カテゴリー: 犬の歯磨きトレーニング

犬の歯磨きのトレーニング、ドッグトレーナー森が主宰する、DDCTS(ドッグデンタルケア・トレーニング・ソサエティ https://ddcts.org)の活動と、犬の歯みがきトレーニングをしている飼い主さんに関する記事です。

祝卒業☆クム君 (大和市 トイ・プードル)

初めの1クール目は毎日の生活に関するトレーニングをした3歳のクム君。
ゆーーっくり、のーんびりレッスンにお伺いしており、早1年半!
追加のレッスンのお題、歯磨きトレーニングもついに卒業の日を迎えました!

体重2.6kgと小ぶりなクム君なので、当然お口も小さいです。

が、、、!!!

飼い主さんはそんなことをイイワケにせずに、歯磨きができるように沢山練習しました。

歯磨きができない(してない)犬の飼い主さんのイイワケ上位に入るのが、歯ブラシが大きくて口に入らないという理由。
使っているのはコンパクトなヘッドの人用の歯ブラシです。

奥歯を磨くためには、ほっぺの内側にしっかり歯ブラシが入って、歯と歯茎の間を磨くことがポイントになります。
写真を見ていただくとわかる通り、歯ブラシのヘッドが全てほっぺの内側に入っていますよね^^

沢山の飼い主さんや獣医さんのお話を聞く限り、歯磨きが重要なのは知っているけど、どうやって練習したらいいのかわからないというのが大多数の方の困りごと。

そうなんです。
犬の歯磨きはトレーニングなのです!
なので、ドッグトレーナーがトレーニングの方法や犬の歯周病のこと、歯ブラシの選択方法となぜその歯ブラシが良いのかをお伝えできれば、歯磨きができる犬が増えると考えています。

が、、、
実際は草の根運動的に御依頼があった飼い主さんと地道に犬の歯磨き普及をしています。

クム君、歯の裏側の練習方法も伝授させていただくことができて、これからは飼い主さんと一緒に歯磨きを続けられる状態になりました。

本当にがんばりました☆

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

成犬レッスン中☆ちゃちゃ丸君 (横浜市 バセットハウンドMix)

あのぉ~、眠いんですけど… と言っているに違いない!
秋に4歳になるちゃちゃ丸君。もう3年超くらいのおつきあいになります。
ドッグトレーニングは問題の解決のためだけではなく、良い関係の状態が保たれるようにするのを目的にレッスン継続される方が多いです。

ワチャワチャしていた頃が懐かしい…

やんちゃ小僧だった時に向かい合ったり、沢山パワー発散させたり、
飼い主さんご家族は意見が食い違うことがあってもよく話し合ってお互いを尊重して、とても上手にちゃちゃ丸君との生活を過ごしています。

ちゃちゃ丸君がずっと継続してくれていること、
それは、歯磨きです!
なので、とても歯がキレイです。歯の裏側も歯磨きしているので、キレイなのが写真でわかると思います!

ご家族の日頃の自主練があってこその結果ですね~^^

世の中の飼い主さん達は…
歯ブラシの選定はナニが基準?
歯ブラシに慣れさせるのはどうすればいいのか?
ガムやアキレスを与えると歯磨き効果あるの?
犬の歯磨きトレーニングはどうすればいいのか?

等など、犬の歯磨きはかなり難易度高い? 飼い主さんの気合いが不足…?

いやいや、気合いでできるんだったら、そっちの方が難易度高い…。

犬が歯磨きを嫌がる理由、それは、歯ブラシという物体に慣らすことに失敗しているからです。世の中の情報は、「無理なく、やさしく、嫌がらないように」などとと書いていますが、具体的にどうやって? という情報が不足しています。
どういう歯ブラシを選んでいるかも嫌がる原因と関係しています。

そして、もうひとつ。
歯磨きをする為に、犬を捕獲して押さえつけて、犬にとってワケのわからない棒状のものを口に突っ込む w*o*w
そう考えると、嫌がらないワケがない…orz

歯磨きシートで慣らしてから歯ブラシに慣らす!?
アタクシのレッスンでは、そんなことしませぬ。
だって、歯磨きシートを慣らして、更に歯ブラシに慣らすなんて二度手間じゃないですか!
(しかも歯磨きシートでは歯周病予防に必要なお掃除場所、歯と歯茎の間の溝は磨けません ^^;;;)

なので、初めから歯ブラシに慣らす練習をします。

どうやって???

それは、レッスンを受講される方のみぞ知る…

と、いうとレッスン受講できない場所にお住まいの方もいらっしゃいますので、
エイ出版から発売されているムック本の「シニア犬ライフ入門」もしくはバックナンバーで「RETRIEVER99号」をご一読下さいm(_ _)m
犬の歯磨きトレーニングをドッグデンタルケア. トレーニングソサエティとして監修しています。
ダイジェスト版で写真も文字もぎっしりの濃厚な内容になっています!

