タグ: 散歩

犬のしつけで、散歩に関するお悩みです。

町田市 メルちゃん(トイ・プードル)

東京都町田市在住 A様

森さんのHPを見つけたのは、メルが7歳の時でした。メルは我が家に初めて来たワンコです。自分ではしつけが難しく、とにかく吠えだすと止まらない。朝、家族が出かける時には吠えて走り回り、家に誰か来ると吠え、お散歩で他のワンちゃんに吠える日が続き、一緒にいるのが辛くなってきました。

色々なしつけ教室に行きましたが、うまく教えてもらう事が出来ず、落ち込み、そのうち行かなくなっていました。でも、このままではいけないと、家に来てくれるトレーナーさんをネットで探し、森さんに出会いました。すぐに来てくださり、お会いして話を聞いていただきました。成犬になっても、時間はかかるけど、少しずつ無理せず、コツコツ行きましょうと言っていただきました。こんな時はこう、あんな時はこうと、わかりやすく何度も教えてくださり、何よりメルが楽しくできるしつけ方法でした。吠えも、勢いや回数が少なくなり、これからもコツコツ復習を続けていこうと思います。歯磨きも歯の外側はだんだん嫌がらずにさせてくれています。お散歩も順調です。

成犬レッスンを受けようか迷っている方に元気を出してもらえたらと思います。
森さん、本当にありがとうございました。

愛犬 メルちゃん トイ・プードル ♀ 8歳

メルちゃん(トイ・プードル)
コツコツやって、できることが沢山ありました!

横浜市 ベッカム君(コーギー)

横浜市在住 藤井様

2015年にコーギーの“なな”を14歳で亡くしてから半年後に
鎌倉の保護団体さんから縁あって“ベッカム”を引き取りました。

男性からの虐待にあっていたようで人間不信や音に対する恐怖心がかなりありました。
バイク、宅急便などの大きな車、自転車、よそのワンコなど散歩に出ると前足が両方とも上がって
唸って反応することばかりでした。
そんな状況に疲れてしまって森先生にご相談しました。
幸い、食べる事は大好きなので、ご褒美をを使ってのトレーニングは楽しそうでした。

約半年のトレーニングを終えて、散歩中に目に入るカラス、犬、バイク、車、自転車も
ベッカムの注意をこちらに向けることができて別犬?のようです。
これからは散歩のルートが広がるかなと思っています。
そして 一つご報告なのですが 我が家に来てからず~っと前足の先を触るとビクッとしていたのが
信頼してもらえたのか?数日前から全く問題なく触れるようになりました。

最後のトレーニングから1か月が過ぎましたが 
今のところ問題になるようなことはありませんのでご安心ください。
ベッカムは相変わらずの元気いっぱいで過ごしています。
ダイエットもがんばって、体重は現状維持12.8kgで増えてはいません。
これから真夏で散歩に出る時間が少ないと運動不足になりそうなので知育玩具を使い始めようと思っています。

遠くへの出張トレーニング、本当にありがとうございました。
また何かありましたらご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

愛犬 ベッカム君 コーギー ♂ 推定4歳

ベッカム君(コーギー)
大切にしてくれる家族と平和に暮らしています!

東京都町田市 吉君 Mix大型犬

東京都町田市在住 A様

森さんとの出会い。
2月の寒い中我が家に4代目の犬「吉」が来ることになり、我が家は嬉しさと不安でいっぱいでした。
その不安が見事的中。

今まで一緒に暮らしていた子達は小型犬ばかり。4代目は見事な大型犬。
里親となると決めて引きとった犬でした。
たくさん怖い思いをしたせいかかなりのビビリ犬。
もちろんすぐには気持ちは通じ合えないことは分かっていたがなかなか手ごわい予感。
散歩に行けばどちらが散歩をしてるかわからないぐらいの勢いで引っぱられ腰が痛くなる始末。

そんな時なんとなく見ていたドッグトレーナの森さんのブログ。
これだ!さっそく森さんに連絡。すぐに連絡を頂き、我が家にもすぐ来て下さいました。

誰に会ってもテーブルの下にいた子が何の事なく森さんにご挨拶。
すぐに森さんにレッスンをお願いする事になりました。

毎回毎回目からウロコ状態のレッスン。
まるで犬と会話をしているよう。一つ一つ的確に指導していく森さん。
レッスンが終った後、たくさんのお話しするのもいつのまにか楽しみになっていました。

レッスン1クールが終わる頃には吉は人の話しをきちんと理解し、私たちの目を見て行動するまでになりました。

吉と出会えた事。森さんに出会えた事。
感謝しています。ありがとうございました。

愛犬 吉君 Mix大型犬 ♂

吉君 Mix大型犬
家族との関係が日々良くなったイケメンです!

