タグ: 散歩

犬のしつけで、散歩に関するお悩みです。

町田市 ショコラ君 (トイ・プードル)

町田市在住 舟木 様

ショコラとの出会いは、近所のペットショップでした。
結婚したら動物を飼いたいね、という話をたまにしていて、時間があるとペットショップを見に行ったりしていました。
そこで、たまたま寄ったペットショップでショコラに出会いました。
店員さんの話だと、食餌もそんなに多くなく、お散歩も行ける時に行けばいいですよ。
ワンちゃん飼ったら楽しいですよ!という、会話に、とても気持ちが揺れたのを覚えています。

実際、お迎えしてからの我が家の生活は一変しました。
まず、朝は鳴いて起こされ、日々の生活は、自分の時間がほどんとなくなりました。
実家では犬を飼っていたし、動物も好きなのに、なぜこんなに思うようにならないことが多いのかとイライラしていました。

そして、まもなくはじまったのが噛み癖のひどさでした。おもちゃで遊んでいても、人の手はもちろん、腕も足も、あらゆるところを噛みました。
近所のワンちゃん飼っている方から、歯が抜け変わるからかゆいから噛むのよ、時期収まるから大丈夫、とお話してもらっても、それで我慢出来るような痛さではなく、お迎えした年の夏は手も腕も傷だらけでした。
だんだんと、お世話することが憂鬱になってしまい、ネットなどで、同じような悩みを抱えた人の投稿などを見て、色々試してもダメ。更に悩むようになってしまいました。
夫婦でも、一緒に色々やってはいるのですが、夫は犬を飼うのが初めてで、元気なショコラをどう扱ってよいのかわからず、オロオロしてしまい、夫婦でけんかも増えてしまっていました。
この状況が、ずっと続くなんて、辛すぎる。。。ワンちゃんをお迎えして楽しい生活を想像していたはずなのに、正直、お迎えしていなかったらこんな悩まなくて済んだのではないかと、たまに泣いてしまったりする日々を過ごしていました。
そして、一度プロにお任せしたほうが良いのではないかと思い、色々なサイトを見て、お近くで活動されていた森先生のサイトにたどり着いたのです。


ねぇねぇ、ヤンチャだった時のこと、懐かしい!?

ここで一安心、と思ったのもつかの間、先生からは毎回課題が出され、色んなことをやりました。
まず、食事の量、ペットショップでは大体の量で大丈夫ですよ~と聞いていたのも、森先生はまずきちんと成長途中のショコラの体重や体型に対して適正な量を与えてください。と、毎日きちんとはかってあげるようになりました。
あと、トイプードルの中でも大きめのショコラは体力もかなりあるので、遊んでも遊んでも、疲れるとか、くたびれるという姿を見たことがありませんでした。
常に人の行動を気にしてゲージの中からも様子をうかがっている状態でした。
なので、先生からの課題は、常にくたくたにさせておいてください。というものでした。
お散歩は、朝・夕それぞれたっぷり一時間、お庭でも定期的に遊び、家の中でも、時間を決めて遊びました。
それでも、噛み癖や癇癪は治らず、たまに泣きながら世話や散歩をしている時もありました。
先生にも、お電話やメールを何度もしてレッスン以外の時間にも相談に乗って頂きました。

本当に、おだやかに、過ごせる日なんて来るのだろうか。。。という思いで毎日過ごしていました。

ある日のレッスンの時に、私が少し投げやりな発言をしてしまった時に、先生から、「今、頑張って向き合って今後ずっと過ごしやすいワンちゃんになるのと、今投げ出してずっと問題行動と向き合っていくのとどちらがいいですか?」
と聞かれ、つい安易な方に流れてしまいそうな自分を改め、ショコラとちゃんと向き合っていこうと思いました。

また、ドライブや、遠出が好きな私たちだったのですが、ショコラが来たことで生活に制限が出来てしまったことばかり考えてしまい、それもつまらない。という気持ちに拍車をかけていました。
その時にも先生に、「一緒にドライブ行ったりしたらいいじゃないですか」と言われ、
「いい子になったら、行こうかなと思います。」と言ったら、「いい子っていつなるのですか?それまで待っているのですか??」と。
やる前から、きっとうまくいかないかも、という気持ちがどこかにあったのだと思います。
行ってみて、やってみて成功したらラッキーだしダメだったらなにがダメだからそこから必要な練習を考えればいい、という考え方にとても勇気をもらいました。
夏には、先生からお誘いいただき山梨まで、K9ゲームのコンペを見学に行ったり、グランピングに行ったり、ワンちゃんと行ける水族館に行ったりと、出かける先が増えました。
近くのイタリアンレストランや、カフェなどもよく行くようになりました。
そうやっていくことで、だんだんと日常でも、絆が深まっていった気がします。

でも、そのあとでも色々一筋縄ではいかないことはたくさんありました。
口にくわえたものを、離さない、唸る、とびかかり、いう事を聞かない。お散歩で引っ張るなどなど、挙げたらきりがありません。今思い出しても、本当に大変だったなと思います。(今悩みごとのある方々の大体の事に共感できる気がします!!)

