれてニッコリしてしまいました。

トロ

いつもご家族全員でレッスンにご参加してくださっています!

この日は、クレートが小さくなってしまったので体の大きさに合った新しいソフトクレートに入る練習をしました。
ご家族と一緒の部屋でクレートで寝ているので練習必須です!

新しいモノを使う時、必ず必要なのが、犬にとって怖いものやアブナイもの、自分に危害を加えるモノではないという印象をもってもらうことです。
この課程を省略するとそのモノに対して警戒心がグッと上がってしまい、マイナスのイメージがついてしまうと、慣れるどころか、マイナスからニュートラルの状態(そのモノに対して、良くも悪くも思わない状態)にしてから、プラスの状態(特に害はない、安全なモノ)にするのにとても時間がかかります。

下の写真のような状況で、飼い主さんがお尻を押してクレートに入れてしまうことが多いようですが、大事なのは自分から入ることです。決して押したりビックリさせてはいけません…。

トロ

 

で、なんでクレートの奥にお嬢さんがいるかって?
「トロ君が大丈夫だと思って欲しいから中に入って呼んでみる~!」
と言って、上半身が入ったトロ君に中からおやつをあげてくれました。

この発想、すごくないですか?
ご両親にも私にもそんなこと言われずに自分で考えてくれました^^

toro

あっという間にクレートに入るトロ君。
作戦大成功で良かったです!
この後は、入口の布を下ろす、ファスナーを閉める、ファスナーが閉まった状態で中に居続ける、
の練習にステップアップですね^^

お嬢さんがクレートに入れる大きさ+素晴らしい発想で、嬉しかったです。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の飼い主さん宅に家庭教師型でお伺いしています

町田市 アロー君(コーギー・ペンブローク)

町田市在住 矢島様

こんにちは。改めまして、この度はトレーニングご指導ありがとうございました。
初めての二頭飼い、オス同士ということもあり、先住犬(小四郎)と迎えた犬(アロー)が仲良く暮らしていけるか不安が多かったのですが、
基礎的なしつけはもちろん、先住犬との関係性についても相談できて本当に安心でした。

先生は力ずくで犬を従わせるというやり方ではなく、「これをやったらこんなに良いことがある」
というパターンを犬に根気づよくわからせて、思考回路を作っていく手法でしたので
犬たちも先生のことが大好きになったようです。(というか大人しくしてましたね)
そして毎回、できるようになったこと、続けていること、困っていること、などヒアリングしてくださり、細かいことでも相談できました。

アローは間もなく誕生日を迎え我が家に来てから10ヶ月ほどになりますが、
家族との信頼関係もできて、すっかり「うちの子」になったように思います。
小四郎との関係も概ね良さそうなので一安心です。

しつけということではまだまだ課題もありますが、まずは教えていただいたことを継続して、
出来ることを一つづつでも増やしていきたいです。
メールなどでのフォローもしていただけるとのことですので安心しております。
連絡することあると思いますが、引き続きご指導宜しくお願いします。

森先生は大切な うちの子 のトレーニングを安心してお願いできるトレーナーさんです!

アロー君 コーギー・ペンブローク
レッスン終了時11ヶ月齢

アロー君(コーギー・ペンブローク)
「ハウス」が得意になった、イケメンコーギー(手前:アロー君)

東京都町田市 ポワロ君(フレンチ・ブルドッグ)

東京都町田市在住 宮川様

我が家のポワロは、3歳オスのフレンチブルドッグです。
3歳を前にして、問題行動が目に付くようになりました。これらは飼い主がストレスを感じる行動で、上手く犬をコントロール出来ていないと言う事で、犬と人間のより良い関係や生活を損なうものです。
例えば来客時のチャイムに吠える、お留守番のハウスを嫌がる、散歩時に他の犬に突進する、興奮し過ぎて制御が効かなくなる・・・。

これではいけない!と考え、犬だけでなく私達飼い主も一緒に勉強し直そうと森先生にトレーニングをお願いする事に致しました。森先生はいつも沢山の質問をして下さり、じっくりポワロや飼い主の話に耳を傾けて下さいます。トレーニングでは色々な事を試しました。犬と飼い主にとってのベストな方法を探すためです。この問題行動にはこんな風にアプローチしてみましょう。もしそれが上手くいかなければ、こっちの方法でトライして見ましょうといった感じです。チャイム吠えは、チャイムが鳴る→ハウスに入る→静かに待つの一連の流れを練習し、ほぼ改善されました。
お留守番のハウスは留守番前にお散歩に出る事で、犬も納得してハウスに入れるようになりました。
他の犬に突進しそうな時は、名前を呼んで注意を引き、犬と犬の間に立ちはだかる事で他の犬への視線を遮ります。興奮するポイントを把握し、興奮する前に飼い主がコントロールします。

約半年のトレーニングを終え、強く感じたのは、トレーニングは犬よりも飼い主が学び、成長する場だということです。問題行動のある犬にどのように対応し、導くかによって、問題は問題ではなくなります。
又、トレーニングを通して、より犬との信頼関係が増した気がします。トレーニングを始めるのに、遅すぎる事はありません。今後も森先生に悩みを相談したり、アドバイスを頂きながら、ポワロも私達飼い主も楽しいドッグライフを目指して努力して行きたいと思います。
ポワロの可能性を潰さないで良かったなと感じています。ポワロ、頑張ってくれて有難う。

愛犬 ポワロ君 フレンチ・ブルドッグ♂ 3才

ポワロ君(フレンチ・ブルドッグ)
今ではハウスが得意に!