神奈川県相模原市 らんちゃん(トイ・プードル)

神奈川県相模原市在住 小川様

平成25年8月、産まれて2ヶ月、体重がわずか600gで我が家にやってきたトイプードルの女の子がらんです。初めて飼う犬で、しつけの本を何冊読んでも実際にどうしてよいのかわからず、10ヶ月齢を過ぎても甘噛みやトイレトレーニングもうまくいかず全くしつけができませんでした。
一緒に暮らすのが辛く感じたのは、今年の4月のお散歩中に沢山のワンちゃんに囲まれて、恐怖のあまり後ずさりしてハーネスからすり抜けて逃げ出した頃です。私はお散歩恐怖症になり、ドッグトレーナーさんを探すことを決めて、ネットで調べて出会った方が森先生でした。

トレーニングで一番印象に残っているのは、毎回次回までにできるようにと宿題がでるのですが、私の仕事が忙しくなったことと体調不良が重なり宿題をしなかった時に「めんどうになってできませんでした」というと、「今、めんどうだと思ってやらないと、らんちゃんはこの先十数年もめんどうな犬になってしまいますよ」と言われたことです。この言葉で目からウロコがおちました。「1日30分でもよいから、らんちゃんとの時間を作って下さい」と、言われ、朝夕のお散歩を中心に遊びながらしつけをしました。
一番時間がかかりましたが、玄関のチャイムがなって吠えるのが、「シーーーーッ」というとおさまるようになったことが大きな成果です。咬みつきもトイレの失敗もほとんどなくなりました。散歩中に他のワンちゃんが怖いと感じた時には、自分で避けて通ることでやり過ごす事ができるようになりました。そして、クレート昼寝もできるようになりした!

森先生が「らんちゃんに沢山の良い経験をさせてあげて下さい」と言われたように、これからもらんと楽しい時間を過ごしたいと思います。森先生のレッスンの引き出しは本当にステキで沢山ありますね!どれも「なるほど~」と思うことばかりです。まだまだ教えてもらいたい気持ちです。

愛犬 らんちゃん トイ・プードル ♀1才2ヶ月

らんちゃん(トイ・プードル)
シーッの合図がわかります!

お手紙をいただきました

東京都町田市 ピット君(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 佐藤様

昨年5歳でコーギーのアルをガンでなくし、我が家は留守がちなので子犬ではなく成犬の保護犬を引きとろうと考え、いろいろ探した結果、茨城からミニチュアダックスのピット(推定3~4歳)を11月に迎えました。保護犬のデメリットはどんな飼い方をされていたかがわからないこと。ピットも依存心が強く、散歩は経験がないみたいで外に出ると震える始末。トイレはまったくできなくて、森さんにトレーニングをお願いすることにしました。

夜鳴きをされて、夜、森さんにSOSの電話したり、トイレもなかなかできず…。 でも根気強く森さんのアドバイスのもと地道にしつけを続け、今ではうんちはほぼ完璧、おしっこは完璧にトイレでできるようになりました。これだけで毎日の生活のストレスがどれだけ軽減されることか!森さんとも意見が一致したのが、来た時よりピットの顔つきが温和になったこと。嬉しかったです。少しはうちに来て幸せになったのかなって。

途中くじけそうになったけど、森さんの励ましとこれから長い時間ピットとストレスなく暮らしていくためにがんばりました。今のピットは散歩大好き犬に大変身、逆に散歩をさぼれません。でも楽しそうに散歩するピットをみるのはとても幸せです。3~4歳でしつけができるか心配でしたが、森さんのおかげで今はピットも私も幸せです。ありがとうございました。

愛犬 ピット君 ミニチュア・ダックスフント♂ 推定3~4才

ピット君(ミニチュア・ダックスフント)
お散歩と家族が大好き!

東京都町田市 Mac君(アメリカン・コッカースパニエル)

東京都町田市在住 伊藤様

ウチのMac(アメリカンコッカースパニエル♂2歳)は家族と家にいる時は吠えることもなく、オテ、マテ、ヨシ、宝探しなど、しつけの必要が無い程だったのですが、家から一歩外へ出ると180度変わってしまい、人や犬に、今にも噛みつきそうな勢いでに吠えまくり、散歩の際もぐいぐいリードを引っ張ってしまう子でした。家のチャイムや外の子供の声、オートバイ、救急車などの生活音に対しても良く吠えて、犬が集まるような広場へ行くと他の犬に向かって帰るまで吠えまくっていました。
いろんなしつけビデオや本などを何冊も買い、しつけを試みましたが、全くダメで、やっぱり生まれて1年以内にしつけをキチンとしないと駄目かと半ば諦めていました。それでも元気なMacでいてくれて家族とだけでも良い子でいてくれるならと…。そんなMacが2歳の時、右目が緑内障でほぼ失明、左目は白内障にかかり手術をしましたが、それでもMacは元気に家族に接してくれました。

ある日テレビでダメ犬を治す番組を見て、まだ諦めてはいけない、Macの今後の人生は私達の努力次第でいくらでも幸せに出来るんだと思い、いろいろと調べたところ森さんに出会いました。目標は家族とMacで泊まりの旅行に出かけられるようになること。

結果は以下の通りです。
* 散歩時のリードの引っ張り…引っ張る事もなく歩きながら主人をキチンと見ながら歩きます。
* 家の外の音に対する無駄吠え…ほぼ吠えなくなりました。
* 人や犬に対する態度…時々吠える事はありますが犬に対してあまり向かって行く事は無くなりました。
* 食事の時の催促や大鳴き…全くなくなりました。

他にもMacが変わった事はここに書ききれないくらい沢山有ります。森さんが初めて我が家にレッスンにお越しいただいた時、私達が思い込んでいたMacの気持ちと森さんから教えていただいたMacの気持ちとのギャップにまず驚き、森さんのレッスンの通りにMacに接したところ、みるみるうちにMacの表情が変わり、本当にイキイキした表情に変わりました。そんなMacを我が家全員ますます愛おしくなりました。
同じような悩みで諦めている飼い主の方は沢山いらっしゃるかと思いますが、この喜びをそんな飼い主の方々へ心の底からお伝えしたいと思います。
森さん、本当に有難うございました。いつでもMacに会いに来てくださいね。

愛犬 Mac君 アメリカン・コッカースパニエル♂ 2才

Mac君(アメリカン・コッカースパニエル)
目標は家族でお泊まり旅行!

東京都町田市 コナ君(ロングヘアード・ワイマラナー)

東京都町田市在住 荒川様

我が家はワイマラナーのコナ(10ヶ月)と暮らしています。以前、大型犬を飼っていたので、この子も躾けられると思っていたのですが、犬種や犬によって性格が違うんだなぁと実感しました。

遊びの延長での甘噛みがひどく、手はアザだらけ。本人に悪気はないのはわかりますが、何せ体が大きいので大変です。困り果てて森先生にお願いしたところ、その日のうちに噛み付かなくなりました。これには本当にびっくりしました。そして家具をかじるのも、ピタリと止まりました。1クール(8回コース)をお願いしたのですが、飛び付きや散歩での引っ張りなどが劇的に減りました。

コナも先生が来ると、ビシっといい子にしています(笑) なにより、「飼い主が変わること」「飼い主が意識を変えること」それを教えていただきました。

あとは継続あるのみですが、時間がたつと飼い主がたるんできちゃうんですよね。そこを意識していきたいと思います。先生、またいろいろ相談することが起こると思いますので、そのときはよろしくお願いします! 

愛犬 コナ君 ロングヘアード・ワイマラナー ♂・10ヶ月

コナ君(ロングヘアード・ワイマラナー)
ビシッと、気をつけのポーズ!

東京都町田市 福太郎君・幸子ちゃん(コーギー)

東京都町田市在住 小泉様

福太郎の散歩トレーニングを終えて。
大好きな散歩の時は全エネルギーを使ってあっちこっちにマーキングをし、自分の行きたい方向にリードを引いていました。
私はリードを力一杯引っ張りつつ歩く状態で、お互いいつも綱引きをしているようでした。そのため、大好きなおやつのご褒美を活用して、飼い主を意識して歩くトレーニングをしました。歩いている時に、私に注目したり気にしたりする度に、「いい子!」と、褒めるのを繰り返すうちに、福太郎は常に私を注意して歩き、私も「いい子!」と自然に声をかけられるようになりました。

言葉や食べ物のご褒美を与えるタイミングや方法を、隣で一緒に歩いて下さる森さんのおかげでとても心強く、いつも歩いている散歩コースで練習できたのが良かったです。
今では、食べ物のご褒美がなくても、しっかり飼い主を意識して歩けるようになって、綱引きをせずに福太郎も私も楽しくお散歩ができるようになりました。 途中ですれ違う人にも、「ご主人の顔を見てお利口さん」と言ってもらえるようになり、 とても嬉しいです。

そして、夏に新しく家族に迎えたコーギーの幸子とは、今、パピートレーニングをしています。トイレトレーニング、色々な事に慣れる社会化、体のどこを触っても平気でいられるレッスンなどをしていて、これから先、家族みんなで更に楽しい生活ができそうです!

愛犬 福太郎君(左)♂・6才/幸子ちゃん(右)♀・5ヶ月
ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク

福太郎くん・幸子ちゃん(ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク)
2頭の名前は“幸福”です!

東京都町田市 レオ君(ヨークシャ・テリア)

東京都町田市在住 八木様

愛犬レオ君は、外では「大人しそうでいい子ですね」と言われますが、家では短気を起こしてうなったり、本気で私たち家族を噛んだりする毎日でした。
いつもお散歩を嫌がり、連れ出そうとすると家の中を猛スピードで逃げ回ります。
ほとほと困っていた時に森先生を紹介して頂きましたが、レオ君は5歳。トレーニングは小さい頃に覚えさせるものと思っていたので、手遅れかもしれないと思いながらレッスンを受け始めました。

レッスンを2回受けた頃から、私たちと一緒に「宿題」をするのを楽しみにするようになり、少しずつですが噛まれる回数も減ってきました。以前は週末に家族がそろうと落ち着きがなくなり、毎週1回は噛まれていたのですが、今では反抗はしても噛むことはなくなりました。
おのずと顔つきも優しくなり、甘えてくる素振りが多くなりました。散歩も好きになり、近所の方にも褒めて頂けるほど外を歩くようになりました。

これまでもレオ君を可愛がっていたものの、可愛がることと甘やかすことの違いが分かっていなくて、飼い主の毅然とした態度がレオ君に安心感を与えるということを学びました。
思えば、レオ君のためのレッスンが、実は飼い主である私たちのためのレッスンだったことに、今更ながらに気づいたのです。

レオ君と一緒に楽しく生活していく上での注意点をいろいろと勉強することができました。森先生、本当にありがとうございました。

愛犬 レオ君 ヨークシャ・テリア♂・5才

レオ君(ヨークシャ・テリア)
優しいお顔でポーズ!

東京都町田市 ぐりーん君(柴犬)

東京都町田市在住 小柳様

我が家のぐりーんは家に来た当時からずっと”かわいい”と育ててきて4才になるまで、何もしつけをせずに来ました。
1才を過ぎる頃から仲の良かった犬や初めて会う犬に威嚇するようになり、混乱すると私達にも噛みついてくるようになり、怪我もしました。

レッスンを通じて、今まで愛犬からしてみたら私達と意志の疎通がなかった事に気付き、散歩の練習では、正直、こんなにも大変かと思わされましたが、今では他の犬を気にしないようになり、愛犬が楽しそうに散歩するようになりました。
また、玄関のチャイムが鳴ると吠え続けていましたが、今では吠えるのをガマン、オスワリで待つ事もできるようになりました。

これからもいい子でいられるようにトレーニングした事をしっかり続けていきます。
飼い主にわかりやすく教えていただき、本当にお願いして良かったと思っています。

愛犬 ぐりーん君 柴犬♂・4才

ぐりーん君(柴犬)
只今、アイコンタクト中