森先生と出会っていなかったら、我が家はどうなっていたのだろうと、本当に思います。

もしかしたら、ワンちゃんの中には、生まれながらの賢い子もいるのかもしれません。
でも、そういった子はまれで、飼い主の意識が大切で、どれだけ根気よく付き合っていけるかが、一緒に過ごしていく上で大切な事なのだなと思います。

今では、ショコラは、穏やかな性格で、人が大好きなワンちゃんとなりました。
色んなコマンドも覚えて、ちょっと天然なところがかわいいです。

ほんと、すごしやすく一緒にいて楽しいなぁって思えるようになりました!
最近は、カメラ持って行くお散歩にも付き合ってくれるようになりました(注意は必要ですが。。。)
そして、最近一緒にお出かけしててもすれ違う人に褒められることがとても多いです^^
その度に泣きそうになります。
よくがんばったねぇショコラーと、家では声かけてます笑(親バカですね)

こんな風に過ごせるようになったのも、先生が根気よく色んなことを教えて下さったおかげです。
レッスンの最後の方に、先生から本当によく頑張りましたね、と言われた時は、ほんとウルっときました。
森先生には感謝しかありません、レッスンは卒業をしましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

とても長くなりましたが、私自身も、トイプードルの見た目がかわいくて飼った飼い主の一人です。
ワンちゃんをこれからお迎えしたいなと思っている方へお伝えしたいのは、ペットショップの店員さんは、基本良いことしか言いません。そして動物はおもちゃじゃないので、自分の思い通りに動いてはくれません。血が出るほど噛みつかれる時も、家具やかべがボロボロになる時もあるかもしれません。
でも、ワンちゃんにとっては飼い主さんがすべてです、そして一緒にいられる時間も限られています。
一日一日が、大切な日々になりますように。

愛犬 ショコラ君 トイ・プードル
パピーレッスン~2歳まで継続レッスン


ボクからのメッセージだよ!

 

町田市 麻央くん(シェトランド・シープドッグ)

町田市在住 佐藤様

まず、初回のカウンセリングで、この子は無理矢理お散歩をさせて恐怖体験が増える前に、家の中やベランダでそれに替わる遊びや運動をさせてあげてはどうか?
という事を教えていただきそれだけでかなり救われた気持ちになったのを思い出します。

その後のレッスンでは、子供の頃から何度教えてもできなかった伏せと、くわえたボールをを口から放して人に渡す事、などもスムーズにできるようになりましたし、
新たに様々なゲームを教えていただき麻央も集中して楽しく遊び終わった後は、心地よく疲れてぐっすり眠るという毎日でした!
そして気付けば、少しだけ体重も落ちて良い運動になっている事も実感できました!

これからは、アドバイスいただいた様に外に慣れる練習で車であまり人がいない公園の駐車場にも連れて行って実際の外の空気にもたくさん触れさせてあげたいと思っています。
ベランダに出て過ごす時間も増えました。

6歳というシニア一歩手前でのスタートでしたが、新たな発見と新たな進歩が沢山見られて、遅すぎるという事はないんだな、と思いました!

今後も、何かありましたら相談に乗ってください。
よろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

最後に、得意のおんぶの写真も添えさせていただきます!

———
Lab. BLANC 森より
通常、お散歩に行くことは運動する目的以外に、色々なモノを見たり聞いたり感じたりする時間として、皆さんには犬の大きさに関係なく、1日1時間以上の散歩を勧めています。(猟犬種は1日2時間以上)
麻央君の場合は、家の外がパニックになる場所であるため、家の窓を開けて外の音を聞いたり、ベランダに出て外を感じる状況でも警戒しないという練習から開始しました。
お家の中でのアクティビティと併せて、良い時間になることを願っております。

愛犬 麻央くん シェトランド・シープドッグ 6歳

麻央くん(シェルティ)
おんぶのコマンドで背中に乗れます!

トレーニング内容:

町田市 フルールちゃん(チワワ)

町田市在住 中村様

森先生、こんにちは。お元気ですか。
フルールは毎日元気に過ごしています。

犬を飼ったことがなかった半年前、犬のためにも自分達のためにも何をどうすればいいのかまるで分からないままトレーナーさんを探し、
ネットでLab.BLANCを見つけました。
写真で見た森さんに犬への愛情を感じて、安心してトレーニングをお願いすることができました。

フルールはとても怖がりで社会化も遅れぎみでしたが、お散歩の仕方や歯磨き、顔まわりに触れること、ドライヤーや爪切りなど、
毎日の生活に必要な様々なことを教えていただきました。
ただ方法を教わるだけでなく、何故そのトレーニングが必要なのか、意味や理由も教えていただく事で、私達も飼い主としての心構えを学ぶことができました。

はじめのうちは怖がって、お散歩中に座り込んでばかりだったフルールにきちんと付き合うことが出来たのも、森さんのご指導のおかげです。
今ではフルールなりのお散歩スタイルで、毎日40分前後お散歩できるようになりました。

歯磨きも毎日欠かさず、というより、歯磨きの時間になるとフルールの方から
「歯磨きは?」とキッチンに催促にやってきて練習を続けています。

これからも、トレーニングで教わった事を日々の生活の中で繰り返し練習していこうと思います。半年間ありがとうこざいました。

愛犬 フルールちゃん チワワ
レッスン終了時11ヶ月齢

フルールちゃん(チワワ)
色々な事ができるようになったスーパーチワワ!

町田市 サギリちゃん(トイ・プードル)

町田市在住 M様

過去の履歴を確認しましたら、2015年2月7日にサギリを迎えて、
2月23日には森さんにメールして2月28日カウンセリングに来ていただいたのが始まりでした。
サギリを飼う前から自分なりに本等でしつけ・トレーニングの勉強をしていたつもりでしたが、
自分で無理な場合にグループレッスンや個人レッスンのトレーナーの方を探していて、
生徒さんの感想等やホームページの森さんの考え方を拝見して、ダメだったら森さんにお願いしようと思って、サギリを飼い始めました。

飼い始めて2週間で「噛み噛み」がひどいので、ふと気づきました。
本やインターネットで教えているしつけ方法は、
「犬の性格に合わせて、やらなければならない。が、犬を飼った経験がない私にはサギリの性格がわからない」と…。
それで、すぐ森さんにメールした記憶があります。

最初に指摘されたのは給餌量で、痛いところを突かれたなって思ったのを覚えております。
今は全然考え方が違うのですが、当時は小さい子がかわいいと思っていたので、極力小さくなるように、
給餌量を増やすということには多少抵抗感があったと思います。
しかし、給餌量を増やすことによって、だいぶ「噛み噛み」が少なくなりました。
また、社会化期でしたので、ワクチン前でも「抱っこ散歩」をするように、ご指導いただきました。
この点も知識ではわかっていたのですが、当時は「犬嫌いだった人間が犬を飼う」状態でまったく犬社会がわかっていなかったので、
目に見えない犬社会があるように感じられ、「飼い主の社会化」が必要でした。

そこからは、あっという間でした。
森さんには、個人トレーニング以外も、グループレッスンや講習などにもお誘い頂き、またいろんな情報を教えていただき、
人見知りの私と犬見知りのサギリに犬仲間もでき、新しい世界が開けました。
縁があって新しい仔を迎えられたら、お世話になろうと思っておりますが、時々サギリ分も追加レッスンをお願いしようと思っているので、
厳密には最後ではなく1区切りという形になるかと思いますが、本当に長い間ありがとうございました。
今後はグループレッスン等でお世話になると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

愛犬 サギリちゃん トイ・プードル
レッスンスタート時2ヶ月齢、終了時3歳3ヶ月齢

サギリちゃん(トイ・プードル)
休日のお出かけ三昧を楽しんでいます!

大和市 モカちゃん(トイ・プードル)

大和市在住 I様

トレーニング始める前は、とても不安でした。モカは、もう3歳だし良くなるのかと・・・
そんな時に出会えたのが森先生でした。

先生は、優しく無理強いもしませんし、分かりやすい説明なので、私はすごくやりやすかったです。チャイムで吠えたり、家の中では何処でも付いてきたり、とにかくこの子は、不安でくっついてきてるんだなって、私も生活していて落ち着かない生活でしたが、トレーニング始めてだんだんと落ち着きが出てきて、来客のチャイムも吠えなくなりました。
お散歩に行くと、引っ張り癖もすごく他のわんちゃんには威嚇したり、散歩が大変でしたが今ではたまに引っ張る程度で、威嚇は少し落ち着いてきて、今は、治すというより回避の仕方でやり過ごしています。

無知な自分に反省しつつ、まだまだ犬について色々と勉強中で、これからも教えて頂いた事が無駄にならないように頑張っていきたいと思います。
今回、トレーニングを始めて飼い主が成長しないといけないと学びました。色々、勉強になり楽しくトレーニング出来ました。森先生に指導して頂いて感謝してます。本当にありがとうございました。

愛犬 モカちゃん トイ・プードル ♀ 3歳

モカちゃん(トイ・プードル)
トレーニングは落ち着きにつながりました!

町田市 メルちゃん(トイ・プードル)

東京都町田市在住 A様

森さんのHPを見つけたのは、メルが7歳の時でした。メルは我が家に初めて来たワンコです。自分ではしつけが難しく、とにかく吠えだすと止まらない。朝、家族が出かける時には吠えて走り回り、家に誰か来ると吠え、お散歩で他のワンちゃんに吠える日が続き、一緒にいるのが辛くなってきました。

色々なしつけ教室に行きましたが、うまく教えてもらう事が出来ず、落ち込み、そのうち行かなくなっていました。でも、このままではいけないと、家に来てくれるトレーナーさんをネットで探し、森さんに出会いました。すぐに来てくださり、お会いして話を聞いていただきました。成犬になっても、時間はかかるけど、少しずつ無理せず、コツコツ行きましょうと言っていただきました。こんな時はこう、あんな時はこうと、わかりやすく何度も教えてくださり、何よりメルが楽しくできるしつけ方法でした。吠えも、勢いや回数が少なくなり、これからもコツコツ復習を続けていこうと思います。歯磨きも歯の外側はだんだん嫌がらずにさせてくれています。お散歩も順調です。

成犬レッスンを受けようか迷っている方に元気を出してもらえたらと思います。
森さん、本当にありがとうございました。

愛犬 メルちゃん トイ・プードル ♀ 8歳

メルちゃん(トイ・プードル)
コツコツやって、できることが沢山ありました!

横浜市 ベッカム君(コーギー)

横浜市在住 藤井様

2015年にコーギーの“なな”を14歳で亡くしてから半年後に
鎌倉の保護団体さんから縁あって“ベッカム”を引き取りました。

男性からの虐待にあっていたようで人間不信や音に対する恐怖心がかなりありました。
バイク、宅急便などの大きな車、自転車、よそのワンコなど散歩に出ると前足が両方とも上がって
唸って反応することばかりでした。
そんな状況に疲れてしまって森先生にご相談しました。
幸い、食べる事は大好きなので、ご褒美をを使ってのトレーニングは楽しそうでした。

約半年のトレーニングを終えて、散歩中に目に入るカラス、犬、バイク、車、自転車も
ベッカムの注意をこちらに向けることができて別犬?のようです。
これからは散歩のルートが広がるかなと思っています。
そして 一つご報告なのですが 我が家に来てからず~っと前足の先を触るとビクッとしていたのが
信頼してもらえたのか?数日前から全く問題なく触れるようになりました。

最後のトレーニングから1か月が過ぎましたが 
今のところ問題になるようなことはありませんのでご安心ください。
ベッカムは相変わらずの元気いっぱいで過ごしています。
ダイエットもがんばって、体重は現状維持12.8kgで増えてはいません。
これから真夏で散歩に出る時間が少ないと運動不足になりそうなので知育玩具を使い始めようと思っています。

遠くへの出張トレーニング、本当にありがとうございました。
また何かありましたらご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

愛犬 ベッカム君 コーギー ♂ 推定4歳

ベッカム君(コーギー)
大切にしてくれる家族と平和に暮らしています!

東京都町田市 吉君 Mix大型犬

東京都町田市在住 A様

森さんとの出会い。
2月の寒い中我が家に4代目の犬「吉」が来ることになり、我が家は嬉しさと不安でいっぱいでした。
その不安が見事的中。

今まで一緒に暮らしていた子達は小型犬ばかり。4代目は見事な大型犬。
里親となると決めて引きとった犬でした。
たくさん怖い思いをしたせいかかなりのビビリ犬。
もちろんすぐには気持ちは通じ合えないことは分かっていたがなかなか手ごわい予感。
散歩に行けばどちらが散歩をしてるかわからないぐらいの勢いで引っぱられ腰が痛くなる始末。

そんな時なんとなく見ていたドッグトレーナの森さんのブログ。
これだ!さっそく森さんに連絡。すぐに連絡を頂き、我が家にもすぐ来て下さいました。

誰に会ってもテーブルの下にいた子が何の事なく森さんにご挨拶。
すぐに森さんにレッスンをお願いする事になりました。

毎回毎回目からウロコ状態のレッスン。
まるで犬と会話をしているよう。一つ一つ的確に指導していく森さん。
レッスンが終った後、たくさんのお話しするのもいつのまにか楽しみになっていました。

レッスン1クールが終わる頃には吉は人の話しをきちんと理解し、私たちの目を見て行動するまでになりました。

吉と出会えた事。森さんに出会えた事。
感謝しています。ありがとうございました。

愛犬 吉君 Mix大型犬 ♂

吉君 Mix大型犬
家族との関係が日々良くなったイケメンです!

神奈川県相模原市 らんちゃん(トイ・プードル)

神奈川県相模原市在住 小川様

平成25年8月、産まれて2ヶ月、体重がわずか600gで我が家にやってきたトイプードルの女の子がらんです。初めて飼う犬で、しつけの本を何冊読んでも実際にどうしてよいのかわからず、10ヶ月齢を過ぎても甘噛みやトイレトレーニングもうまくいかず全くしつけができませんでした。
一緒に暮らすのが辛く感じたのは、今年の4月のお散歩中に沢山のワンちゃんに囲まれて、恐怖のあまり後ずさりしてハーネスからすり抜けて逃げ出した頃です。私はお散歩恐怖症になり、ドッグトレーナーさんを探すことを決めて、ネットで調べて出会った方が森先生でした。

トレーニングで一番印象に残っているのは、毎回次回までにできるようにと宿題がでるのですが、私の仕事が忙しくなったことと体調不良が重なり宿題をしなかった時に「めんどうになってできませんでした」というと、「今、めんどうだと思ってやらないと、らんちゃんはこの先十数年もめんどうな犬になってしまいますよ」と言われたことです。この言葉で目からウロコがおちました。「1日30分でもよいから、らんちゃんとの時間を作って下さい」と、言われ、朝夕のお散歩を中心に遊びながらしつけをしました。
一番時間がかかりましたが、玄関のチャイムがなって吠えるのが、「シーーーーッ」というとおさまるようになったことが大きな成果です。咬みつきもトイレの失敗もほとんどなくなりました。散歩中に他のワンちゃんが怖いと感じた時には、自分で避けて通ることでやり過ごす事ができるようになりました。そして、クレート昼寝もできるようになりした!

森先生が「らんちゃんに沢山の良い経験をさせてあげて下さい」と言われたように、これからもらんと楽しい時間を過ごしたいと思います。森先生のレッスンの引き出しは本当にステキで沢山ありますね!どれも「なるほど~」と思うことばかりです。まだまだ教えてもらいたい気持ちです。

愛犬 らんちゃん トイ・プードル ♀1才2ヶ月

らんちゃん(トイ・プードル)
シーッの合図がわかります!

お手紙をいただきました

東京都町田市 ピット君(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 佐藤様

昨年5歳でコーギーのアルをガンでなくし、我が家は留守がちなので子犬ではなく成犬の保護犬を引きとろうと考え、いろいろ探した結果、茨城からミニチュアダックスのピット(推定3~4歳)を11月に迎えました。保護犬のデメリットはどんな飼い方をされていたかがわからないこと。ピットも依存心が強く、散歩は経験がないみたいで外に出ると震える始末。トイレはまったくできなくて、森さんにトレーニングをお願いすることにしました。

夜鳴きをされて、夜、森さんにSOSの電話したり、トイレもなかなかできず…。 でも根気強く森さんのアドバイスのもと地道にしつけを続け、今ではうんちはほぼ完璧、おしっこは完璧にトイレでできるようになりました。これだけで毎日の生活のストレスがどれだけ軽減されることか!森さんとも意見が一致したのが、来た時よりピットの顔つきが温和になったこと。嬉しかったです。少しはうちに来て幸せになったのかなって。

途中くじけそうになったけど、森さんの励ましとこれから長い時間ピットとストレスなく暮らしていくためにがんばりました。今のピットは散歩大好き犬に大変身、逆に散歩をさぼれません。でも楽しそうに散歩するピットをみるのはとても幸せです。3~4歳でしつけができるか心配でしたが、森さんのおかげで今はピットも私も幸せです。ありがとうございました。

愛犬 ピット君 ミニチュア・ダックスフント♂ 推定3~4才

ピット君(ミニチュア・ダックスフント)
お散歩と家族が大好き!