カテゴリー: ドッグトレーニングNOW!

犬のしつけ「Lab.BLANC」でお勉強中の生徒さん・卒業を迎える生徒さんの様子をご紹介します。

パピーレッスン中☆ルルちゃん (町田市 ゴールデン・レトリーバー)

2019年12月生まれのルルちゃん。ゴールデンレトリーバーの女の子です。
レトリーバーだけあって、何かを運ぶのがとっても得意で、お気に入りのアイテムはなんでも自分のベッドに運んでいきます^^

ルル

この日は体のお手入れの練習。ブラッシング、爪切り、口や目の周りを触ったり、耳掃除も!
パピーのうちに慣らしておくのが後々楽です。
ブラシやコットンにじゃれついてしまわないように、また、怖がることがないように、
まずは物体(お手入れ道具)に慣れる練習をして、平行して、色々な体の場所に触る練習をして、
いよいよ、お手入れ本番です。
慣れない初めのうちは、食べるの大好きなルルちゃんはコングにペーストやオヤツを入れて
もぐもぐ、ペロペロしながら「気にしない~」を何度も体験していくうちに、「お手入れってフツーだしイヤじゃない!」という意識になるようにしていきます。

健康管理に関することは、オスワリやフセを覚えることよりも優先して練習します。
大げさに言うと、オスワリやフセができなくても死なないですが、健康管理ができないと病気になったり、体を触らせてくれないと異常があるかどうかも家族が確認できないし、獣医さんに触ってもらわなければ正しい診断をしてもらうことも難しいかもしれません。
楽しくできれば、苦にはならないですよ~^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

祝卒業☆ショコラ君 (町田市 トイプードル)

トイプードルのショコラ君は生後3ヶ月齢からレッスン開始して早2歳。
飼い主さんが泣きながら(!?)過ごした時期もありましたが、今はそんなことすっかり忘れる位
一緒に暮らしやすい子に成長しましたv^o^v

ご家族がなんで泣いていたかって…。
トイプードルの男の子は本当に活発で、その可愛らしい姿と小さな体からは想像を絶する位なんです。
なので、私は、トイプードルをくれるという人がいても、絶対にいりませんと言うと思います(笑)

体力的に疲れさせることも必要ですが、散歩だけでそれをやろうとすると、きっと6時間位散歩に行くようになると思います。
(なぜって、プードルは猟犬種ですから、一日中動いても大丈夫な体力があります。)

で、脳トレして疲れさせることを早いうちから取り入れていました。

脳トレとは、トリック(一発芸)やコマンドを次々に教えていくこととしました。

写真は箱にオモチャを入れるトリック

 

大成功のドヤ顔 U^エ^U

ショコラ

ヤラセじゃないですよ!
箱に落下するオモチャが証拠写真です!

 

できるようになったコマンドが70超えたとか。
忘れないように、今では一覧表になっています^^

これからも家族とのやりとりを通じて、楽しく過ごしていかれると思います。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆レオン君 (町田市 ラブラドール・レトリーバー)

只今レッスン中なのは、黒ラブの男の子、レオン君。
レッスン期間中に1歳のお誕生日を迎えました!

 

ラブラドールと暮らすのはレオン君で3頭目というご家族。
初の男の子とのことですが、サスガに慣れていらっしゃって、お散歩も沢山行って、
お出かけも多く、ドッグランでも犬友達と爆走して、充実の毎日です!

レオン

この日は初の外練習。
ロングリードを付けて、呼び戻しの練習です!
「Come(カム)」と言われると、飼い主さんに向かってドッカーンと体当たりになる勢いで走ってきてくれます。
なので、人の正面まで来たらオスワリするワザを新たに修行。
お散歩ルートに公園があるので、練習がはかどりそうです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆チューバッカ君(町田市 G.ドゥードル)

只今レッスン中のゴールデンドゥードゥル、チューバッカ君。
写真では大きさが伝わりづらいですが、かなり大型になる予感^^

トイレトレーニングから始まったパピーレッスンですが、トレーの大きさは初めから成犬になっても使える大きさを選択です。

 

チューバッカ

体が大きくなってトレーが小さいと、人間にたとえると大人が子供用のおまるを使っているような感じになります。
で、何が起きるかというと、トレーからはみ出して排泄してしまう結果に…。
途中で大きさを変えた場合、トイレという物体が変わるので、(例えば、色とか、足裏で感じる感触など)
トイレトレーに乗らなくなってしまったりすることもあります。
そうすると、再度トレーニングをしてあげればいいのですが、やることが増えるのがわかっているならそれは省略したくないですか???

排泄して欲しい場所を覚える早さはそれぞれです。
チューバッカ君はお子さん達もトレーニングに参加して復習を沢山してくれています。
早くトイレを覚えられますように!

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆こはくちゃん (町田市 柴犬)

柴犬のこはくちゃん、お名前どおり真っ白な5ヶ月の女の子。
一緒に住んでいる赤柴の小雪ねーさんと共にレッスン開始しました。

この日はトイレトレーニング。
和犬は初めは室内排泄していても、お散歩で外排泄するようになると
室内でしなくなる傾向が高いように思えます。
台風のような暴風雨の時、大雪の時、自分が具合悪くて着替えて外に散歩に連れて行かれない時などでも
室内での排泄ができれば、犬も我慢することなく、家族も安心して過ごせます。
外排泄しかしないことにより、ペットシーツ代がかからない、掃除の手間が省けるなどと楽になるイメージもありますが、
やはり、屋内屋外両方で排泄できることをお勧めします。


練習後、疲れ果てて寝るこはくちゃん。
ケージの隙間にマズルをいれるのが定番の寝相だそうです。

レッスンは始まったばかり!
一生使うワザを練習していきますよ~^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

只今レッスン中☆クム君(大和市 トイプードル)

2歳の男の子、トイプードルのクム君。
昨年は新規のお申し込みが飼い主さんのご紹介のみだったので、新規の受付再開までとても長い間お待たせしてしまいました。本当にごめんなさい…m(_ _)m

で、クム君のご家族のお悩みは、テレビに映った動物に吠えてしまうこと。
動くし、犬や猫以外にクマや馬など、ありとあらゆる動物が番組では登場しますよね。

吠えている状況の中で、吠えてから家族をじっと見る行動があれば、それは、家族の行動で吠えが増大している可能性があります。
クム君の様子を拝見して、練習内容は宿題にしてあっという間にお悩みは解消されました。
やはり練習は大事ですね~

クム

次のチャレンジは、人と外食する時にそばで待つ練習。
ドッグカフェは家族とおでかけできますが、ハッキリ言って、犬はヒマです(ToT)
まずは、決まった自分の陣地にいる練習が宿題です。

応援してます~ ^o^/

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆もたろう君(町田市 トイプードル)

トイプードルのもたろう君。パピーレッスン開始してから1クールが終わる頃となりました。
お留守番があるので暇つぶしの練習です。
お留守番前はたっぷりのお散歩が必須です、トイプードルの元気度は見た目のかわいさからは想像を絶しますので、私が飼い主さんによくお話すること、それは

「トイプードルをくれる人がいても、私はぜったいもらいませんっ(笑)」

その位パワフルなんです^^

オヤツを中に入れて使う知育玩具のビジーバディーというものを使って、一人遊びする練習をしましたよ。
単に与えるというよりも、これはどうすればどうなるのか?を考えられるように
オヤツがすぐに出てくるようにするのか、少しがんばると出てくるのか、オヤツの形や魅力度、入れる個数などを考えて、時間稼ぎできるように人の方が工夫するのがお勧めです!

道具は持っているだけではもったいないので、どう使うといいのか、を考えてみるのも面白いですよ!

 

***
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆クロエちゃん(横浜市 フレンチブルドッグ)

フレンチブルドッグのクロエちゃん、あっという間に1歳を過ぎて乙女となりました!
この日は、お散歩で家族の横について歩く練習をしましたよ。

短頭種の犬達は首輪でのお散歩時に引っ張ると特に呼吸が苦しくなったりします。
クロエちゃんはお兄ちゃんのアトム君(フレンチブルドッグ)と同じくお散歩大好き☆
どんどん行こうよ~、とばかりに前のめりに前進していきます。

散歩時はリードが緩んだ状態で人のそばにいるのがお勧めです。
リードは命綱ですから、安全を守るために装着していますので、それで首を痛めては元も子もありませぬ…。
クロエ散歩

ご家族と同じ歩調で、気にしながら歩くことができましたよ^^
(お写真はちょっとリードが張っていますが、そこは練習続行中です!)

引っ張り防止のハーネスは、どう引っ張っているかによっては肩の関節を痛めますので、
その犬にあったものを選択して使用することがポイントです。

散歩の練習は、色々な誘惑があるし、家族の声かけが聞こえない位夢中になってしまうこともあります。
リードの長さの範囲でも呼び戻しができる、アイコンタクトができる、リードを持っている人のそばにいれば楽しいことがある、拾い食いをしない、他の犬や人とのすれ違い
などなど、練習内容はてんこ盛りです。

クロエちゃんの修行は続きます。がんばれ~

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

只今レッスン中☆モスラちゃん(町田市 ミディアム・プードル)

モスラ

モスラちゃんは、2019年3月生まれ。トイプードルが多い中、珍しくミディアムプードル。ふわふわの女の子です。
お名前の由来は息子さんがウルトラマンに出てくるキャラクターのモスラが大好きだからだそうです!

得意技はハウス。思春期を迎えるとハウスをしなくなる子が多いのですが、モスラちゃんはいつでも「ハウス~」と言われると「はいは~いっ」と入ります。

お母さんにくっついて歩くのが大好きで、今の練習は、お母さんがトイレに行ったり、お風呂に入ったりしている時にお部屋で待っていられること。
姿が見えなくてもすぐに帰ってくるから大丈夫!
練習は続いています。がんばれ~

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

コング堪能中☆ハービー君(多摩市 ラブラドール・R)

ハービー

黒ラブのハービー君、ご家族が迎える前からご依頼をいただき、ハービー君が暮らす居場所や広さ、必要なアイテムなどのご相談をいただき、2ヶ月齢でブリーダーさん宅から無事に迎えてすぐにレッスン開始して早1年経ち、31kgの立派な男子になりました!
パピーの時の様子はコチラ

飼い主さんご家族や飼い主さんのご両親との日々の生活や練習でとても暮らしやすい状態を保っています。ご両親曰く、「私達がハービーに遊んでもらっているの^^」と、とても楽しい毎日を過ごしています。

今回の写真はコングの中の美味しい逸品をペロペロしているところ。ソファの高さが足と同じ位置でちょうどいいのか、ジックリ堪能中です。
コングにオヤツを詰めて暇つぶしすることはよく知られていますが、オヤツ食べ過ぎで太ってしまうのは心配ですよね…。どんなモノをどのように詰めるのか?少しのオヤツの量でも長持ちできる方法は沢山あります。犬もだんだんオヤツを食べるのが上手になっていくので、人の方も詰め方を考える脳トレになるかも!?

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています