カテゴリー: Machida 犬部

Machida 犬部の活動内容に関する記事です。

Machida犬部 部活#63

 

 

今月の犬部の部活は、犬の歯みがき!
ですが、
今回は発展編です。

何が発展編かというと、歯の裏側を磨く練習方法を伝授です!

歯の裏側を磨くには、まずは外側(ほっぺたの側)がしっかり磨けて、歯みがきすることに抵抗をなくしてからです。

人の方も犬の歯みがきに慣れて、なおかつ、犬が嫌がっていないかなどもしっかり把握できるようになるまで、半年~1年位かかりますので、前回から練習していた犬達が集合!

歯の裏側を磨くには、口を開け続けている必要がありますから、
口を開ける「あ~んっ」の練習方法から皆にワザを伝授して、実際にやってもらいました。

中・大型犬は歯ブラシのヘッドを噛んでしまった時にポキッと折れて誤飲…orz
なんてことがないように、しっかり練習することが必要です。
慣れてくると、「あ~んっ」のコマンドで、口を開けてくれるようになりますよ!

上の写真は、臼歯(奥歯)の汚れがどうなっているか、チェックしている様子です。
唇を「いー」と後方に下げていますが、このプードルはしっかり歯を見せてくれます。
これも日頃のトレーニングの成果ですよね~

みんな、キレイな歯になる勉強と実技をしましたよ^^

ワンコだって歯が命U^ェ^U

犬部63

ルパン怪獣は、他の犬や人がいるところで待機の練習です~

 

*********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング

町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

Machida犬部 部活#62

犬部62

今回の犬部の部活は、じゃじゃ~ん♪
オヤツ当てゲームです。

最初は手の平をグーにしてどちらかの手の中にオヤツを入れておきます。
どっちだ~? と声を掛けて、犬が「入ってる!」というなんらかのアクションをどちらかの手にとったら、手を開きます。
両方の手を嗅いで、鼻をぐりぐり手に押しつけたり、
入っていると思われる方の手に前肢をかけたり、
何か合図しているのを、人の方が読み取ります。

ニオイを嗅ぐことがちょっと分かったら、今度は穴を開けた紙コップの中にオヤツを入れます。
シュナウザーのピース君は、ホームポジションをマットにして、スタートを待ちましたよ。
もし、オヤツが入っていない方を当ててしまったら、入っている方のコップは開けずにもう一度仕切り直しします。
入っていない方を当てても食べられない、ということですね^^

写真がうまく撮れなかったのでないのですが、チワワのロイ君は紙コップ5個に増やしても、百発百中でした。
一個ずつ、しっかりコップの外からニオイを嗅いで、オヤツが入っているコップの前で座ります。
すごい嗅覚だし、興奮してコップを倒したりせず、ゆったりと楽しんでいるのがとてもよかったです!
犬部62

そしてなんと!
手作りのノーズワークマットを持参してくれた部員の方がいらっしゃいました^^/
おうちにあった、布と着なくなったフリースを材料にして作ったそうです。
すごいですね~^^

皆さんもニオイ当てゲームしてみませんか?
ニオイの情報は、目や耳から入っている情報よりもダイレクトに脳で処理していると言われています。
特定のニオイを探すことは、集中力も使うし、当たると美味しいオヤツも食べられるし、
犬の本能の「ニオイ嗅ぎ」を生かして楽しんでみて下さい^^

**********

Lab. BLANC  ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、多摩市、八王子市(一部)、横浜市(一部)に家庭教師型でお伺いしています

 

 

Machida犬部 部活#61

薬師池

今月のMachida犬部は、またまたお散歩です!
前回は街中散歩だったので、今回は町田市内の公園にしました。
桜も終わり、そんなに人も多くありませんが、他のお花はキレイに咲いていましたよ!

