カテゴリー: ドッグトレーニングNOW!

犬のしつけ「Lab.BLANC」でお勉強中の生徒さん・卒業を迎える生徒さんの様子をご紹介します。

パピーレッスン中☆ももちゃん(川崎市麻生区 ビションフリーゼ)

5ヶ月齢に突入したビションフリーゼの女の子、ももちゃん。
迎える前は低血糖で倒れてしまったことがあるとのことで心配しながら初対面しましたが、今は元気いっぱいで、食欲もかなりある状態でとても安心しました!

名前を覚えたり、トイレに行く練習、家族と仲良く過ごす秘訣や、散歩で拾い食いしない練習など、この時期の犬達はやることてんこ盛り*o*

本人はこの通り、ご満悦!
体を動かす他に頭をつかったり、新しい事にチャレンジするとクタクタになります。
「よく寝る犬は良い犬」のことわざ通りですね~。

パワーが余っていると、
* 吠え
* 破壊
* 暴れる
のどれか、もしくは全部が起きます。
これを解消するには、家族もクタクタになるハズですよ~
痩せる飼い主さんも多いです。

ちなみに、アタクシはルパン怪獣を迎えてから相当痩せました…。

クタクタ作戦は続く…

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

Jr. レッスン中☆はる君そらちゃん(町田市 柴犬)

同じおかあさんのお腹に入っていたきょうだい犬、はる君とそらちゃん。
1歳を過ぎたら急にお顔が大人びてきました!

柴犬は一緒に暮らすのが洋犬に比べると難しいです。
体を触られるのがとても苦手なケースが多く、足拭きや爪切り、耳掃除、散歩時の首輪やハーネスの装着、脱着。など何かと人の手が体に触りますので、健康管理の点からも、それに慣れておく必要があります。

他は、水も苦手なのでシャンプーの時は「殺される~」位の勢いでギャンギャンなくケースも少なくありませんし、気に入らない(本犬が受け入れられない)状況で咬みつきがでる、屋内で排泄しない、など。

なので、どの柴犬も飼い主さんには、「野生動物と暮らしていると思って下さい」と、大げさに伝えています。

はる君、そらちゃんもハーネス装着が苦手でしたが、ご家族が諦めずに繰り返し練習して平気になりましたよ^o^v

この日のお題は足拭きの復習。

後足のオテ、オカワリ、を覚えて足の裏に触れる練習と併せて、自分で足をあげることにより、抵抗感を和らげてもらいます!

前足のオテとオカワリは教えている飼い主さんは多いのですが、この際体幹トレーニング兼ねて、後足のオテとオカワリもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

大人顔になったと文頭でご紹介したのに、お顔がみえない写真で失礼いたしました。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

成犬レッスン中☆ちゃちゃ丸君 (横浜市 バセットハウンドMix)

あのぉ~、眠いんですけど… と言っているに違いない!
秋に4歳になるちゃちゃ丸君。もう3年超くらいのおつきあいになります。
ドッグトレーニングは問題の解決のためだけではなく、良い関係の状態が保たれるようにするのを目的にレッスン継続される方が多いです。

ワチャワチャしていた頃が懐かしい…

やんちゃ小僧だった時に向かい合ったり、沢山パワー発散させたり、
飼い主さんご家族は意見が食い違うことがあってもよく話し合ってお互いを尊重して、とても上手にちゃちゃ丸君との生活を過ごしています。

ちゃちゃ丸君がずっと継続してくれていること、
それは、歯磨きです!
なので、とても歯がキレイです。歯の裏側も歯磨きしているので、キレイなのが写真でわかると思います!

ご家族の日頃の自主練があってこその結果ですね~^^

世の中の飼い主さん達は…
歯ブラシの選定はナニが基準?
歯ブラシに慣れさせるのはどうすればいいのか?
ガムやアキレスを与えると歯磨き効果あるの?
犬の歯磨きトレーニングはどうすればいいのか?

等など、犬の歯磨きはかなり難易度高い? 飼い主さんの気合いが不足…?

いやいや、気合いでできるんだったら、そっちの方が難易度高い…。

犬が歯磨きを嫌がる理由、それは、歯ブラシという物体に慣らすことに失敗しているからです。世の中の情報は、「無理なく、やさしく、嫌がらないように」などとと書いていますが、具体的にどうやって? という情報が不足しています。
どういう歯ブラシを選んでいるかも嫌がる原因と関係しています。

そして、もうひとつ。
歯磨きをする為に、犬を捕獲して押さえつけて、犬にとってワケのわからない棒状のものを口に突っ込む w*o*w
そう考えると、嫌がらないワケがない…orz

歯磨きシートで慣らしてから歯ブラシに慣らす!?
アタクシのレッスンでは、そんなことしませぬ。
だって、歯磨きシートを慣らして、更に歯ブラシに慣らすなんて二度手間じゃないですか!
(しかも歯磨きシートでは歯周病予防に必要なお掃除場所、歯と歯茎の間の溝は磨けません ^^;;;)

なので、初めから歯ブラシに慣らす練習をします。

どうやって???

それは、レッスンを受講される方のみぞ知る…

と、いうとレッスン受講できない場所にお住まいの方もいらっしゃいますので、
エイ出版から発売されているムック本の「シニア犬ライフ入門」もしくはバックナンバーで「RETRIEVER99号」をご一読下さいm(_ _)m
犬の歯磨きトレーニングをドッグデンタルケア. トレーニングソサエティとして監修しています。
ダイジェスト版で写真も文字もぎっしりの濃厚な内容になっています!

ちゃちゃ丸君の生徒自慢よりも、歯磨きをアツく語ってしまった…。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

Jr.レッスン中☆アルト君(多摩市 ゴールデン・レトリーバー)

ゴールデン・レトリーバーのアルト君、只今1歳5ヶ月。
で、色々気むずかしいお年頃です。

一般的に、性成熟が6ヶ月齢(小型犬)~1歳2ヶ月齢(大型犬、超大型犬)と言われています。
体が大人になる時期ですね!

そして、ココロが大人になる時期までには、犬にも思春期や青春時代があります。
精神成熟は一般的に2歳~3歳の間になるのでは、と考えられています。

この青春時代に時期に、自己主張が出たり、家族を試すような行動に出たり、吠えや他犬への警戒心が強くなったりします。

アルト君もご家族をニッコリさせたり、うーーん… となるようなことをしたりで、
日々、大人への階段を上っています。

犬語の通訳があったらいいのに…と思うことは沢山ありますが、
通訳はご家族の役目ですね!

アルト君はチャイムへの吠えが無いのと、
ご家族の帰宅時に、飛びつかないお出迎えが継続されており、
芝生のドッグラン状態のうらやましいお庭では、プチ・アジリティで楽しんでいます。
他犬と仲良く遊ぶ事が終わっているケースもありますが、
ご家族と楽しく遊ぶという方にスイッチしていっても全く問題ありません。
レトリーバー種らしく、レトリーブ遊びを満喫して、お昼寝タイムのアルト君でした。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

Jr.レッスン中☆クロエちゃん (横浜市 フレンチブルドッグ )

写真左はアトム君5歳。右はもうすぐ3歳のクロエちゃん。

二人はとっても仲良しで、ワンプロを沢山たのしんでいます!
ワンプロ中でもおかあさんから「集合~!」と声をかけると二人ともダッシュでお母さんのところに行きます。
悩みがちな方が多い、チャイムが鳴って吠えるということが二人にはないので、これもご家族はとても助かっています!

今はクロエちゃんのパピーレッスンからの継続で、
家族と良い状態で暮らせていかれる状態が保たれるようにレッスンにお伺いしています。

ドッグトレーナーに依頼する、長くレッスンすると聞くと、何か問題があるのかと思う方が多いのですが、良い状態をご家族と一緒に確認しながら仲良く暮らしていくのも御依頼の理由にして下さる方も少なくありません。

フレンチブルドッグは興奮性が高く、一度スイッチが入ってしまうとナニも通じなくなるケースが多いのですが、アトム君とクロエちゃんはそういう心配もなく、
お母さんと大好きなボール遊びも楽しんで平和に暮らしています。

アタクシの自慢の生徒さんです!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

成犬レッスン中☆しろ君 (町田市 ビションフリーゼ x チワワ Mix)

ウエストハイランドホワイトテリア?
プードルのホワイト?

いえいえ、

しろ君は、ビションフリーゼとチワワのmixなんです!

お散歩前にとっても嬉しくなってしまうのでハーネスとリード装着する時にはしっかり止まることや、
お散歩の練習を軸に、家庭内での色々なことを練習中です。

この日の練習は、家族が食事中にそばにいて一緒に過ごすこと。

なんでか!?

それは、
しろ君はご家族が食事中、当然ご家族は食事を優先しているのですが、
なんと、「ボク、ヒマだからボール投げてくれない?」
と、アピールしていて、ご家族はボール投げの傍ら食事するという
忙しいご飯タイムを過ごしていました。

椅子には乗ってもよいルールになっているとのことで、
ボール投げではなく、隣で待つことにしました。

食事が終わったらボール投げしてもらえるし、
隣で一緒に過ごしていたら、何か良いことあるかも、ね!

家の中だけで使うのはもったいないので、
お出かけ先やお友達の家に行ったりした時もワザをご披露してくださいね^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

Jr.レッスン中☆パールちゃん(大和市 ボーダーコリー)

2020年11月生まれの女の子。
こちらのブログ でご紹介したラリマちゃんと姉妹犬です。
(同じおかあさんのお腹にいた犬のことを胴胎犬といいます)

ボーダーコリーのお仕事は皆さんご存じの方が多いように、
羊が群れから離れて迷子にならないように集めたり、
羊の群れを移動させたりすることを人間と共同作業をしていました。(←過去形)
正確には、今もお仕事しているボーダーコリーは海外では沢山いますが、
日本ではお仕事しているケースはほんのわずかです。

と、いうことは、、、
日本のボーダーコリーは失業中ではないかっ!!!!!
ボーダーコリーに限らず、人と作業するために作り出されて共同作業が得意な犬種達は
失業している子ばかりでは!?

牧羊犬に見られる困った行動(犬達にとっては当然の行動)で、
車や自転車を追いかけてしまうことがあります。
(ちなみに、牧畜犬のコーギーはかかとを咬むのが得意です)
当然リードが付いていればその長さ範囲でしか動けないので、
目一杯リードが延びたところで、その場でクルクル回ってしまうことも多いです。

なので、
追いかける対象を家族にする意識を持ってもらうためにも、
人を追う習慣をつけるのがお勧めです。
別に走って追いかけてくることばかりではなく、
一緒にいることを意識してもらい、人が前進していたと思ったら
急に後退したり、右や左に動いたりしても、
おっと、そっち行くの? っていう感じで追ってきます。

パール

おかあさんと練習中のパールちゃん。
「ついて」とか、「サイド」や「右」などのコマンドは教えていません。
でも、リードが緩んだ状態でついてきます!
引っ張らないお散歩にも繋がってきますよ。

まだまだ行動の変化が沢山でてくるお年頃ですが、それも犬と暮らす醍醐味です。
練習は続く…。

ちなみに、、、
初めて犬と暮らす人にボーダーコリーやジャックラッセルはお勧めしません。
有り余る体力と頭の良い犬を満足させて仲良く暮らすには、
家族にも有り余る体力と一緒にアクティビティを行う時間が(+お金も)必要です。

皆さんは自分の愛犬の本来のお仕事や気質、どういう目的で作られた犬種かご存じですか?

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

Jr.レッスン中☆ラリマちゃん(大和市 ボーダーコリー)

2020年11月生まれのボーダーコリー、ラリマちゃん。
ボーダーコリーの毛色?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
はい、ボーダーコリーです。ブルーマールという種類なんですよ!

この日は天気も良かったので外で練習しました。
練習内容は、「人のそばにいること」です。
「ヒール」や「ついて」のコマンドは教えていません。
リードを持った人の動きを気にしたり、ラリマちゃんの方から気にしてアイコンタクトをとってくる、
と、いう状況です、ね。
で、コマンドでの「アイコンタクト」は教えていません。

今のところ、ご褒美は食べ物と声かけです。
どちらも好きでなければご褒美にならないので、そこは事前に練習していますよ!

驚く事なかれ!
リードを持ってラリマちゃんと練習しているのは、小学5年生の女の子。
ビックリする位、ラリマちゃんの行動をチェックして気持ちを考えながら対応しています。
日常のお世話もしっかりしているとご両親からもお聞きしています。
いやぁ、、、本当にすごいです。
ラリマちゃんの専属トレーナーさんですね^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

Jr.レッスン中☆ラックちゃん(町田市 ラブラドール・レトリバー)

何度かご紹介している、黒ラブのラックちゃん。
パピーレッスンから開始して早くも1年が経ちました。

大型犬の心の成長はわりとゆっくりに感じます。
まだまだおてんばぶりは健在です!
今は3~4週に一度のペースで、今までの復習と、
新しく覚える項目をレッスンで行っています。

ラックちゃんとの生活で飼い主さんが楽だなぁ、と思うのは
チャイムや興奮などで吠えることがほぼ無いこと。
小さいお子さんがいらっしゃるのですが、ケージの近くで大声で走り回っても
全く介せず、余裕で寝てたりします。

あとは、なんといっても散歩の引っ張りがほぼ無いこと。
15kg以上の体重がある犬と暮らしている飼い主さんのお悩みのうち、
散歩時の引っ張りで腱鞘炎や肩が痛いなどというお悩みになってしまった方もいらっしゃいます。

ラック

これからの新しいチャレンジは歯磨きトレーニングです!
がんばりますよ~

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

Jr.レッスン中☆ナハネフちゃん(町田市 サモエド)

7ヶ月のサモエド女子。
スピッツ系の犬種は吠えやすいと言われていますが、ナハネフちゃんも時々お喋り女子です。
そして、家族にちょこっと体がいつも触れています^^

さてさて、、、
ここからはトレーニング自慢💪

皆さんの愛犬はチャイムが鳴ったときどんな反応を見せますか?

ワンワンの声でインターホンで相手が言っていることが聞こえない、
我先に部屋を出て玄関に猛ダッシュする、
玄関扉に二本足で立って飛びついて玄関ドアを開けられない、

などなどありますよね…。

怖いのは、興奮状態で部屋から飛び出そうとする犬を制止しようと部屋のドアを閉めて
犬が挟まってケガをする、
もしくは、ドアが閉まる前に通過しようとする犬と競争になってしまう、
玄関ドアを開けた時に外に飛び出て迷子になる(←意外に多いです)

ナハネフちゃんの場合、
チャイムが鳴ったらクレートに自分で入って、家族がクレートのドアをロックして
インターホンで対応して、玄関へ行く。

です!

理想ですよね~

ナハネフ

こんな風に落ちついて飼い主さんが来客対応できるのは、
やはり普段の練習をがんばったか、です!

色々ココロが揺れ動く乙女のお年頃。
焦らず、平穏な雰囲気で日々接しているご家族はとても初めて犬と暮らすとは思えない位
ナハネフちゃんのことを良く観察して接していらっしゃいます。
お庭にドッグランも作ってもらって、ますます家族と過ごす時間が楽しくなりますね!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています