タグ: 呼び戻し

犬のしつけで、呼び戻しのトレーニングに関する記事です。

町田市 ショコラ君 (トイ・プードル)

町田市在住 舟木 様

ショコラとの出会いは、近所のペットショップでした。
結婚したら動物を飼いたいね、という話をたまにしていて、時間があるとペットショップを見に行ったりしていました。
そこで、たまたま寄ったペットショップでショコラに出会いました。
店員さんの話だと、食餌もそんなに多くなく、お散歩も行ける時に行けばいいですよ。
ワンちゃん飼ったら楽しいですよ!という、会話に、とても気持ちが揺れたのを覚えています。

実際、お迎えしてからの我が家の生活は一変しました。
まず、朝は鳴いて起こされ、日々の生活は、自分の時間がほどんとなくなりました。
実家では犬を飼っていたし、動物も好きなのに、なぜこんなに思うようにならないことが多いのかとイライラしていました。

そして、まもなくはじまったのが噛み癖のひどさでした。おもちゃで遊んでいても、人の手はもちろん、腕も足も、あらゆるところを噛みました。
近所のワンちゃん飼っている方から、歯が抜け変わるからかゆいから噛むのよ、時期収まるから大丈夫、とお話してもらっても、それで我慢出来るような痛さではなく、お迎えした年の夏は手も腕も傷だらけでした。
だんだんと、お世話することが憂鬱になってしまい、ネットなどで、同じような悩みを抱えた人の投稿などを見て、色々試してもダメ。更に悩むようになってしまいました。
夫婦でも、一緒に色々やってはいるのですが、夫は犬を飼うのが初めてで、元気なショコラをどう扱ってよいのかわからず、オロオロしてしまい、夫婦でけんかも増えてしまっていました。
この状況が、ずっと続くなんて、辛すぎる。。。ワンちゃんをお迎えして楽しい生活を想像していたはずなのに、正直、お迎えしていなかったらこんな悩まなくて済んだのではないかと、たまに泣いてしまったりする日々を過ごしていました。
そして、一度プロにお任せしたほうが良いのではないかと思い、色々なサイトを見て、お近くで活動されていた森先生のサイトにたどり着いたのです。


ねぇねぇ、ヤンチャだった時のこと、懐かしい!?

ここで一安心、と思ったのもつかの間、先生からは毎回課題が出され、色んなことをやりました。
まず、食事の量、ペットショップでは大体の量で大丈夫ですよ~と聞いていたのも、森先生はまずきちんと成長途中のショコラの体重や体型に対して適正な量を与えてください。と、毎日きちんとはかってあげるようになりました。
あと、トイプードルの中でも大きめのショコラは体力もかなりあるので、遊んでも遊んでも、疲れるとか、くたびれるという姿を見たことがありませんでした。
常に人の行動を気にしてゲージの中からも様子をうかがっている状態でした。
なので、先生からの課題は、常にくたくたにさせておいてください。というものでした。
お散歩は、朝・夕それぞれたっぷり一時間、お庭でも定期的に遊び、家の中でも、時間を決めて遊びました。
それでも、噛み癖や癇癪は治らず、たまに泣きながら世話や散歩をしている時もありました。
先生にも、お電話やメールを何度もしてレッスン以外の時間にも相談に乗って頂きました。

本当に、おだやかに、過ごせる日なんて来るのだろうか。。。という思いで毎日過ごしていました。

ある日のレッスンの時に、私が少し投げやりな発言をしてしまった時に、先生から、「今、頑張って向き合って今後ずっと過ごしやすいワンちゃんになるのと、今投げ出してずっと問題行動と向き合っていくのとどちらがいいですか?」
と聞かれ、つい安易な方に流れてしまいそうな自分を改め、ショコラとちゃんと向き合っていこうと思いました。