犬部

単なる散歩というよりも、皆、色々工夫したり日頃のトレーニングを発揮しながらの部活です。

例えば、、、

階段を下る時に引っ張らないで歩けることも大切です。
2,3段下ったら、一旦止まる指示を出したり、すでに階段下る練習をしている犬は、数歩下がったら、自分で静止しています。
特に大型犬では、そのような練習が必要で、犬のペースで階段を下って引っ張られてしまった場合、人が転げ落ちてケガすることが十分考えられます。

橋も渡ってみましたよ!
今回のメンバーは橋を怖がる犬はいませんでしたが、橋を怖がる犬もいますので、ここは、社会化(環境慣れ)できているな、と実感できたと思います。

半袖で過ごせそうな気温でしたので、散歩中は散歩後は給水タイム!

お散歩に適した時期もそろそろ終わりなので、梅雨と夏は屋内活動が主になりそうです。
秋になったら、また、お散歩したいと思います!

 

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

Machida犬部 部活#60

犬部

Machida犬部の部活もついに60回となりました!

今回は初の街中散歩です。場所は町田駅周辺の繁華街端っこです。
犬が苦手な人もいると思うので、比較的人通りが少ない道で午前中を選びました。
いつもと違う環境で犬たちも気になる対象物が何になるのか?
食べ物屋さんが多いので、ニオイに誘惑されるのか?
拾い食いは大丈夫か?
人が好きな犬は、愛想振りまきに行ってしまうのか?
お店に勝手に入ってしまわないか?

皆、期待とドキドキの出発で繁華街での散歩でしたが、、、

予想に反して(!?)終始全頭ヒールウォーク!!!

途中で子供が「ワンワンがいっぱ~い!」と喜んでいました。

犬部

犬部

すごいでしょ~!
日頃からご家族とお出かけや散歩を通じて環境馴致を沢山している部員犬達。
荷下ろしの台車の音や、急にエンジンがかかるトラックの横、
お店から聞こえる大音量の音、
落ちている食べ物、
どれも問題が起きることなく、お散歩終了^^

犬部

出発地の公園に皆で帰ってきて、ちょっと、ホッとした感じでした。

色々な場所や環境で、自分の犬がどういう行動をするのか?
ビックリするものが何かあるのか?
ビックリした時に立ち直る時間はどの位かかるのか?
リードの範囲内でも「おいで」ができるのか?
自分の犬を理解するのはとても大切です。

他の人のご迷惑にならないようにしつつ、街中散歩も良い体験となりました!

 

ある日のロダン選手の街中散歩。
パチンコ店の扉が開いて、大音量にビックリしていた時期がありましたが、今は平気になりました。

鯛焼き屋さんの前で止まり、私と買い食い!
(それは、それで、楽しい^^)

ゲームセンターの前で、ぬいぐるみをガン見!

散歩

何に興味があるのか、普段の散歩ではわからないことも発見できました。

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

Machida犬部 部活#59

今月の部活もお散歩会!

梅雨や夏はお散歩会するのが難しいので、今のうちにお散歩で公園に行きたいと考えています^^

町田犬部

八王子市内の公園で大型犬も小型犬も混ざってのお散歩です。
グイグイ引っ張っちゃう子や、他の犬と遊びたくなってしまう犬は、列のどのあたりにいれば落ち着いて散歩できるかなど、飼い主さん達は考えながら集団行動です。

途中、人や犬とすれ違う時、気づいた人が声をかけあって、道をあける、道の端に寄る、リードは短く持って犬のニガテな人や犬に怖い思いをさせない、
などなど、私の方からいちいち言わなくても皆さんの意識の中に定着しているので大人数でお散歩会しても安心できるようになってきました。

町田犬部

途中で満開の梅のエリアに立ち寄りました!
近づくと、ほのかに梅の香りがして春を感じることができました^^
コンクリートの上、落ち葉の上、砂利の上、土の上、ちょっと湿っている道、乾いた道、芝生の上。
犬達は肉球で地面を感じながらお散歩できたことと思います。

午後はみんなお昼寝だったに違いありません!
楽しかった~♪

2019.2.17 Lab. BLANC  https://lab-blanc.com/

Machida犬部 部活#58

2019年最初のMachida犬部の部活は歯みがき練習です!
1年半前に歯みがき練習をしてから久しく練習していないので、復習しました。
14名の参加で、まずは歯みがきの重要性やどうして歯ブラシで歯みがきをするのが良いのかをおさらいしてから実践編でした。

歯みがき前に…。歯みがきに自信のある飼い主さんも、そうでない飼い主さんも、どれだけプラークが付着しているのかを染め出しして確認です。 きゃー *o*
(犬に使用可能な染め出し液を、歯科医・獣医師の指導の元使用しています)
朝晩のゴハン後に愛犬の歯みがきをしている飼い主さんの犬は、染め出し液を塗布しても歯にも歯肉にも着色がありませんでした。
一方… 歯みがきをいつしたのか忘却の彼方になっている犬はしっかりプラークが付着している証拠があからさまに…

写真がブレブレで失礼…。
もうすぐ1歳になるトイプードルですが、本当に歯みがきが上手です。
1歳になると、歯に茶色い部分などできている犬も多いのですが、この子は臼歯(奥歯)の凹み部分に茶色く色が付いてしまっても、上手に歯みがきしていたら茶色くなっていたところは無くなったそうです。
スバラシイ!
もちろん、歯みがき時は、歯磨き粉などは全く使用していません。

大型犬は口が大きいので磨きやすいですよね~。
とは言っても、口を触ったり唇をめくったり、臼歯が見えやすいように少しほっぺを伸ばしたりということを許容してくれる練習は必須です。

この子は、犬生初の歯ブラシ体験でした。乳歯が抜けはじめてきたので、今のうちに歯みがき練習して永久歯になったら本番モードで歯みがきできるように、まずは歯ブラシを噛まない練習からスタート。
ヘッドを噛んだりして、ポキっと歯ブラシが折れて、ゴックン…
なんてことにならないようにするのも、重要事項です!

なかなか優秀な部員犬達でした^o^v

Machida犬部 部活#57

今回の部活は、部員のみんなとの交流会でした。
お散歩などのレクリエーションの時は、皆それぞれハンドリングをしているので、なかなかおしゃべりする機会も少ないので、お菓子を持ち寄っての部活です。
犬も同行OKだったのですが、待つ時間も長くなり、人のおしゃべり中は犬達もヒマです…(これって、ドッグカフェもそうですよね…) なので、犬はお留守番という選択もありで、そういう部員犬もいました。
タダ、犬が待っているだけではないのが犬部の部活!

今年新しくできるようになったことの発表を一頭づつしてもらいました!
一発芸などのご披露と共に、嬉しい発表があったのはココ君。
今まで外排泄だったのですが、家の中のトイレシートで排泄できるようになったと、皆さんにストーリーをご披露してくれました。暴風雨や積雪の時、自分の体調が悪かったりして、外に排泄に連れ出すのが大変な時もありますよね。ココ君の発表にはみんなで拍手喝采でした!

今回、見事にレトリーバーとトイプードルの集まりになった部活。体の大きさが違っても仲良しでした。
持ち寄りの逸品には、手作りの犬用のオヤツを持参してくださった方もいて、犬達は大喜びU^エ^U
人の楽しみもありましたが、勝手にテーブルの上のモノを取らない、落ち着いて足元にいるなど、全部員犬マナー良く過ごせました。

ゲストの黒ラブの男の子は12週齢。
他のラブ達にちょっかいだしては叱られたり、相手してもらったり、初めて会う人にオヤツもらったり体を触ってもらう練習したりと、犬や人が集まる環境に参加しましたが、常に尻尾フリフリで最後の方は寝てしまいました。「疲れた~?」と他のラブにのぞき込まれても起きません…。家に帰ってからも爆睡で、寝言も言っていたそうです。
パピーパーティーやパピークラスも沢山ありますが、小型犬がほとんどなので大型犬は参加しても他の犬との関わりを持てない、持たせてくれないケースが多いです。かつてロダンも行ったパピースクールでは、7頭ほどの参加犬の中でロダンだけ他の犬との関わりがありませんでした。
大きさ、毛色、巻き毛や長毛、立ち耳、垂れ耳、短頭種、等々、犬の外観は多様です。そして子犬と言える時間は犬生のほんの数パーセントの時間です。多くは成犬と会ったり関わったりする時間となるので、今回のような機会も大切だと考えています。
もちろん、成犬達の振る舞いがパピーにとって安全であることは大前提です!
美味しいお菓子と楽しいおしゃべりを満喫しました!

2018.12.23  Lab. BLANC  https://lab-blanc.com

Machida犬部 部活#56

犬部56

今月の部活は爽やかな秋晴れとなり、相模原市内にある勤務先の獣医大の施設にてプチ運動会をしました。
犬部56

施設内のドッグランにはハードルやトンネルがあり、それを使っての障害物超え競争をしましたよ! 大型犬は軽~くまたぐという感じでしたが、小型犬は事前にジャンプして飛び越える練習をしました。飼い主さんが上手に励ましたり誘導したりして、全頭クリア! 普段ジャンプが得意な子も、改めて決められたものを飛び越えるのはちょっと考えてしまう子もいましたが、タイムを計る時は楽しそうにジャンプしていました。

犬部56

そして、「だるまさんがころんだ」ゲーム。だるまさんが…と言っている間に犬と飼い主さんは進み、「ころんだ」と言われたらすぐに座るもしくはフセをしてOKが出るまで、そのままの姿勢でマテです。
自宅や屋内での練習でオスワリやフセができていても、外はなかなか難しい~ *o*
犬がマテの時間中に動いてしまった場合はスタートラインに戻るというルールで、飼い主さんのモチベーションを上げるべく、ゴールには犬のオヤツを置いて、ゴールできた人からもらえるという仕組みにしました。
全員オヤツ入手できましたよ~!

 

 

 

Machida犬部 部活#55

Machida犬部の部活も55回目となり、季節も良い時期となりお散歩にGoGo(55!)
お散歩場所は町田市にある薬師池公園。カワセミの写真を撮りに来ている方をよく見かけます。
バスと電車を乗り継いで来た部員犬や、徒歩で来られる部員犬もいて、集合場所までも色々な体験をしながらの部活となりました。

犬部薬師池

園内は少し林になったアップダウンのあるコースがあり、皆で散策。大型犬も小型犬も一緒に散歩でき、犬が苦手とか人が好き過ぎるとか、部員犬どうしの様子を理解できているのでお互い思いやりを持ちながら自分の愛犬のコントロールをしていました。

普段、集団行動をする機会がない犬も、お散歩の部活の時は集団行動を体験できます。みな、落ち着いて散歩できて、普段のトレーニングの成果が見られます!

犬部薬師池

途中休憩時に記念写真をパチリ。
すごく天気がよかったので、半袖でもよかったかも~。
部活の後はお昼寝ぐっすりできたはず^^

Machida犬部 部活#54

今回の部活はトリックに挑戦! 八王子市内にある施設をお借りしてみんなで「鼻パク」を練習しました。
鼻パクとは… マズルの上にオヤツを置いて、それを床に落ちる前にパクっと食べるというワザ。鼻を動かしてオヤツを上方に飛ばして食べるのですが、まずはマズルの上にオヤツを置くところから練習しましたよ。鼻の短いシーズーもチャレンジ!

寄り目になっちゃいそうな子や、オヤツをマズルに乗せるまえに食べたくて顔が動いちゃう子など、練習具合は皆それぞれ。待てができるとオヤツを鼻に乗せるのが成功しますね~。

はじめのうちは、マズルにオヤツが乗ってもそのまま下を向いてしまい、床に落ちたオヤツを食べる行動が多いのですが、慣れてくるとオヤツが落ちる前に食べようとするので、成功に近くなってきます。

使うオヤツの形も重要ですね~。平らがいいのか丸いのがいいのか。

トリックは、どうやったらやってほしい行動を犬に教えてあげられるのか? 飼い主さんの頭の体操です。愛犬の様子をじっと観察するので色々理解してあげられるきっかけになるのでおすすめです!


Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています。