タグ: 保護犬・里親

保護犬を家族に迎えた方のドッグトレーニングに関する記事です。

川崎市麻生区 心(ココ)くん(Mix中型犬)

川崎市麻生区在住 S様

森先生、こんにちは。
心(ココ)と私のトレーニングありがとうございました。
毎回先生とお喋りするのも楽しみの一つでした。

放浪していて保健所に収容され愛護団体さんにレスキューされた中型犬3〜4才の心。
保護犬を家族に迎えるのは三代目でしたが皆それぞれ違って、今回は放浪していたからか元々の性格か、興奮しやすくてスイッチ入ると暴れ馬のようになるわ、拾い食いはするわ、引っ張るわ、まだまだキリが無いくらいの問題犬のオンパレードでしたね。

一番は脱走させてしまったら!と言う不安から散歩が緊張の時間でした。

森先生に出会えて一つ一つ解決策を教えていただいて今では心も私も穏やかな気持ちで散歩が楽しみになっています。
アイコンタクトができるって愛情倍増です! まだ完璧ではないですけど(笑)

何よりもトレーニングを受けていた心が楽しんでいた気がします。

心はなんだかドンドン子犬に戻ってやり直しているのか?位に甘えてきて、だけど強い意志は持ってるようで…面白い子です。
まだ一年弱の付き合いですが、焦らずゆっくり楽しんで行きたいと思っています。

またお会いするまでに心と私が更に進歩しているようにできたらよいな~と思っています。
半年間ありがとうございました。

愛犬 心(ココ)くん Mix中型犬 推定3~4歳

ココくん(Mix)
アイコンタクトで愛情倍増!

町田市 ゆう君(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 N様

ゆう君は手作りのパラコードのおもちゃで引っ張りっこするのと、ボール投げが大好きで、何時も興奮しながら、時々住んでいるフランスから帰国する孫のひゅうまと追いかけたり追いかけられたりしながら遊んでいます。ひゅうまが小さい事が分かってるのか、他の小学生の孫には飛び付くのに、三歳のひゅうまには、直前の所で飛びつきません。それがフェイントかけるみたいなのでとても可笑しいです。
ある日、孫が四人騒いでいて、何故ひゅうまが泣いたのか分からないのですが、テーブルの下で泣いていたら、ゆうくんが走って側に行き、何時もなら飛び付き遊ぼう!と誘うのに、そっと寄り添い時々ペロペロし如何にも慰めているようでした。賑やかすぎて誰も気がつかなかったのに、ゆう君は真っ先に気がつきました。

フランスでは、日本ほど幼児の歯磨きに熱心ではないのか、嫁が優しすぎるのかは分かりませんが、ひゅうまが嫌がるのであまり真剣に歯磨きをしてこなかったらしいのですが、ゆうくんの歯磨きを見て以来、歯磨きを嫌がらなくなりました。

ゆう君はちゃんと三歳のひゅうまの言う「お手」にも従ってお手してくれるので、始めの頃はひゅうまがとても喜び、「ゆう君メルシー」とお手にお礼を言っていました(笑)

ゆう君の性格の良さを感じられる出来事をもうひとつ思い出しました。
ある日ゆう君の顔がベトベトになっており、どうしたのかと思ったら、孫のひゅうまが私のハンドクリームを自分の顔にたっぷりと塗り、ゆう君にも塗ってあげたそうです(笑)
ゆう君が嫌がっていれば気がついたはずですが嫌ではなかったらしいのです。
おかげて私のハンドクリーム半分位なくなって、プンプンいい香りがしてました。何とも可愛いいたずらで叱れませんでした。

前の飼い主さんと暮らしていた時は長い間ケージから出たことのない生活だったようで、はじめは外が怖くて散歩が大変でしたが、今では大好きな公園もできて、孫と一緒に楽しくお散歩しています!

愛犬 ゆう君 ミニチュア・ダックスフント ♂ 3歳

ゆう君(ミニチュア・ダックスフント)
歯みがきが得意です!

横浜市 ベッカム君(コーギー)

横浜市在住 藤井様

2015年にコーギーの“なな”を14歳で亡くしてから半年後に
鎌倉の保護団体さんから縁あって“ベッカム”を引き取りました。

男性からの虐待にあっていたようで人間不信や音に対する恐怖心がかなりありました。
バイク、宅急便などの大きな車、自転車、よそのワンコなど散歩に出ると前足が両方とも上がって
唸って反応することばかりでした。
そんな状況に疲れてしまって森先生にご相談しました。
幸い、食べる事は大好きなので、ご褒美をを使ってのトレーニングは楽しそうでした。

約半年のトレーニングを終えて、散歩中に目に入るカラス、犬、バイク、車、自転車も
ベッカムの注意をこちらに向けることができて別犬?のようです。
これからは散歩のルートが広がるかなと思っています。
そして 一つご報告なのですが 我が家に来てからず~っと前足の先を触るとビクッとしていたのが
信頼してもらえたのか?数日前から全く問題なく触れるようになりました。

最後のトレーニングから1か月が過ぎましたが 
今のところ問題になるようなことはありませんのでご安心ください。
ベッカムは相変わらずの元気いっぱいで過ごしています。
ダイエットもがんばって、体重は現状維持12.8kgで増えてはいません。
これから真夏で散歩に出る時間が少ないと運動不足になりそうなので知育玩具を使い始めようと思っています。

遠くへの出張トレーニング、本当にありがとうございました。
また何かありましたらご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

愛犬 ベッカム君 コーギー ♂ 推定4歳

ベッカム君(コーギー)
大切にしてくれる家族と平和に暮らしています!

東京都町田市 吉君 Mix大型犬

東京都町田市在住 A様

森さんとの出会い。
2月の寒い中我が家に4代目の犬「吉」が来ることになり、我が家は嬉しさと不安でいっぱいでした。
その不安が見事的中。

今まで一緒に暮らしていた子達は小型犬ばかり。4代目は見事な大型犬。
里親となると決めて引きとった犬でした。
たくさん怖い思いをしたせいかかなりのビビリ犬。
もちろんすぐには気持ちは通じ合えないことは分かっていたがなかなか手ごわい予感。
散歩に行けばどちらが散歩をしてるかわからないぐらいの勢いで引っぱられ腰が痛くなる始末。

そんな時なんとなく見ていたドッグトレーナの森さんのブログ。
これだ!さっそく森さんに連絡。すぐに連絡を頂き、我が家にもすぐ来て下さいました。

誰に会ってもテーブルの下にいた子が何の事なく森さんにご挨拶。
すぐに森さんにレッスンをお願いする事になりました。

毎回毎回目からウロコ状態のレッスン。
まるで犬と会話をしているよう。一つ一つ的確に指導していく森さん。
レッスンが終った後、たくさんのお話しするのもいつのまにか楽しみになっていました。

レッスン1クールが終わる頃には吉は人の話しをきちんと理解し、私たちの目を見て行動するまでになりました。

吉と出会えた事。森さんに出会えた事。
感謝しています。ありがとうございました。

愛犬 吉君 Mix大型犬 ♂

吉君 Mix大型犬
家族との関係が日々良くなったイケメンです!

東京都町田市 ピット君(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 佐藤様

昨年5歳でコーギーのアルをガンでなくし、我が家は留守がちなので子犬ではなく成犬の保護犬を引きとろうと考え、いろいろ探した結果、茨城からミニチュアダックスのピット(推定3~4歳)を11月に迎えました。保護犬のデメリットはどんな飼い方をされていたかがわからないこと。ピットも依存心が強く、散歩は経験がないみたいで外に出ると震える始末。トイレはまったくできなくて、森さんにトレーニングをお願いすることにしました。

夜鳴きをされて、夜、森さんにSOSの電話したり、トイレもなかなかできず…。 でも根気強く森さんのアドバイスのもと地道にしつけを続け、今ではうんちはほぼ完璧、おしっこは完璧にトイレでできるようになりました。これだけで毎日の生活のストレスがどれだけ軽減されることか!森さんとも意見が一致したのが、来た時よりピットの顔つきが温和になったこと。嬉しかったです。少しはうちに来て幸せになったのかなって。

途中くじけそうになったけど、森さんの励ましとこれから長い時間ピットとストレスなく暮らしていくためにがんばりました。今のピットは散歩大好き犬に大変身、逆に散歩をさぼれません。でも楽しそうに散歩するピットをみるのはとても幸せです。3~4歳でしつけができるか心配でしたが、森さんのおかげで今はピットも私も幸せです。ありがとうございました。

愛犬 ピット君 ミニチュア・ダックスフント♂ 推定3~4才

ピット君(ミニチュア・ダックスフント)
お散歩と家族が大好き!

町田市 イチゴちゃん・クララちゃん(ラブラドール・レトリーバー)

東京都町田市在住 常山様

2010年4月に預かりボランティアをしている方から引き取った4歳のラブラドール(イエロー)のトレーニングをお願いしました。トレーニングを終えての一番の感想は「飼い主のトレーニングをしていただいた」ということです。
引き取った当初イチゴは落ち着きが無く、よその犬を見ると「遊びたい!遊びたい!」と、ピーピー鼻を鳴らしていたのですが、いつの頃からか知らない犬を見るとすごい強さでリードを引っ張り、吠え掛かるようになりました。しまいにはその反動で母が膝のお皿を割るという事故まで起きてしまいました。そこでネットで知った森トレーナーにお願いすることになりました。

もともと人間が大好きなイチゴは初めて森さんを見たときには「ウオッ!」と一瞬吠えたのですが、少し時間がたつと「森さん大好き~」と言わんばかりに体をグネグネさせ甘え始めました。今までずっと犬を飼ってきて、それなりに躾けには自身があったのですが母の事故を受けて、「やはり成犬のしつけは不可能なのか?」と思っていた矢先の森さんのトレーニングは目からウロコでした。いかに人間が工夫をしてトレーニングをするかによって、犬にとってはトレーニングが「楽しいもの」に変わるということを学びました。
今までの自分が行ってきた躾けの観念を捨てて、森さんにアドバイスしていただいた通りに「明るく」「楽しく」「褒めて」でも時には「厳しく」をトレーニングを通して実践した結果、イチゴもそして飼い主である私たちも随分と変わりました。今ではお散歩も自信を持って、犬・飼い主ともにルンルンで歩いています。
また「イチゴちゃんは一芸をすると人間が喜んでくれる!と思ってるみたいですよ」と言って下さった通り、隠れた能力?まで発見でき、一発芸のレパートリーが増えました。今では楽しみながら毎日色々な練習をしています。今後も森さんに習ったことを忘れないよう、日々の生活の中で繰り返し実践していきたいと思っています。森さん、本当にありがとうございました!

愛犬 イチゴちゃん(右) ラブラドール・レトリーバー(イエロー)♀・4才
愛犬 クララちゃん(左) ラブラドール・レトリーバー(ブラック)♀ 推定10才

イチゴちゃん・クララちゃん(ラブラドール・レトリーバー)
散歩はルンルン♪
クララちゃんはイチゴちゃんのトレーニングをやさしく見守っていました

東京都町田市 コタロウ君(Mix 大型犬)

東京都町田市在住 矢野様

保護団体から我が家にコタロウ(以下コタ)を迎えたのはコタが4ヶ月の頃。
とにかく、人間にも犬にもフレンドリーな犬でした。ただ興奮しやすくスイッチが入るとなかなか興奮が収まりません。現在3才になり、29キロの大型犬です。年齢とともに興奮が収まると思っていたのですが、全然変わる様子がないのでプロのトレーナーさんに頼むことにし、ネットで森トレーナーのことを知りコタのことをお願いすることにしました。

トレーニングを始めてからすぐ成果が現れました。森トレーナーの指導は飼い主にとっても判りやすく、コタの性格に合ったトレーニングの仕方なのでそれがとっても良かったと思いました。
トレーニングを受ける前は、友達が来るとコタが嬉しさのあまり興奮して動き回るのでゆっくり話ができず、お客様を家に呼ぶことができませんでした。それが1クールのレッスンが終わる頃にはマットの上でゆっくりと落ち着いて伏せて過ごせるようになりました。練習を続ければ、時間はもっと延ばせると思います。今では友達を呼んでゆっくりお茶する事ができます。感謝です。

森トレーナーにはコタのトレーニングももちろんですが飼い主の意識改革も重要だということ、そしてトレーニングは続けなければ意味が無いことを教えて頂きました。これからも飼い主が怠けずに頑張ってトレーニングしていこうと思います。

預かりボランティアをしている我が家には別にもう一匹新しい犬親さんを待っている保護犬がいるのですが、森トレーナーにはその犬についても随分相談に乗ってもらいました。なんでも相談できるトレーナーに巡り会えて良かったです。有難うございました。

愛犬 コタロウ君 Mix 大型犬♂・3才

コタロウ君(Mix 大型犬)
人も犬も大好き!
にこにコタロウ日記

東京都調布 ルーク君(ラブ x 柴)

東京都調布在住 熊谷様

里親より譲り受けたル-クは、比較的大きい身体で30kgあります。
大好きなお客様や家族が訪問・帰宅する際、あまりの嬉しさに走り寄り「ドーン」と飛びつく行為が、度を越えていました。

ドッグトレーニングは、ネットや本の情報のような型にはまったことではなく、家庭環境やルークと接する時間・状況などに合わせた、工夫・飼い主の意識改革だったので、目からウロコでした。

「犬」に対してのトレーニングではなく『人間』の考えかた・工夫一つでいかようにも変わることを学び、それが時間かからず、身を以て体験できた事に感謝しています。
今はルークとの時間が、更にかけがえのないものとなっています。

愛犬 ルーク君 Mix 大型犬 (ラブ x 柴)♂・2才

ルーク君(ラブ×柴Mix 大型犬)