カテゴリー: ドッグトレーニングNOW!

犬のしつけ「Lab.BLANC」でお勉強中の生徒さん・卒業を迎える生徒さんの様子をご紹介します。

誘惑に負けないでスルーできるか?

お散歩中、落ちているものを食べてしまう犬がいます。
ニオイ嗅ぎまではいいのですが、口に咥えて確認したり、ぺろっと舐めたり、その次はパクっと食べてしまう…。

散歩の楽しみでニオイ嗅ぎさせてあげたいけど、食べるのは困る…。
特に夏の雑草はニョキニョキ伸びているので、人には何が落ちているのかほぼ見えないですよね。

それでなくてもコロナ禍でマスクが落ちていることも多く、たばこの吸い殻やお菓子に包み紙など、本当に色々なモノが落ちているのを散歩で気付きます。

そこで、、、
食べ物があっても誘惑されないように通過する練習のステップアップ編を行いました。

お題は、「リードを付けずに食べ物に誘惑されずに通過する」

リードを付けていたら、ギュッと引っ張って回避できますが、それはチカラ技であって、「あるのは知ってるけど食べないよ」という犬の意思がそこにはあるのでしょうか?

頑張ったのは黒柴のアルプちゃん。
写真真ん中にピンク色の食器におやつが入っていますが、リード外した状態でもスルーできました。
落ちている食べ物よりも一緒に歩いている家族を気にすることがポイントです。

「マテ」「おいで」「Leave it」「名前を呼んで目的物を凝視しないようにする」
勝手に落ちているものを口に咥えない技は皆色々。

写真の練習の後は、おやつを食器に入れずに直接床に置きました。
しかも2箇所に置いて練習です。

ただし、、、
練習場所でできてもそれは練習している景色やメンバーや雰囲気があってできている事も多いので、
普段の練習は、「お散歩中に食べ物を犬の目線前方に投げてみる」など
色々な場所で練習することもオススメです。
だって、、、
いつ、どこに何が落ちているかわからないのですよね。
イメージトレーニングは沢山しましょう!

ちなみに、散歩中や家の中での練習は床や地面の色とおやつの色が同じだとわかりにくいので、目立つ色のおやつを使うことをオススメします。

あ、、、青とか黄色の着色おやつということではなく、
コンクリートの上だったら、白っぽいおやつ。
白い床の上だったら色の濃いおやつ、ってことです!

我が家のロダン&ルパンもパピーの時に同じ練習をしましたよ。
今のところ拾い食いは無いですし、
家の中でも調理中や人の食事中に食材が落ちても勝手に食べないです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

パピーレッスン中☆ソル君 (相模原市 ワイマラナーMix)

ソル君はワイマラナーとダルメシアンのMixです。
果たしてどの位の大きさまで成長するのか、すごく楽しみです!

で、体重がどんどん増えていくワケですが、、、
引っ張られて、
捻挫、腱鞘炎、骨折、脱臼など、飼い主さんがケガをするケースも考えられます。
もちろん、持っていたリードが手から外れて逃走なんてことになったら、
もう、心配というか、追いかけても犬の方が足が速いし、追いつけません💦
(そのような不測の事態に備えて、日頃から呼び戻しの練習をしましょう!)

時々ニオイや落ちているものに誘惑されながらも、リードが緩んで「し」「J」になっている状態で歩行速度もご家族に併せて歩くソル君には👏喝采です!

が、
安心してはなりませぬ。

性成熟する頃や1歳過ぎてくると、左右に蛇行歩行したり、引きずられそうな位強い引っ張り、
まるでウィンドーショッピングするかのように色々寄り道…。

などの行動が出る場合も少なくありません。

なので、上手にできている時に、「できてるよ~」「それ、やって欲しいことだよ~」と犬に伝えてあげたいですね。
そんな時に役立つのが、「褒め言葉」や、「ご褒美」です。
この日のソル君のご褒美は、茹でた牛肉でした!
もらったら「やったー v^^v」と思ってくれるはず!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

トレーニング内容:

Jr. レッスン中☆源君(相模原市 イタリアングレーハウンド)

7月に1歳になった、イタリアングレーハウンドの源君。
生まれてから家族に迎えられる間はおそらく外には出たことないと思われるので、実質初めて夏を迎えます。

イタグレといえば、暖かいのが好きという子が多いですよね!


室内は冷房が効いているとはいっても、温度はイタグレ設定。
お気に入りのフカフカのクッションの上で日向ぼっこは外せません!

で、レッスンはというと、
人と会ってピョンピョン跳び上がってはしゃがないように、人の正面ではオスワリを言われなくてもできる練習や、歯磨きの練習をしています。

イタグレといえば、骨折…!?
しないように、ね^^;

垂直跳びは1m位か…!?