また、ドライブや、遠出が好きな私たちだったのですが、ショコラが来たことで生活に制限が出来てしまったことばかり考えてしまい、それもつまらない。という気持ちに拍車をかけていました。
その時にも先生に、「一緒にドライブ行ったりしたらいいじゃないですか」と言われ、
「いい子になったら、行こうかなと思います。」と言ったら、「いい子っていつなるのですか?それまで待っているのですか??」と。
やる前から、きっとうまくいかないかも、という気持ちがどこかにあったのだと思います。
行ってみて、やってみて成功したらラッキーだしダメだったらなにがダメだからそこから必要な練習を考えればいい、という考え方にとても勇気をもらいました。
夏には、先生からお誘いいただき山梨まで、K9ゲームのコンペを見学に行ったり、グランピングに行ったり、ワンちゃんと行ける水族館に行ったりと、出かける先が増えました。
近くのイタリアンレストランや、カフェなどもよく行くようになりました。
そうやっていくことで、だんだんと日常でも、絆が深まっていった気がします。

でも、そのあとでも色々一筋縄ではいかないことはたくさんありました。
口にくわえたものを、離さない、唸る、とびかかり、いう事を聞かない。お散歩で引っ張るなどなど、挙げたらきりがありません。今思い出しても、本当に大変だったなと思います。(今悩みごとのある方々の大体の事に共感できる気がします!!)

森先生と出会っていなかったら、我が家はどうなっていたのだろうと、本当に思います。

もしかしたら、ワンちゃんの中には、生まれながらの賢い子もいるのかもしれません。
でも、そういった子はまれで、飼い主の意識が大切で、どれだけ根気よく付き合っていけるかが、一緒に過ごしていく上で大切な事なのだなと思います。

今では、ショコラは、穏やかな性格で、人が大好きなワンちゃんとなりました。
色んなコマンドも覚えて、ちょっと天然なところがかわいいです。

ほんと、すごしやすく一緒にいて楽しいなぁって思えるようになりました!
最近は、カメラ持って行くお散歩にも付き合ってくれるようになりました(注意は必要ですが。。。)
そして、最近一緒にお出かけしててもすれ違う人に褒められることがとても多いです^^
その度に泣きそうになります。
よくがんばったねぇショコラーと、家では声かけてます笑(親バカですね)

こんな風に過ごせるようになったのも、先生が根気よく色んなことを教えて下さったおかげです。
レッスンの最後の方に、先生から本当によく頑張りましたね、と言われた時は、ほんとウルっときました。
森先生には感謝しかありません、レッスンは卒業をしましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

とても長くなりましたが、私自身も、トイプードルの見た目がかわいくて飼った飼い主の一人です。
ワンちゃんをこれからお迎えしたいなと思っている方へお伝えしたいのは、ペットショップの店員さんは、基本良いことしか言いません。そして動物はおもちゃじゃないので、自分の思い通りに動いてはくれません。血が出るほど噛みつかれる時も、家具やかべがボロボロになる時もあるかもしれません。
でも、ワンちゃんにとっては飼い主さんがすべてです、そして一緒にいられる時間も限られています。
一日一日が、大切な日々になりますように。

愛犬 ショコラ君 トイ・プードル
パピーレッスン~2歳まで継続レッスン


ボクからのメッセージだよ!

 

ジュニアレッスン中☆ラックちゃん (町田市 ラブラドールレトリーバー)

昨年9月生まれのラックちゃん。5か月齢の時にレッスン開始で、今はもうすっかり大きくなって、顔もだんだん大人っぽくなってきました。

で、ラブラドールあるあるは、呼ばれた人のところに勢いよく走っていって、どっかーんと追突事故。
小さいお子さんがいる家では、お子さんが転んでしまいます…。
大人も不用意にぶつかられたらフラッとしてしまいますよね…。

そこで練習するのはオスワリ。
ラック

呼ばれた人の前に来たらオスワリしてご褒美をもらう!
この時にいろいろなトレーニングが混ざります。

*自分の名前をしっかり覚えているのか?(誰かが名前を言っているのを認識)
*誰が呼んでいるのか把握して
*呼んでいる人のそばに行く(おいでの意味を把握する)
*呼んでいる人の前でオスワリ
*呼んでいる人がラックちゃんの首輪をつかむ
*ご褒美をもらうときに人の手に注意しながら優しく食べる

呼ばれた方に行くだけじゃんっ、と思いきや、練習内容を細かく分けて練習するんですよ~
ラックちゃん、今はご家族の小さなお子さんともノリノリで復習に励んでいます。
まだまだ修行は続く…。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣市に家庭教師型でお伺いしています

 

町田市 トロ君 (マルチーズ x トイプードル )

町田市在住 H様

森さん

お世話になっております。

コロナ一色で大変ですがお変わりないでしょうか?

約5ヶ月に渡ってトロのトレーニングをして頂きましたが、気付けばあっという間でした。

犬が苦手で、まさか飼うなんてと思っていましたが、縁があり我が家に来たトロの育て方についてどうしたらいいものかと思っていたときに森さんの事を知り、早速相談させていただきました。

初めてのカウンセリングから、質問攻めしてしまいましたが一つ一つ丁寧に回答頂いた事で、犬の育て方を何も知らない私達も安心してお願いすることができました。

ちょうど歯の生え変わり時期に差し掛かっており、やんちゃっぷりも増していた当時、基本的な呼び戻しのし方やおやつを使ってのトレーニングによって、出来るようになっていくトロの姿に毎回驚かされました。

森さんが来るときは急に素直になるのには笑いましたが(笑)

中々日程が合わずに時間が空いてしまうこともありましたが、宿題として教えて頂いたことを反復することで絆も深まったように思います。

レッスン最後の方では歯磨きの練習も教えて頂き、最近では少しずつですが歯ブラシにも慣れて磨かせてくれるようになりました!

教えていただいたしつけ方を元にこれからもトロと成長できたらと思います。

短い時間ではありましたが本当にありがとうございました。

またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

愛犬 トロ君  マルチーズ x トイプードル
レッスン終了時 1歳

 

トロ
家族はみんな、ボクにメロメロさっ^^

 

只今レッスン中☆レオン君 (町田市 ラブラドール・レトリーバー)

只今レッスン中なのは、黒ラブの男の子、レオン君。
レッスン期間中に1歳のお誕生日を迎えました!

 

ラブラドールと暮らすのはレオン君で3頭目というご家族。
初の男の子とのことですが、サスガに慣れていらっしゃって、お散歩も沢山行って、
お出かけも多く、ドッグランでも犬友達と爆走して、充実の毎日です!

レオン

この日は初の外練習。
ロングリードを付けて、呼び戻しの練習です!
「Come(カム)」と言われると、飼い主さんに向かってドッカーンと体当たりになる勢いで走ってきてくれます。
なので、人の正面まで来たらオスワリするワザを新たに修行。
お散歩ルートに公園があるので、練習がはかどりそうです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング  https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

東京都町田市 アース君(トイ・プードル)

東京都町田市在住 永田様

3か月の小さな黒いトイプードルに一目ぼれし、犬のことは何も知らない私がアースを家に連れてかえったのは平成20年のことでした。しかし、家の家具はボロボロにする、噛みつく、呼んでも来ない、外に出ると行きたい方に駆けだしてしまう・・・。
しつけ教室に入れれば、いい子ですよと言われるのですが、家に帰ると悪魔の顔に逆戻り。

4歳になりだいぶおとなしくなったと思ったのもつかの間、家に遊びにきた父の手に咬みつき、大けがを負わせてしまったのです。どうすることもできず藁にもすがる思いで動物病院の先生に相談したところ森さんを紹介していただきました。今までのしつけ教室はすべて教室に預けておこなっていたのですが、森さんには家に来て普段のアースを見ていただき、うちに合ったしつけの方法を教えてくださいました。
咬みつかれると怖いという思いで、さわることも躊躇していたのですが、アースの居場所を模様替えしたり、しつけのタイミングなどを教えていただき実行したら2回のレッスンでアースの態度がみるみる変化していったのです。ちょっとしたコツでこんなに変わるなんて、驚きでした。毎日穏やかに過ごせることは私にとってもアースにとっても幸せなこと。今は呼ぶと必ず走ってきて毎日笑顔で迎えてくれるアースに心癒されています。

愛犬 アース君 トイ・プードル♂・5才

アース君(トイ・プードル)
ニッコリ笑顔でお出迎え!