ちゃちゃ丸君の生徒自慢よりも、歯磨きをアツく語ってしまった…。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

犬の口腔ケアセミナー開催しました

歯を抜かれてしまったり、自然に抜けてしまったり、
歯周病で痛くてゴハンが食べられない、オヤツもらっても嬉しくない、
オモチャも咥えられない、果てには抜かれた歯の隙間から舌が出っぱなしになって戻らない、
老犬になった時に嚥下が弱くなって誤嚥性肺炎になったり…etc

犬も歯周病になると、色々な症状が出てご家族の心配も増えます。
お伺いしていた飼い主さんの犬友さんは、4歳にして永久歯が抜け始めるほど歯周病が悪化している犬がいたとか…。

「歯ブラシで歯磨き」が一番効果的です。

歯と歯茎の間の溝に入り込んでいる(もしくは、入り込みそうな)歯垢や食物残渣が歯周病の原因です。
ちまたで売っている「犬用」の歯磨きグッズですが、歯と歯茎の間の溝に入って、汚れを掻き出せるものなのかどうかを、よーく考えて(考えなくても明らかに歯磨きと言いがたいとすぐにわかるものもあります)選ぶことをオススメします。

今回は、本年度も御依頼をいただいたドッグトレーナー養成スクール様の卒業生と在校生の方達に向けて、「なぜ犬にも歯磨きが必要なのか?」をテーマに1時間半、お話させていただきました。

初のZOOMでの講座。
画面に写るアタクシはマスクは外しております。

ZOOMは、遠方の方も関係なく講座にご参加いただけるので便利なのですが、
見ている画面は所詮二次元の平面。
いかにわかりやすく説明するのかが課題でした。

模型とハンドカメラを使って講座に沿って必要な説明のアシストを見事なワザでしてくれたのは、
ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティで事務局を担当してくれている、Peace & Hope渡邊トレーナー。

歯磨きはトレーニングですから、上手に教えられることができるのはドッグトレーナーです!
歯周病に罹患しないよう、飼い主さんが愛犬の歯磨きができるようにアドバイスできるドッグトレーナーが増えることを切望しています。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆源君(相模原市 イタリアン・グレーハウンド))

イタリアン・グレーハウンドはとっても陽気な子が多い印象でいつもニコニコしています。
そして、かなり活発!
細い四肢なので常に骨折しないかハラハラしている飼い主さんが多いのではないでしょうか…。

そんなイタグレの源君。只今、「魔の7ヶ月齢」です。
が、、、
ありがちな、

「ハウスに絶対入らない」
「トイレを外す、違うところで排泄する」
「吠えまくり」
「呼んでも来ない」

が、無く、チャイムがなっても吠えることなく静かで、
お散歩も大好き、食欲旺盛と、良い状態で引き続き成長中です。

歯磨きの練習を始めましたよ!

「スポッ!」

歯の生え替わりも終わり、永久歯になっています。
この歯を一生使うと思うと、お手入れは必須です。

歯周病は歯垢(プラーク)が原因で発症します。
歯石が歯周病の原因だと誤った解釈の方がいますが、お間違えなく!

歯磨きの時は、口がパクパク動かないようにするのがポイントです。
人の指で作った輪っかに、マズルを入れて静止する練習をしましたよ^^
自ら進んで輪っかに突っ込む源君。
焦らずに練習は進んでいきます。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

歯磨きレッスン☆クム君(大和市 トイプードル)

お友達犬が歯磨き上手だったのをきっかけに、成犬レッスンに続いて歯磨きレッスンを開始したクム君。

お勧めしている歯ブラシがあるのですが、小型犬のご家族は、
ヘッドが大きすぎるなどというご感想なんです、この歯ブラシ。

ですが、ほとんどの飼い主さんがお勧め歯ブラシの大きさで歯磨きできるようになっています!
道具選びは大切ですが、アレコレできない理由を言わないのが、クム君のご家族です。

クム

ヒョイっと上唇の皮膚をずらして、

クム

スッと臼歯に歯ブラシが到達!
その後はお口を閉じてシュシュっと無理のない回数でブラシを小刻みに動かして
できたらご褒美^o^v

写真だとクム君の大きさがわかりませんが、小ぶりで2.6kgです。
お顔が小さくても歯磨きできるよ~の証拠写真です!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

歯磨きレッスン☆モスラちゃん(町田市 ミディアムプードル)

ミディアムプードルのモスラちゃん、歯磨きトレーニング開始してから、
飼い主さんの工夫や練習により、歯ブラシが臼歯まで届くようになりました!

モスラ

お口の周りのフワフワの毛があるカットの犬は、とっても歯磨きしにくいんです…。
しかし、動物関係のお仕事をされている飼い主さん、慣れた感じでほっぺの皮膚をヒョイっと上にずらして、
歯ブラシのヘッドを臼歯まで滑り込ませています。

モスラちゃんは日頃からブラッシングなど、体の色々なところに触られる練習をしているので、慣れるのも早いですね!

今、1歳の彼女。
このままぴかぴかの歯で美味しいものを沢山食べられますように!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

「シニア犬ライフ入門」犬の歯磨きトレーニング掲載

発売開始時はステイホームもあり、本屋さんに行って下さい!
ともなかなか大きな声で言えず、、、
このところ、ようやくソーシャルディスタンスや感染防止対策をしての外出ができるようになってきました。
なので、発刊されてから少し経ちますが、改めてご紹介させていただきます!

只今、Lab. BLANCドッグトレーニングの他に、犬の歯磨きトレーニングを推奨する団体、
ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティ(http://ddcts.org)にて、他のドッグトレーナー達と犬の歯磨きのワザを飼い主さんに伝授しております。

RETRIEVER99号(2020/3/14)発売に続き、発刊されたムック本「シニア犬ライフ入門」も
犬の歯磨きトレーニングについて記事監修させていただきました。

シニア犬ライフ入門

どんな犬種でもどんな年齢でも、歯周病予防のために、犬の歯磨きをオススメしています。
当方のブログをご覧いただいている飼い主さんが多いのですが、このところ、犬の歯磨きへの関心が高く、
パピーレッスンご希望の方はほとんどのご家族が。
成犬でも犬の歯磨きトレーニングに特化したレッスンをご希望される方が増えています。

犬は何歳になっても新しいことを覚えることができます。
(故ブランは、10歳になってから、オテとオカワリ、庭でのトイレトレーニングを覚えました。それまで必要なかったので教えていなかったのですが…)

また、犬の歯磨きに関して、正しい情報がどれなのか、とても迷う方が多いです。
インターネット上やSNSで書かれていることを、どう判断すれば良いのか?
何を根拠に、その歯磨きグッズが良いのか、ナゼ適していないのか、
愛犬をムリヤリ押さえつけずに歯磨きするのが可能なのか?
「シニア犬ライフ入門」にはそんなことも記事掲載しており、なかなか充実した内容になっています。

余談ですが…
無麻酔の歯石除去は一見麻酔の負担がなくて良さそうですが、イベントなどで施術しているのは獣医師でもなんでもない素人です -_-#
(これが儲かるんですよね~)
そして素人がやっているので、不十分な消毒で機具を色々な犬に使い回し、歯石除去後、口内を消毒する薬や歯周病(歯周病になっているかどうかは獣医師が判断することで、素人が判断することではないし…)になっている部分に必要な貼薬なども持っているワケがなく、アゴの骨骨折、歯が抜け落ちるなど事故多発です。
まぁ、これは別にブログ掲載としますか…。

そもそも、歯周病の原因はプラークであり、歯石ではない!!!!!!

と、いうことで、プラークを除去するのは、歯ブラシで歯磨きをすることです。
歯磨きペースト不要(むしろ使う方に害が…)ですし、ご自宅で行うので都合の良い時間にできます!

シニア犬ライフ入門

*歯ブラシを舐めている写真はルパン怪獣です。
 犬の舌って、こんなにS字になるんですね~

歯磨きするには歯ブラシを噛ませないことが重要です。
なので、その方法も参考にしていただけると嬉しいです!

犬の歯磨きについてはアツくなってしまうので、また、別の機会に。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町に家庭教師型でお伺いしています

 

「RETRIEVER99号」 犬の歯磨きトレーニング掲載

コロナウィルス拡散防止のための緊急事態宣言もようやく解除となり、
皆さんに本屋さんに行って下さい~、とお願いできるようになりました!

レトリーバーに特化した雑誌、その名も「RETRIEVER」 99号に、
犬の歯磨きトレーニングの記事が掲載され、監修いたしました。

RETRIEVER99号

只今、ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティ
https://ddcts.org
にて、ドッグトレーナーの有志で犬の歯磨きトレーニングを
皆様にお伝えする活動もしております。

ガムやシートでは歯周病の予防はかなり困難です。
歯と歯茎の間の溝に溜まるプラークを清掃するには歯ブラシでのブラッシングが有効です。
犬の歯周病に対して、適切に「治療」できる獣医師は限られており、
だいたい、抜歯されてしまい、その後悲惨な結果が待っています。

記事はお伝えしたいことが、ギュギューっと詰まっていますので、
どうか、今すぐ歯磨きトレーニングを開始して下さい!
と、このブログを開くと音声発信できればいいのに、、、と思っております。