東京都町田市 カイ君(ジャックラッセル×チワワMix)

東京都町田市在住 林様

我が家でお世話になったのは、ミックス犬(ジャックラッセル x チワワ) 2歳半のカイです。
カイは、生後6ヶ月で脳の障害が発覚し、同時に視力が弱いこと、頸椎にも障害があること、さらにてんかんも発症…。そのせいで、だいぶ甘やかして育ててしました。次第に吠える、唸るなどが始まり、違うドッグトレーナーさんからトレーニングを半年受けたのですが私のほうが心が折れてしまい断念。しばらくしたある日、ついに噛まれてしまい大流血…。しかも1週間後にもう一度襲われ、再びトレーニングを決意しました。

森先生にいままでの経緯をすべて話すと、障害のあるカイに一番いいトレーニングを、ということで、なんとカイの主治医の先生に会いに行って、話を聞いてきてくださったのです。トレーニングも、カイの様子をしっかりみてくださった上での内容で、とても安心してできました。犬のしつけは、まず飼い主の気持ちを変えることが一番なのだと、育犬ノイローゼ気味だった私の心を、しっかりサポートしてくださり、気付けば悩んでいたことを、すっかり忘れていました。

いつの間にか足や目の周りを拭いても噛まれることが消えて、クレートもカイが落ち着いて過ごせる専用個室になりました。トレーニング8回で、しかめっ面だったカイの顔が、仔犬の頃の顔に戻っていたのに気付いた時は、涙が出たほどです。森先生に出会えて本当によかったです。ありがとうございました。

愛犬 カイ君 ジャックラッセル x チワワMix♂・2才6ヶ月

カイ君(ジャックラッセル×チワワMix)
笑顔でお散歩中!

神奈川県相模原市 フォルテ君(イタリアン・グレーハウンド)

神奈川県相模原市在住 小此木様

イタリアン グレーハウンド(1歳2ヶ月)のフォルテと暮らしています。
トレーニングで一番の収穫は”クレート技”でした。

ウチのワンコは食い意地が張っていて、家族が食卓でご飯を食べていると、テーブルに足をかけたり、吠えたりと全く落ち着いて食事がとれませんでした。そこで森さんに早速相談したところ、「人の食事中はクレートで落ち着いて待てるようにしましょう」とのご意見。でもすんなり入るとは思えませんでした。すると森さんはクレートが魅力的に見える技を伝授してくださいました。そして、見事にフォルテはクレート大好き犬に変身しました!
家族で旅行した時も、車での移動やお部屋でもクレートの中で落ち着いていられました。今では夜はクレートで寝て、夜泣きもなくなりました。 いない!! と思ったらクレートにいたり…

トレーニングは全12回受けましたが、書ききれないほど問題を改善していただきました。
ただ、喉元過ぎれば熱さを忘れ・・・ えっ? そんな悪さしてましたっけ? と、最終カウンセリングでは以前のフォルテの事を覚えていなくて、森さんを驚かせてしまいました。

パピーの頃は、毎日が本当にてんてこ舞い、大変過ぎて、犬好きだったハズなのに全然ワンコとの生活が楽しめていませんでした。森さんのトレーニングはフォルテが7ヶ月からお願いしたのですが、犬との距離感や遊び方などを教えていただいて、今は楽しんで犬育てできるようになったと思います。
もっと早く・・・。悩んでいた頃からトレーニングを始めていれば、もっと早くこんな時期が来たのかしら?と、今思っています。これからも、森さんというワンコ相談役がいてくださるので安心です。

愛犬 フォルテ君 イタリアン・グレーハウンド♂・1才2ヶ月

フォルテ君(イタリアン・グレーハウンド)
クレート大好き、フォル蔵

神奈川県相模原市 アルプちゃん(柴犬)

神奈川県相模原市在住 門井様

これまで犬を飼ったことがなく、また家族2人が共働きで日中の留守番が多い我が家に柴犬アルプ(♀)が生後約3ケ月でやってきて、森さんには、約9ケ月大変お世話になりました。
この間を通して、印象的だったのは、アルプが森さんのことを大好きだったことです。
(おみえになる時の大興奮ぶりは凄かったですね)
そして、森さんも犬と私達飼い主の事を親身になって考えてくださっていた事です。
日常生活では基本的なコミュニケーションから留守番の過ごし方のアドバイスなど、体調管理の事まで本当に沢山の事を教えて頂きました。

そして、何もかも初めての私達は、避妊手術の時もとても悩みました。そのような時にも話しを聞いて下さり、想定される状況(術後の一時的な排泄の失敗など)や手術を受ける際の留意点等具体的に説明して下さった事はとても心強く助かりました。

お陰様でアルプは、留守番も過ごせる、一緒に暮らしやすい子になってくれたと思います。
これからも、教えて頂いた事を繰り返しトレーニングして大切な家族として沢山の思い出を一緒に作っていきます。
本当にこれまでありがとうございました。

愛犬 アルプちゃん 柴犬♀・12ヶ月

アルプちゃん(柴犬)
留守番はまかせて!

東京都町田市 ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 鄭様

ミニチュアダックスのラッキー(♀)との出会いは去年の7月の事でした。産まれてから42日目で迎えて僅か600gだけしかなくずっと寝ていた子ですが、迎えて一週間位経ってから鳴く癖が付き、脱毛や子犬特有の風邪など様々な症状が出てきました。室内犬を飼うのは初めてで何も分からない若夫婦なのでどうすればいいのか良く分からなく、友人の紹介で森先生にカウンセリングして頂く事になりました。

森先生がラッキーと会った時の最初の一言は『小さいですね!ご飯はどのぐらいあげてますか?』
ラッキーのママ: 『一回10gで一日三回あげてます』
森先生: 『ラッキーの一日分は90gを与えなきゃいけないのですが、一日一食の量しかあげてないという事になります。それでは鳴くし、栄養が足りません。今すぐご飯をあげて下さい。』

以上一連のトラブルをきっかけに、我が子の問題ではなく飼い主の私が問題だと分かり、早速、森先生にレッスンの依頼をしました。ラッキーには楽しい社会化のレッスンはもちろん、飼主の私にもラッキーの心理、健康状態、信頼関係の築き方を教わりました。そして一番重要な私とラッキーの一番暮らしやすい環境を作りました。

例1:

夜は必ずクレートで寝かせて一人の時間を与える。
それによって一人でクレートにいても不安にならないようにする。
また、クレートを好きになって貰うにはご飯をクレートで食べる、お出かけはクレートで移動する。
クレートは安全、安心でいられる場所だと教える事が大切。

☆今はクレートがあれば、連れて行かれる季節では車の留守でも爆睡します。
旅行もお泊まり出来るし、預けるときも大人しくクレートで休みます。

例2:

トイレの練習は苦戦でしたが、ラッキーの排泄は4ヶ月齢位に号令で出来る様になりました。
そして、5ヶ月齢には安定し始めて自分でサークルのトイレに戻り排泄をするようになりました。

☆今は、友人の家や車の中など、色々な環境でもトイレシートがあれば、号令で排泄をする事が出来ます。

その他は、「待て」「おいで」「アイコンタクト」など、様々な授業を受けて日常生活にいつも役立っています。我が子を育てるうちに私も育てられました。もっともっと暮らしやすくなるために、犬も人間も沢山の我慢が必要です。お互いの努力があったから、ラッキーを飼うことの大変さを一度も味わった事はありません。
森先生の指導のおかげで今まで順調に育っていますが、成長して思春期に入り、成犬になっていくのでこれからも分からないことが出てくると思います。その時は、また森先生に相談をして楽しいドックライフを送りたいと思います。森先生、ありがとうございました。

愛犬 ラッキーちゃん ミニチュア・ダックス♀・11ヶ月

ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)
初めてのクリスマスの時
ラッキーちゃん2
おでかけ大好き!

東京都町田市 アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)

東京都町田市在住 井上様

生後3ヶ月で我が家にやってきた、アンは、甘噛みがひどく、家族全員困り果てていました。
小学生の娘が、アンと遊ぼうとしても、ひたすら噛み付いてくるため、遊ぶことすらできない状態で、娘も悲しい気持ちになっていました。掃除機には毎日吠えまくるし、トイレトレーニングも全くうまくいかず、これは、プロのトレーナーさんに教えていただくしかない!と、必死にネットで検索し、森さんにお願いすることにしました。

叱り方、褒め方、基本からわかりやすく教えていただき、あっという間に掃除機に吠えなくなったときは、ビックリしました。レッスンが進むにつれ、いろいろなことをアンは覚え、家族と仲良く遊んだりできるようになり、ますますかわいくなりました。

森さんは、いつも親身に話を聞いてくださり、家族みんな、感謝しています。アンは森さんが大好きで、楽しくトレーニングできました。なんでも質問、相談できたので、本当に心強かったです。困ったときは、いつも合言葉のように、「森さんに聞けばいいね!」と言っていました。ずっとレッスンを受けていたいような、楽しい時間でした。ありがとうございました!

愛犬 アンちゃん ミニチュア・シュナウザー♀・10ヶ月

アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)
号令も通じるよ!