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

パピーレッスン中☆ベク君(町田市 大型犬Mix)

2021年3月上旬に巣穴で生まれたと思われる、ベク君。
お名前の由来は、ベージュと黒の毛の色から^^

山口県周南市できょうだい達と一緒に保護されて、
今の飼い主さんのところに迎えられました。

周南市と聞いて、ん? ニュースになってた?
と、思う方もいらっしゃると思います。

そうなんです。
野犬化した犬達が大挙していた地域です。
レスキューされてよかったです!

立ち耳になるのか、垂れ耳のままなのか、気になります^^

レッスン時はいつもニコニコで、ご家族が全員注目してくれる時間なので
すごく張り切っています。
(そしてレッスン後は爆睡)

野犬の子とは感じさせない尻尾フリフリと、体のどこを触っても平気なココロ、
最近はお散歩の冒険範囲も広がってきて社会化して度胸つけている毎日です。

どのくらい大きくなるのかなぁ、、
楽しみです!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

成犬レッスン☆しゅう君(町田市 ビションフリーゼ)

ビションフリーゼ、4歳のしゅう君の単発レッスンがありました。
ご家族が気にしていたのは、掃除機を使う時に掃除機の前に来て吠えたりする。
と、いうお話でした。

掃除機に吠えたり、ついてきたり、ヘッドの正面に来て掃除機の動きに合わせて
ヘッドに噛みついてみたり、、、

掃除機を使う時、犬達は色々な反応があります。
もちろん、怖がる犬もいます。
ブーンと音がする、なんだかヘンテコな形の物体が家族と一緒に動いている…

掃除機を気にする場合、不特定に動くので追いかけるのが楽しくなってしまって、遊びの一種になっているケース、
怖いのが転じて掃除機を追っ払おうとしてホースやコード、ヘッドに攻撃して咬みつくケース、

愛犬がどちらのタイプなのか、わかりにくい時があります。
ワンワン吠えてヘッドに咬みつく素振りがあれば、掃除機がイヤで追い払っていると思ってしまう飼い主さんは多いですが実は遊んでいたり…。

今まで掃除機に攻撃して(遊びではなく)ヘッドを3個壊したトイプードルがいました。
その子は扇風機の首振りに対しても攻撃していましたよ^^;

しゅう君の練習はまずは掃除機という物体に慣れることをしました。
そして、10分もするとスイッチを入れた掃除機に反応することが激減し、
ご家族も「あれ?」という感じで、私もつまんない~(なんて言ったらいけないですが…)という状態になりました。

成犬になってからでも、色々なことを覚えたり平気なことだと認識する体験をして度胸がつくことも多いです。
愛犬の気持ちと行動に変化をもたらせて、お互い暮らしやすい関係になるといいですね!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン開始☆ソル君 (相模原市 ワイマラナーMix)

現在、HPには新規レッスンお申し込みは休止と表記しておりますが、
レッスン終了した飼い主さんがいた究極のタイミングでお問い合わせいただいた飼い主さん宅にはレッスンにお伺いしております。
HPのご案内を書き換える前に上記のような状況なので、常にお伺い件数の上限に達してしまっており、大変申し訳ありません。

そんな、究極のタイミングでご連絡いただいたのが、3月生まれのソル君。
ワイマラナーとダルメシアンのMixで、大きな耳はワイマラナー、胸の斑点とすらっとした尻尾はダルメシアン、という感じのこれからが楽しみな元気な男の子です。

今はトイレトレーニングを頑張っています。
と、いうのも、
昼間いるお部屋と夜家族と寝る部屋の階が違うので、トイレが2箇所あります。
2箇所を覚えることと、自分でトイレの有る場所に行くことの両方を練習中です。

トイレの場所を覚える時に、周りの景色や環境で場所を覚えるケースと、トイレトレーやシートそのものをトイレ場所と覚えるケースがあります。
両方混ぜて覚えてもらうのが楽ですね!

この日はお部屋にフリーになっている時に、自分でトイレに行く練習をして、やり遂げた感いっぱいになったソル君。
焦らず練習をがんばっている飼い主さんにもニッコリしているアタクシです。

おそらく成犬になると20-25kgにはなるかと思いますが、トイレの大きさは初めから成犬サイズにしておくことをお勧めしています。
トイレの大きさが体の大きさと合わないと、はみ出したり、しごこちが悪くてトイレ以外のところで排泄する、などがでてきます。

人間も、大人が子供用のおまるや便座で排泄することを想像したら犬の気持ちがわかるかと思います。

次回も生活に必要な練習していきますよ~^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

祝卒業☆クム君 (大和市 トイ・プードル)

初めの1クール目は毎日の生活に関するトレーニングをした3歳のクム君。
ゆーーっくり、のーんびりレッスンにお伺いしており、早1年半!
追加のレッスンのお題、歯磨きトレーニングもついに卒業の日を迎えました!

体重2.6kgと小ぶりなクム君なので、当然お口も小さいです。

が、、、!!!

飼い主さんはそんなことをイイワケにせずに、歯磨きができるように沢山練習しました。

歯磨きができない(してない)犬の飼い主さんのイイワケ上位に入るのが、歯ブラシが大きくて口に入らないという理由。
使っているのはコンパクトなヘッドの人用の歯ブラシです。

奥歯を磨くためには、ほっぺの内側にしっかり歯ブラシが入って、歯と歯茎の間を磨くことがポイントになります。
写真を見ていただくとわかる通り、歯ブラシのヘッドが全てほっぺの内側に入っていますよね^^

沢山の飼い主さんや獣医さんのお話を聞く限り、歯磨きが重要なのは知っているけど、どうやって練習したらいいのかわからないというのが大多数の方の困りごと。

そうなんです。
犬の歯磨きはトレーニングなのです!
なので、ドッグトレーナーがトレーニングの方法や犬の歯周病のこと、歯ブラシの選択方法となぜその歯ブラシが良いのかをお伝えできれば、歯磨きができる犬が増えると考えています。

が、、、
実際は草の根運動的に御依頼があった飼い主さんと地道に犬の歯磨き普及をしています。

クム君、歯の裏側の練習方法も伝授させていただくことができて、これからは飼い主さんと一緒に歯磨きを続けられる状態になりました。

本当にがんばりました☆

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

成犬レッスン中☆モルトちゃん (川崎市麻生区 イタリアングレーハウンド))

4歳の女の子、モルトちゃん。イタリアングレーハウンドです。
他のイタリアングレーハウンド同様、とっても明るくて元気です。
そして私の顔あたりまで垂直ジャンプするところも、他のイタグレ達共通ですね!
骨折するイタグレが多いので、まずは人の前に来たら体を静止する練習をしている最中です!

モルトちゃんのお題は、トイレトレーニング。
お引っ越ししてから排泄場所がトイレ以外になってしまい、ご家族はお掃除が大変な状態に… *o*

そうなんです。
どこで排泄すればいいのか犬がわからなくなってしまうケースのうち、環境の変化があります。
今までのトイレ周りの景色や道順などがお引っ越しにより変わってしまったので、初心に戻って再度の練習を開始しました。

ご家族がトイレのあるところまで付きそうと、もれなくトイレトレーの上で排泄できますので、自分でトイレの場所まで行くという意識を持ってもらう事が次のステップです。

成犬になってからのトイレトレーニングは時間がかかることが多いですが、
私の先代のラブラドール、ブランは里親になったときはすでに外排泄派。
ウチに来る前3年間が外だったので、室内排泄は全く期待できず、
せめて庭で…。と、奮闘すること1年でした。
その時の年齢は11歳!
諦めずに練習を続けることが成功への道になります!

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆ももちゃん(川崎市麻生区 ビションフリーゼ)

5ヶ月齢に突入したビションフリーゼの女の子、ももちゃん。
迎える前は低血糖で倒れてしまったことがあるとのことで心配しながら初対面しましたが、今は元気いっぱいで、食欲もかなりある状態でとても安心しました!

名前を覚えたり、トイレに行く練習、家族と仲良く過ごす秘訣や、散歩で拾い食いしない練習など、この時期の犬達はやることてんこ盛り*o*

本人はこの通り、ご満悦!
体を動かす他に頭をつかったり、新しい事にチャレンジするとクタクタになります。
「よく寝る犬は良い犬」のことわざ通りですね~。

パワーが余っていると、
* 吠え
* 破壊
* 暴れる
のどれか、もしくは全部が起きます。
これを解消するには、家族もクタクタになるハズですよ~
痩せる飼い主さんも多いです。

ちなみに、アタクシはルパン怪獣を迎えてから相当痩せました…。

クタクタ作戦は続く…

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

Jr. レッスン中☆はる君そらちゃん(町田市 柴犬)

同じおかあさんのお腹に入っていたきょうだい犬、はる君とそらちゃん。
1歳を過ぎたら急にお顔が大人びてきました!

柴犬は一緒に暮らすのが洋犬に比べると難しいです。
体を触られるのがとても苦手なケースが多く、足拭きや爪切り、耳掃除、散歩時の首輪やハーネスの装着、脱着。など何かと人の手が体に触りますので、健康管理の点からも、それに慣れておく必要があります。

他は、水も苦手なのでシャンプーの時は「殺される~」位の勢いでギャンギャンなくケースも少なくありませんし、気に入らない(本犬が受け入れられない)状況で咬みつきがでる、屋内で排泄しない、など。

なので、どの柴犬も飼い主さんには、「野生動物と暮らしていると思って下さい」と、大げさに伝えています。

はる君、そらちゃんもハーネス装着が苦手でしたが、ご家族が諦めずに繰り返し練習して平気になりましたよ^o^v

この日のお題は足拭きの復習。

後足のオテ、オカワリ、を覚えて足の裏に触れる練習と併せて、自分で足をあげることにより、抵抗感を和らげてもらいます!

前足のオテとオカワリは教えている飼い主さんは多いのですが、この際体幹トレーニング兼ねて、後足のオテとオカワリもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

大人顔になったと文頭でご紹介したのに、お顔がみえない写真で失礼いたしました。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています