カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

愛用のまな板と包丁

包丁を自分で研ぐことができない、なさけないアタクシ…。
何度も悩んで京都で購入した有次の包丁は研ぎを頼んだ人がけっこう乱暴で傷だらけになって戻ってきたので、工具やさんに研ぎにだしました。

一緒にまな板削りも依頼。
このまな板は、ドイツに旅行に行った時に見つけて購入。
一枚板で重いけど、削ってもらったらとても良い木の香りがしました。

忙しいのを理由にたいして料理はしてないけど、気分が変わりました。

あ、この包丁とまな板を一番使っているのは、犬達のおやつ用の肉を切っていることかな。
これからも長持ちして欲しいな。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆診察台に慣れる練習をする

ルパン怪獣、只今動物病院で診察台に自分で乗る練習をさせていただいています。
ロダンは病院大好きなのですが、ルパンはイマイチ…。少々ビビりな性格もあり、病院に対しては何かとおっかなびっくりな事があり、獣医さんがご理解のある方なので甘えさせていただき、散歩途中で寄り道させてもらったりしています。

診察台
よいしょ! 余裕で前脚はかけられたよ!

診察台

んーーーーーーっ 踏ん張ってみた!

診察台
後ろ脚乗せるのはムリだねっ

診察台
おら、疲れただ…

前脚だけ診察台に自分から乗せられれば、別に後ろ脚は乗らなくても、ここまでできれば後は人が後ろ脚を乗せればいいので、ぴょんと飛び乗ることまではできなくてもかまわないです。

えっと、要は、診察台に自分で近寄って乗ろうとする位抵抗がないようにするのが目的で、診察台そのものに飛び乗る練習ではないということです。

抱っこで乗せられるのはルパンの意思とは関係なくやらされる状態ですが、
自分で診察台に足を乗せるのはルパンの意思です。

自分の意思の方が抵抗感ないですよね。
でも、これ、大型犬だからできる練習かも…!?

ちなみに、ロダン選手は自分で飛び乗ろうとぴょんぴょんして後ろ足を台にかけようとする仕草があり、カワイイです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

 

 

「RETRIEVER99号」 犬の歯磨きトレーニング掲載

コロナウィルス拡散防止のための緊急事態宣言もようやく解除となり、
皆さんに本屋さんに行って下さい~、とお願いできるようになりました!

レトリーバーに特化した雑誌、その名も「RETRIEVER」 99号に、
犬の歯磨きトレーニングの記事が掲載され、監修いたしました。

RETRIEVER99号

只今、ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティ
https://ddcts.org
にて、ドッグトレーナーの有志で犬の歯磨きトレーニングを
皆様にお伝えする活動もしております。

ガムやシートでは歯周病の予防はかなり困難です。
歯と歯茎の間の溝に溜まるプラークを清掃するには歯ブラシでのブラッシングが有効です。
犬の歯周病に対して、適切に「治療」できる獣医師は限られており、
だいたい、抜歯されてしまい、その後悲惨な結果が待っています。

記事はお伝えしたいことが、ギュギューっと詰まっていますので、
どうか、今すぐ歯磨きトレーニングを開始して下さい!
と、このブログを開くと音声発信できればいいのに、、、と思っております。

あ、
余談ですが、

ルパン怪獣は、本誌にてお仕事デビューいたしました!
もちろん、毎日歯磨きしてますよv^^v

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

トリック(犬の一発芸)☆ぺったんこ

私はトリック(犬の一発芸)を犬達に覚えてもらって一緒に遊ぶのが大好きです!
ルパン怪獣はまだワザがそんなに多くないので、ロダンと一緒にできるトリックがあまりないのですが、
床にアゴをつけるトリックをやってみました!
コマンドが「ゆかゆか(床床)ぺったんこ」と長いのですが、できたので親バカ的に投稿!

左がルパン怪獣、右がロダン選手です。
これからは梅雨や猛暑で散歩時間に限りがあるので、屋内アクティビティで楽しもうと思います^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

お別れが続いています…

犬との生活は長いようで本当に短いです。
ブランと一緒に暮らしたのが9年、お別れしてから4年半。
ロダンはもうすぐ8歳、ルパン怪獣も先月1歳を迎えています。

ブランを通じて犬や飼い主さんに、仕事以外でもご縁を沢山いただきました。
また、トレーナー生活も10年になり、当時パピーだった犬達も天に召されることが増えてきました。
先週はパピーの時から長いおつきあいのゴールデン、
昨日は、ブランと友人と行ったカフェで偶然出会ってから
おつきあいが始まったラブラドールが天国に行きました。

私がまだふつうの飼い主だった時にK9ゲームに一緒に参加したり、お散歩したり、沢山の楽しい思い出はもちろん、
飼い主さんとはその後一緒に仕事をしたり勉強したりする機会もできて、長いおつきあいをしていただいています。

ブランには、虹の橋の天国入口で待っていて、道案内と天国での暮らし方を伝えてね、と
話しました。

供花
供花を作っていただいているお花やさんが、犬の訃報が続いているので、元気だしてね、と
私にも花束を作ってくれました。

ココロが少しほわっとしました。

犬との生活。亡くなった時に悔いの残らないということはないと思いますが、
「生きている間に何をするか」
これが大切だと本当に思います。

ララ、我が家の3頭のラブと遊んでくれてありがとう。
大切にされて良い犬生だったと思うよ。

2020.5.16

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆怪獣1歳になる!

ルパン怪獣、4/8で無事に(?)1歳になりました。
ロダンの時に比べると、少し長く感じたのは育犬慣れしたおかげかも?

只今体重は26.5kg~27kgの間で、意外に小ぶり。
去勢手術はまだしておらず、立派な大玉が2個ついております。
ホルモンが体内を充分巡ると言われている時期が過ぎたら、去勢をどうしようか検討しようと思っています。
もちろん、未去勢による他犬への攻撃性などオスっ気が強い状態になればすぐに決断が必要かもしれませんが、今のところ未去勢の♂とも挨拶ができるなどしているので。

ルパン1歳

お誕生日のディナーは、
* 鹿肉ステーキのマッシュルーム添え
* 蒸しニンジン
* 空豆
* 大根
* スナップえんどう

と、人間の晩ご飯より豪華でした^^

一気食いで、肉や野菜が散乱したのはご想像どおり!

本犬達は、ナゼ、このようなメニューだったのかはもちろん知らず、でしょうね…。

美味しく食べてくれてアタクシは幸せです。
健康で長生きして楽しくすごしたいです^^

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆初めての雪体験

この風景、ナンですか??
と、ちょっと状況がわからないルパン怪獣。
かき氷食べ放題状態でした…。

 

雪ルパン

雪、降りましたね~♪
去年は降らなかったので待望の雪ですが、すぐに溶けそうな雪質だったので、止みはじめに外へGO!

雪ロダン

ロダン選手は雪遊び大好き!
洋服やハーネス装着すると(と、いうよりも装着拒むので着せられず…)固まって動けなくなるのですが、
プールなどの水泳の時に着るフローティングベストと雪の時に着るこのピッタリした服は
なぜか、気にしないという…。

我が家の狭ーい庭でボール投げして、やっほっほ~♪しました。

降ったのが休みの日でよかった^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

たまにはノンビリ

ロダンルパン公園

二頭を車に乗せて移動できるのも車中待機ができる気温が気になる季節になりました。予想最高気温が15度超えると、熱中症が心配なので、最後の同行ですね。

用事が終わったので公園に散歩しに行ってきました。春先はお花がきれいですね!しかーし、平日とは思えない、駐車場が満車…。

小一時間散歩した後は、テラス席は犬OKのカレーやさんに行きました!
バターチキンカレーがお勧めのお店だったので、迷わず注文。

もなの丘なの丘

二人とも騒がずに食べるのを待ってくれるので助かります。

ルパンロダン
あ、ヨダレがツララになるふたりのために、オヤツは持参しましたよ!

もなの丘

のんびり散歩とゴハンで、久しぶりにゆったりした気分で過ごすことができました。
リフレッシュっていいですね^o^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣に家庭教師型でお伺いしています

母のリハビリとちらし寿司

実母は、2019年秋に脳梗塞で緊急搬送されて、TPA受けるものの本症には有効で無くしばらく寝たきりの生活となりました。
弟が色々と調べて、リハビリを早く頻回で行った方が良いとのことで、搬送から2週間後にリハビリ施設のある病院へ転院。
4ヶ月の入院生活を経て、要介護2の状態で退院しました。
入院中は不便だったり不安だったりしたことが本当に多かったと思います。

戦時中産まれのこともあってか、本当に辛抱して、リハビリを頑張って、今では桃の節句ということで、ちらし寿司を作れるようになりました!
料理をすることは、材料と手順を考えて、買い物に行って作るという沢山の手順があるのでリハビリにはとても良いとのこと。

ちらし寿司

アタクシが卵アレルギーがあるので、錦糸卵は省略で^^
「リハビリってすごいね~、薬を使わなくても体が動くようになるんだもの」
と、退院後も週2回サボらずにリハビリに通っている母。
何かするのはゆっくりでいいよ。
自分で何かができること、しようとすることが大事だから。
次は何を作ってもらおうかな~^^

ルパン日記☆怪獣、初の撮影仕事をする

アタクシ、ドッグデンタルケア.トレーニングソサエティ(https://ddcts.org) という、
犬の歯磨きトレーニングを皆さんにお伝えする任意団体にも所属しております。

3/14発売予定の雑誌、「RETRIEVER」に、犬の歯磨きトレーニングについて記事が掲載されることになりました。

で、記事用の撮影にロダン選手とルパン怪獣と一緒に行ってきました!
撮影

ロダンは撮影慣れしており、環境馴致も全く問題ないのですがルパン怪獣は初のお仕事。
意外にビビりなのでどうなることやらと思ったところ、撮影は全く問題なしでした。
が、
建物入って撮影場所まで行くのにエレベーターに乗れないという…*o*

そうきたか…w*o*w
扉の向こうに不信感があると前に進まないルパン怪獣。
それは、困った事に動物病院に入るのも拒みます。
どこへ行っても全く動じないロダンの爪の垢を飲ませておけばよかった(笑)
撮影場所へはロダンの後をくっついてフツーに入室。

撮影
ロダンねーさん、仕事してるなー

初めて会う人や、撮影道具、カメラの音やフラッシュには動じることなく、待機中もイタズラなどせずに過ごすことができました。

2時間ちょっとかかった撮影。
たぶん、早くできたと思う。

また一つ、新しい経験ができた怪獣でした。

 

*****

Lab. BLANC ドッグトレーニング
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています