カテゴリー: 仕事と日常のこと

日常や、仕事中の出来事に関する記事です。

ルパン日記☆ルパン、秋を感じる

先のブログ で八ヶ岳に行きましたが、ココロと時間の余裕がなく、
毎回レッスン後は道の駅に寄る位でほぼ直帰。
せっかくなので、少し秋を感じることにしました。

栗初対面のルパン怪獣

作りたての大学芋。

秋の空気を感じてる(のかどうかは不明^^;)ルパン怪獣

毎日があっという間で、紅葉の風景にホッとゆっくり時間が過ぎました。

新そばを食べたかったのですが、イベントが翌週からとのことで後ろ髪ひかれつつ帰宅しました。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

ルパン日記☆ルパンは原石

ずっとお会いしたかった、レトリバーに特化したトレーナーさんがいます。
ルパンを迎えてから、両親の入退院や手術の繰り返し、
私の肺炎罹患や足指の骨折で昨年はパピーレッスンを受講しそびれましたが、やっと願いが叶い、今回で3回目のレッスンでした。

え、トレーナーなのに、トレーナーの所に勉強しに行くの?
と、思った方!
世の中は動いていますし、自分にない経験や技術を持ったトレーナーさんはゴマンといます。
常に勉強ですよ~。

ほうとう

いきなりSAでほうとうの朝食。
だって、、、八ヶ岳で朝9時からレッスンなんです。
途中休憩をするので、家を出るのは4時半。
到着までに腹ごしらえは必須。
体を温めて出動です!

ルパン

ワンワン号2号機、エスティマの中はこんな感じ。横置き縦置きクレート2台標準装備で大型犬仕様。
後部座席にエアコン吹き出し口がついていて、大型クレート2台置ける車がなかなかありませぬ。。。
その前は1号機タントで行ったのですが、なんせ往復330km
振動がすごくて、車を降りてからもずっと振動してる感じなので、2号機にしました。

余談ですが、、、
1号機は街中も含めてあおり運転に遭う確率が高いのですが、2号機だとまったくそのようなことはありませんでした。
見た目で意地悪されてたのか…orz

どうだい! オラ、がんばった~U^エ^U

「ルパンは原石。どう磨くのかはあなた次第です」
この言葉がココロに響いています。
アタクシ、ダイヤモンドの万能磨き棒を持っているのか?(幻想)
いやいや、研磨は用途に合わせて色々あるので、やはり勉強と練習が必要ですね。
ちなみに、ルパンの性格については「真面目なラブラドール・レトリーバー」とのこと。
一生懸命私を理解しようとしてくれているようです。

修行は続く…。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

中華屋さん宋将で刀削麺を食べる!(相模原市)

中華街まで行かなくても刀削麺が食べられるなんて!!!!!
お伺い先近くのお店に入ってみるのも仕事中の楽しみですが、
小田急相模原駅から続くサウザンロードの国立相模原病院寄りのこちらのお店は、近くを通ると毎回立ち寄ってしまいます^^
お店の名前は中華家庭料理 宋将
相模原市南区相模台 1-9-5

Tel: 042-748-3326

たしか、北京出身だとお話してくれたご夫婦が営んでいます。
メニューも豊富ですごく美味しい!
テイクアウトもできるのと、冷凍でも生でもテイクアウトできる手作り餃子は格安で
10個450円!
毎回20個は買って帰ります。

徒歩圏にあったら、絶対に週に一度は通います。
本当に美味しいので、行ってみて下さい!

あ、ちなみにアタクシ、1人でお店に入るのは、全く抵抗ありません。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ブランが天国へ引っ越して5年

2015年9月4日17時23分、

私の人生を大きく変えてくれたブランは、ロダンが見守る中、私の腕の中で呼吸が止まり心臓の鼓動が少しずつ弱くなり、鼓動がなくなっていきました。
ガクンと力が抜けて、苦しむことなく天国へ引っ越してしまいました。

今でも鮮明に覚えています。
1年間かけて、少しずつ介助から介護になり、大型犬の介護は大変で毎日手伝ってくれた実母は
ブランが亡くなる日の朝、突発性難聴になってしまい、
私も看取った後に大変な取り返しのつかない体調となってしまいました。
でも、それが介護の影響かどうかはわからないのですが、そんなふうになってしまう位、
一生懸命だったのだと思っています。
お別れの決心がつくまで、力の限り生きていてくれたブラン、ありがとう。
高熱と腹痛に悩まされながらも、犬生に関わる人がお見舞いに来てくれて、応援していただきました。

お供えは大好きだったあんことヨーグルトのクリームを入れてもらったコッペパン。
お花はイエローラブにちなんで、黄色い花束にしました。

ロダンとルパンもお参り。
爪の垢とっておけたら、2人に飲ませたのにな~。

私にはもったいないくらい、できの良い犬でした。

3歳で獣医大の研究室から引き取り、初めは慣れてもらえなくて唸られたりしていたけど、
だんだん絆ができて、他の人には目もくれず、一心に家族を大切に思ってくれていました。
なので、他の人からみたら、愛想のない犬だったかもしれません。
でも、ブランは私のことが大好きでいてくれて私も大好きでした。
お別れは本当に今でも辛いけど、沢山のことを亡くなってからも教えてくれています。

天国に行ったら、再会しようね。

 

 

 

 

ルパン日記☆修行に行くの巻

1歳を超えたルパン怪獣。体格は成犬ですがまだまだ動作が子供です。
特に、顔を狙って(?) どーんと来るので何度めがねを直したことか…。
ロダン選手もそういえばしばらくそんな事があったなぁ、、、^^

で、向かった先は八ヶ岳。
私自身も色々な方のお話をお聞きしたり、セミナー出席したりして常に勉強の日々ですが、
昨年末と今年に入ってからは海外の先生のセミナーに一緒に出席したルパン怪獣と
今回は海外から帰国して活動している日本人の先生のところに勉強(修行?)に行きました。

朝4:30に出発。
雨上がりで日差しがでてきてからは虹のオンパレード。
高速道路走行中、なんと5回も大きな虹を見て、そのうち1回は2重の虹でした。
一生忘れない景色となりましたよ!

昼間の夏の空。

やり遂げた感の(?)ルパン。

帰路は腹ごしらえ必要なアタクシは山梨県内にはいったSAでほうとうを美味しくいただきました。

 

色々な考え方やトレーニング方法を学んで、ルパンやロダンに限らず、色々生かしていきたいと思います。

posted 2020/8/27

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ウチの子記念日☆ロダン8周年

ロダンがウチに来たのが2012年8月5日でした。
誕生日は2012年6月1日

ルパンがウチに来たのが2019年6月8日
誕生日は2019年4月8日

何かと記念日を口実に、お祝いプレートを作っています!
 

ロダンのウチの子8周年記念はローストビーフ700gの塊肉で作りました!
大好きなカボチャ、ブロッコリー、キュウリ添えです。

 

ルパンのウチの子1周年記念の時は、サーモンとマグロでお祝い!
あ、飼い主もこの日の夕食はお刺身です^^


ロダンのウチの子7周年記念の時は、ルパンもおこちゃまでしたね~
食べ物は小さくカットしてあげました。

「人の食べ物をあげてはいけない」としつけの本などに書かれているので質問がよくあるのですが、
味付けをしてあるものや、犬が食べると中毒などになる食材を与えるのはNGです。
あとは、食卓に出ている人のご飯や作っている最中に台所から食べ物を強奪を成功させるのもNG。

テーブル上のモノは勝手に食べていいんだ、と覚えさせないようにしましょう。

そうでなければ、お楽しみで(飼い主の自己満足も有り!)お肉や果物をあげても良いと思います。

特別の日(そうとは犬達は意識はないですが)はタダでプレート上から一気食いしますが、
それ以外は、何かやり取りしたらご褒美でお肉などをあげています。

我が家は食事の時、ローテーブルを使用しているのですが、盗み食いは一度もないのが関心です。
スーパーで買い物してきてビニール袋に入ったまま置いておいても食い荒らすことは、ブランもロダンもルパンも一度もありません。
自分が与えられたモノ以外は勝手に食べないと理解しているのかと思われます。

これからも何かと理由をつけて、特別食の日がありますように!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

ルパン日記☆犬の歯医者さんへ行く

ブランに行っていた歯磨きが正しい知識がなかったために、ちゃんと磨けていなかったこと、
終末期に歯磨きを止めてしまったことで、歯周病になってしまい、菌による膿が涙腺から逆流してくるという本当に悔やんでも悔やみきれない事になってしまい、それからは正しい知識を勉強して、ロダンとルパンに歯磨きを継続しています。

ロダンは8歳ですが、今のところ問題無く過ごせています。

が、ルパンは、、、、、、
まず、マズルが厚いので口を閉じる時に添える手の感じがかなりロダンと違います。
そして、しっかり磨かなければならない上顎の臼歯の凹凸がロダンより深く、磨きにくい~💦

と、いうことで、定期検診を開始することにしました。

ロダンと同じく、小平市にある、花小金井動物病院の林先生に診ていただくのですが、
いきなり口を開けたりすることはしません。
前回は、ロダンと一緒に病院に入ることと、診察室に入ることを体験し、
今回は、診察台に乗って看護士さん達に触ってもらう体験です。
診察台に乗る練習を、ホームドクターのところで練習しているのはブログでご報告済みの通り^^

体重は26.7kgでした。
1歳になる頃から26.5kg前後の体重キープで、意外に増えず。
あ、今のゴハンの量はドライフードを1日350~400gです。

写真はありませんが、先生や数人の看護士さん達に顔周りやマズルを触ってもらい、終了。
ロダンも定期検診してもらい、上顎犬歯の付け根が少し赤いので処置してもらって終了。

この後、人間はランチへ!

病院の診察券を見せると、ドリンクサービスがあります!(人間に)


ニコニコで待機のロダン。

ルパンも笑ってる ^^

え、これじゃぁ、ただのお出かけじゃん…。
って、思いますよね?

い~んです。
遠足気分のお出かけの中に病院立ち寄りコースがあって、その前後で知らない場所を散歩したり、楽しい事があれば、病院に入ることもただのイベントって感じてくれれば平常心で診察してもらえることにつながります。

病院やトリミングサロンなどに行くのが苦手な愛犬と暮らしているアナタ!
お楽しみも織り交ぜたお出かけコースの中に、病院やサロンに立ち寄ってみるのもオススメです。

ちなみに、、、
ロダンは病院大好きです。

たぶん、、、
たまにしか会わない、もしくは初めて会う人がちやほやしてくれるから^^

定期検診は続く…

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

愛用のまな板と包丁

包丁を自分で研ぐことができない、なさけないアタクシ…。
何度も悩んで京都で購入した有次の包丁は研ぎを頼んだ人がけっこう乱暴で傷だらけになって戻ってきたので、工具やさんに研ぎにだしました。

一緒にまな板削りも依頼。
このまな板は、ドイツに旅行に行った時に見つけて購入。
一枚板で重いけど、削ってもらったらとても良い木の香りがしました。

忙しいのを理由にたいして料理はしてないけど、気分が変わりました。

あ、この包丁とまな板を一番使っているのは、犬達のおやつ用の肉を切っていることかな。
これからも長持ちして欲しいな。

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆診察台に慣れる練習をする

ルパン怪獣、只今動物病院で診察台に自分で乗る練習をさせていただいています。
ロダンは病院大好きなのですが、ルパンはイマイチ…。少々ビビりな性格もあり、病院に対しては何かとおっかなびっくりな事があり、獣医さんがご理解のある方なので甘えさせていただき、散歩途中で寄り道させてもらったりしています。

診察台
よいしょ! 余裕で前脚はかけられたよ!

診察台

んーーーーーーっ 踏ん張ってみた!

診察台
後ろ脚乗せるのはムリだねっ

診察台
おら、疲れただ…

前脚だけ診察台に自分から乗せられれば、別に後ろ脚は乗らなくても、ここまでできれば後は人が後ろ脚を乗せればいいので、ぴょんと飛び乗ることまではできなくてもかまわないです。

えっと、要は、診察台に自分で近寄って乗ろうとする位抵抗がないようにするのが目的で、診察台そのものに飛び乗る練習ではないということです。

抱っこで乗せられるのはルパンの意思とは関係なくやらされる状態ですが、
自分で診察台に足を乗せるのはルパンの意思です。

自分の意思の方が抵抗感ないですよね。
でも、これ、大型犬だからできる練習かも…!?

ちなみに、ロダン選手は自分で飛び乗ろうとぴょんぴょんして後ろ足を台にかけようとする仕草があり、カワイイです^^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

 

 

「RETRIEVER99号」 犬の歯磨きトレーニング掲載

コロナウィルス拡散防止のための緊急事態宣言もようやく解除となり、
皆さんに本屋さんに行って下さい~、とお願いできるようになりました!

レトリーバーに特化した雑誌、その名も「RETRIEVER」 99号に、
犬の歯磨きトレーニングの記事が掲載され、監修いたしました。

RETRIEVER99号

只今、ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティ
https://ddcts.org
にて、ドッグトレーナーの有志で犬の歯磨きトレーニングを
皆様にお伝えする活動もしております。

ガムやシートでは歯周病の予防はかなり困難です。
歯と歯茎の間の溝に溜まるプラークを清掃するには歯ブラシでのブラッシングが有効です。
犬の歯周病に対して、適切に「治療」できる獣医師は限られており、
だいたい、抜歯されてしまい、その後悲惨な結果が待っています。

記事はお伝えしたいことが、ギュギューっと詰まっていますので、
どうか、今すぐ歯磨きトレーニングを開始して下さい!
と、このブログを開くと音声発信できればいいのに、、、と思っております。

あ、
余談ですが、

ルパン怪獣は、本誌にてお仕事デビューいたしました!
もちろん、毎日歯磨きしてますよv^^v

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています