カテゴリー: ドッグトレーニングNOW!

犬のしつけ「Lab.BLANC」でお勉強中の生徒さん・卒業を迎える生徒さんの様子をご紹介します。

祝卒業☆シャルロッテちゃん(大和市)

シャルロッテ

パピーレッスン開始して1歳になったシャルロッテちゃん。飼い主さんからのご依頼は、先に一緒に暮らしているトイプードルの子に続いて2回目です。

前にもご紹介しましたが、シャルロッテちゃんはスーパーチワワなんです!!!!!!!!
これも飼い主さんの意識の高さと自主練の賜だと思います。迎えてすぐに社会化で抱っこ散歩して色々なところに行って世の中探検したり、日常もよく声をかけてやりとりを沢山したり、ご自身でどんどん練習項目をチェックして実行していました。外でも怖いもの無しでチャイム吠えも含めて吠えることは全く無いですし、遊び上手でオモチャを使っても上手に人と遊べるし、トレーニングが大好きです。(多分本犬は飼い主さんと楽しくやりとりするのが大好きなので、それが人が言うトレーニングとは思っていないでしょう^^)

1時間のレッスン終了近くになると段々眠くなる~zzzZZZ
毎回全力で楽しんでいる感じでした。

シャルロッテちゃんシャルロッテちゃん

こんな飼い主さんが増えてしまったらドッグトレーナーは失業してしまう! と心配してしまう位でしたが、飼い主さん曰く、「良い子だからそれ以上色々できて楽しく暮らすことをしたいのでトレーニングをお願いした」と話してくださいました。
シャルロッテちゃんはFree stichという犬の洋服など用品を扱う会社の今期カタログでモデル犬としても掲載されています。飼い主さんと新しいチャレンジや体験がこれからも続くと思うと本当に嬉しいです!

 

 

祝卒業☆あんずちゃん(町田市)

あんず

トイプードルのあんずちゃん、レッスン中に1歳になりました。

白くてフワフワでお人形のようなかわいらしさですが、そこはトイプードル!かなり活発です。ハーネスの装着練習や足ふき、おうちの中での遊び方など色々てんこ盛りの内容でした。

体に触られるのがニガテな犬のトレーニングでは、原因がなんであるのかを探ります。例えば、足ふきの時に足の向きや姿勢が犬にとって無理がないか? ゴシゴシ力任せに拭いていないか?声かけした方が犬が安心するのか? などなど。ブラッシングや爪切りなどもそうなのですが、どうもお手入れ系をする時に飼い主さんが無言で真剣になっているケースが多いように思えます。そして、その緊迫感が犬にも伝わる…。
なので、お勧めなのはBGMをつけてあげること! 「拭き拭き~」とか「爪切りパッチン!」など。ただガマンさせるだけでなく、楽しい雰囲気を出しつつ、食いしん坊の子はコングにオヤツを詰めて舐めている時にお手入れしてしまうのもお勧めです。ニガテな事と好きなこと(食べる)をセットにしてニガテ感を薄めるのはよく聞く方法ですよね!
あとは、遊んだり散歩に行ってパワー発散した後にお手入れ系をするのもいいですし、そうなるとどういう遊びをすればいいのか? などの愛犬研究するのもお勧めです。

ひとつ気にしておいた方がよいこともあります。それは、お手入れやハーネス、首輪の装着をする時に嫌がって逃げたり咬みつく事がある場合、もしかするとどこか痛いのかもしれません。膝蓋骨脱臼や首や腰のヘルニアなど。
他にはスリッカーブラシの先が皮膚に当たる位ゴシゴシとブラッシングしていて、嫌がっていた犬もいましたよ。

愛犬の動作で、どのタイミングで何をするとどうなる、といった観察をすることも仲良くできる秘訣になると思います。あんずちゃん、がんばりました!

祝卒業☆凜ちゃん(ラブラドール・R, 相模原市)

凜ちゃん

黒ラブの凜ちゃん、じゃじゃ馬ぶりが発揮されるお年頃の8ヶ月齢にレッスンスタートしました。飼い主さん宅では以前も黒ラブを同じ犬舎から迎えていたそうで、凜ちゃんで2代目。先代の黒ラブはとてもおとなしくいたずらなどもなかったとのことで、ドッグトレーナーを依頼するのは初めてとのことでした。他に躾相談はかかりつけの病院に来る先生にも相談するなど、熱心なおうちで一緒に暮らしていますが、何しろ活発の一言。(って、、、ラブはおとなしいイメージがありますが、鳥猟犬ですから1日ハンターさんと一緒にお仕事しても大丈夫な体力が備わっています。)
体重も30キロで力もありますので、体当たりされたら人は転んでしまいます。

飼い主さんにお伝えしたのは「先代のラブと共通することは、黒ラブということだけです」と。どうしても以前の犬と比べてしまう気持ちは十分わかりますし、私も経験済みですが、なかなかギャップが埋まりませんよね…。

落ち着くためにお座りや伏せなど体を静止させる練習と平行して、おもちゃやコマンドを使って体を動かしながら家族とのやりとりを沢山する練習をしました。頭をなでられたり背中を触られるのが苦手でしたが、そのことに楽しいイメージを持ってもらうようにして、今では全身触れます。

別途、相模原市内の獣医大で開催した犬の歯磨きクラスにもご参加いただき、ご家族みんなで口腔ケアができるという、充実したレッスンでした。

またお会いしましょう~ ^o^/

只今レッスン中☆かぐらちゃん

かぐら

9月で1歳になるボストンテリアのかぐらちゃん。パピーレッスンから継続して色々な練習をしています。じゃじゃ馬娘で飼い主さんの悲鳴が聞こえてくるような時期もありましたが、今は少し落ちついてきました。レッスン終了後は、お気に入りの窓際でまったり休憩。

一番楽だなぁ、と思うのは、チャイムがなっても吠えないことと、ハウスが得意なこと。

この猛暑で短頭種は特にお散歩に行く時間が限られてしまいますが、それでもお散歩に連れて行ってもらっています。遊ぶのも食べるのも大好きなので、涼しいおうちの中でも楽しく過ごしています!

 

 

祝卒業☆さくらちゃん(トイプードルxマルチーズMix, 町田市)

さくらちゃん

さくらちゃんは、トイプードルxマルチーズのMix

いわゆるマルプーの子達は本当に驚くほどの活発さで、てんてこ舞いしている飼い主さんが多いんですよ…。
例外なく元気いっぱいのさくらちゃん。レッスン開始前からご家族と電話やメールで色々事前相談をして、ご家族全員で力を合わせて。いざトレーニング開始! オモチャでの遊び方は高校生のお姉ちゃんがとっても上手にできていて、咥えたものを放す練習と併せて上手にできていました。さくらちゃんを迎えてお散歩するようになってから、色々な景色に気がつくようになったと、ご両親からの嬉しいコメントもありました。まだまだジャジャ馬娘の時期が続くので、パワー発散しつつ、生活に必要な練習を続けてくださることと思います。また会いましょう^o^/

祝☆卒業 ルナちゃん(ゴールデン.RxイングリッシュコッカーMix, 町田市)

ゴールデン・レトリーバーとイングリッシュコッカースパニエルのMix、ルナちゃんは8ヶ月。ルナちゃんはゴールデンの容姿が出ていますが、他のきょうだい達はコッカーの容姿に黒い毛色で、もっと小さいそうです。ルナちゃんの体重は20kg位。すっごく明るくて、物覚えが良い女の子でした。遊ぶのが大好きというのがとても良いところで、飼い主さんとも仲良くできる秘訣だと思います。お庭の穴掘りが大好きだそうで、もうすぐ小判でも出てくるかも!?

高橋ルナ

只今レッスン中☆まるちゃん(ラブラドール・R)

まるちゃん ラブラドール・R

ラブラドール・レトリーバーのまるちゃん。只今パピーレッスン中。
ご褒美でもらうオヤツを人の手から優しく食べる練習、ドライヤーやブラッシングなど日常のお手入れ、呼んだら戻って来る、などなど生涯を通じて絶対に外せないレッスン内容を順調にこなしています。

レトリーバーは、ハンターが打ち落とした鳥を回収する仕事をしていた犬種です。なので色々なものを咥えるのが得意なのですが、反面、咥えたものを取られまいとして人が無理に取ろうとすると飲み込んでしまう誤飲も多々あり…。

なので、口に咥えたものを放す「ちょうだい」や「出して」の練習は必須です。オモチャは放すけど、消しゴムやレシートなど滅多に口にできないものは放さない、なーんてことが無いように飼い主さんが慌てずに対応するのもポイントです。
ラブラドールらしい明るい元気なまるちゃん。家具をかじることなどもなく、今のところ平和な毎日です。

その調子^o^/

祝☆卒業 アトム君(フレンチブルドッグ, 横浜市)

 

フレンチブルドッグのアトム君。パピーの時からレッスン開始してはや1年。無事に卒業の日を迎えました!

アトム君 フレブル

 

 

 

 

 

飼い主さんは以前もフレンチブルドッグと暮らしていましたが、同じ犬種でも全く違う! と、驚きの連続の様子でした。

まず、チャイム音に吠えない。これは吠えやすい月齢になる前からチャイムに吠えない練習をした成果ですね!電話の音にも玄関のカギが開く音にも吠えません。吠えてから対策や練習をするよりも、元々吠えないようにパピーのうちから練習しておいた方が100倍位楽です。あ、100倍以上かも!(笑)

そして、お散歩大好きで、1回1時間はてくてく歩きます。以前の子はお散歩嫌いだったそうです。お散歩途中の公園でボール遊びして楽しい時間になっています。トイレトレーニングやいたずらもなく、フリーで過ごす時間も多いです。

人と暮らす上で問題が出ないように練習していくというのは、後々本当に「楽」で「楽しい」ですよね。今では犬の洋服のモデルさんもするほど、色々な事ができるようになりました。

フレブルは興奮しやすく、他の犬種に比べるとトレーニングが入りにくい印象がありますが、アトム君は本当に元気で聞き分けの良い犬に育ってくれて嬉しいです。また会いましょう^o^/