あ、
余談ですが、

ルパン怪獣は、本誌にてお仕事デビューいたしました!
もちろん、毎日歯磨きしてますよv^^v

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

ルパン日記☆怪獣、初の撮影仕事をする

アタクシ、ドッグデンタルケア.トレーニングソサエティ(https://ddcts.org) という、
犬の歯磨きトレーニングを皆さんにお伝えする任意団体にも所属しております。

3/14発売予定の雑誌、「RETRIEVER」に、犬の歯磨きトレーニングについて記事が掲載されることになりました。

で、記事用の撮影にロダン選手とルパン怪獣と一緒に行ってきました!
撮影

ロダンは撮影慣れしており、環境馴致も全く問題ないのですがルパン怪獣は初のお仕事。
意外にビビりなのでどうなることやらと思ったところ、撮影は全く問題なしでした。
が、
建物入って撮影場所まで行くのにエレベーターに乗れないという…*o*

そうきたか…w*o*w
扉の向こうに不信感があると前に進まないルパン怪獣。
それは、困った事に動物病院に入るのも拒みます。
どこへ行っても全く動じないロダンの爪の垢を飲ませておけばよかった(笑)
撮影場所へはロダンの後をくっついてフツーに入室。

撮影
ロダンねーさん、仕事してるなー

初めて会う人や、撮影道具、カメラの音やフラッシュには動じることなく、待機中もイタズラなどせずに過ごすことができました。

2時間ちょっとかかった撮影。
たぶん、早くできたと思う。

また一つ、新しい経験ができた怪獣でした。

 

*****

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

歯磨き練習中☆つくね君(相模原市 ビションフリーゼ)

ピションフリーゼのつくね君、只今色々練習中です。

カウンセリング時にお話してくださった優先しての練習内容はお部屋の中での排泄をトイレトレーにして欲しいということでした。

と、いうことで、トイレトレーニングの方法やタイミングなどをお伝えしたところ、あっという間にできるようになり、室内で付けていたマナーベルトもあっけなく卒業。
ご家族が力を合わせて練習してくれたことと、楽しくトレーニングした結果ですね~^^

他は、チャイムなど音への吠え。
吠えている長さや勢い(息継ぎできない位ワンワン吠えているのか?)をチェックしてもらい、そのレベルがMax10だったとして、まずはレベルをどの位下げられるかの目標を作って練習中です。
犬は吠える生き物なので、吠えをゼロにすることは難しいのですが、(中にはゼロの犬もいますが)吠えている長さや勢いを練習によってどれだけ少なくできるかは、どの飼い主さんにもしっかりチェックしていただいています。

で、次の目標は、歯磨き!
まだ若いので歯周病にはなっていない模様ですが、将来もならないように今から予防です。歯磨きをしようと思ったきっかけは、お友達の犬が、無麻酔歯石取りのイベントで顎の骨を骨折させられた疑惑があったとか。

歯ブラシ1本で歯周病予防ができるなんて、好きな時間に予約もいらず、ご家族がケアできるなんで、いいじゃありませんか!

と、いうわけで

つくね

まずは、歯ブラシに慣れる練習と、歯ブラシを噛まない練習ですね!
歯ブラシを噛んでしまうと歯磨きできませんから。

平行して、口周りもそうですが、顔周りや他にも体のどこかをさわって苦手な場所がないかどうかを一緒に確認しましたよ!
これがクリアできると歯磨きがわりと順調にできるケースが多いです。
つくね君も順調です。
歯ブラシに限らず、コットンやブラッシングのブラシなど、お手入れの道具を見て逃げてしまうことがないように練習するのがポイントです。

次回はどの位練習が進んでいるか、とっても楽しみです!

 

*ひとこと*

獣医師でない人が歯石除去をするのは違法行為の疑いがあります。
アメリカで資格をとったという人が多いですが、ここは日本なので日本の獣医師法が適用ですし、(アメリカでも獣医師以外がイベントなどで歯石除去をするのは違法行為です)、器具の消毒も不十分、スケーラーの刃も研いでいない(研げる技術を持ち合わせていない)、犬をミイラのようにタオルでぐるぐる巻きにして動けないようにして無理矢理歯石除去するなど、問題だらけです。

また、施術時にポキッと顎の骨が折れる音がすればその場でわかりますが、数日後に骨折しているのがわかったり、歯が抜けてしまったり、歯肉にばい菌が入って感染症にかかったりするケースもあります。
無麻酔だから体に負担がかからないと考えがちですが、麻酔以外の部分で体やココロに相当負担がかかっている事が多いように思えます。
どうか、愛犬をキケンな事に巻き込まないようにしていただきたいと願っています。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣地域に家庭教師型でお伺いしています