タグ: トイレ

トイレトレーニングに関するお悩みです。

東京都町田市 ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 鄭様

ミニチュアダックスのラッキー(♀)との出会いは去年の7月の事でした。産まれてから42日目で迎えて僅か600gだけしかなくずっと寝ていた子ですが、迎えて一週間位経ってから鳴く癖が付き、脱毛や子犬特有の風邪など様々な症状が出てきました。室内犬を飼うのは初めてで何も分からない若夫婦なのでどうすればいいのか良く分からなく、友人の紹介で森先生にカウンセリングして頂く事になりました。

森先生がラッキーと会った時の最初の一言は『小さいですね!ご飯はどのぐらいあげてますか?』
ラッキーのママ: 『一回10gで一日三回あげてます』
森先生: 『ラッキーの一日分は90gを与えなきゃいけないのですが、一日一食の量しかあげてないという事になります。それでは鳴くし、栄養が足りません。今すぐご飯をあげて下さい。』

以上一連のトラブルをきっかけに、我が子の問題ではなく飼い主の私が問題だと分かり、早速、森先生にレッスンの依頼をしました。ラッキーには楽しい社会化のレッスンはもちろん、飼主の私にもラッキーの心理、健康状態、信頼関係の築き方を教わりました。そして一番重要な私とラッキーの一番暮らしやすい環境を作りました。

例1:

夜は必ずクレートで寝かせて一人の時間を与える。
それによって一人でクレートにいても不安にならないようにする。
また、クレートを好きになって貰うにはご飯をクレートで食べる、お出かけはクレートで移動する。
クレートは安全、安心でいられる場所だと教える事が大切。

☆今はクレートがあれば、連れて行かれる季節では車の留守でも爆睡します。
旅行もお泊まり出来るし、預けるときも大人しくクレートで休みます。

例2:

トイレの練習は苦戦でしたが、ラッキーの排泄は4ヶ月齢位に号令で出来る様になりました。
そして、5ヶ月齢には安定し始めて自分でサークルのトイレに戻り排泄をするようになりました。

☆今は、友人の家や車の中など、色々な環境でもトイレシートがあれば、号令で排泄をする事が出来ます。

その他は、「待て」「おいで」「アイコンタクト」など、様々な授業を受けて日常生活にいつも役立っています。我が子を育てるうちに私も育てられました。もっともっと暮らしやすくなるために、犬も人間も沢山の我慢が必要です。お互いの努力があったから、ラッキーを飼うことの大変さを一度も味わった事はありません。
森先生の指導のおかげで今まで順調に育っていますが、成長して思春期に入り、成犬になっていくのでこれからも分からないことが出てくると思います。その時は、また森先生に相談をして楽しいドックライフを送りたいと思います。森先生、ありがとうございました。

愛犬 ラッキーちゃん ミニチュア・ダックス♀・11ヶ月

ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)
初めてのクリスマスの時
ラッキーちゃん2
おでかけ大好き!

東京都町田市 アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)

東京都町田市在住 井上様

生後3ヶ月で我が家にやってきた、アンは、甘噛みがひどく、家族全員困り果てていました。
小学生の娘が、アンと遊ぼうとしても、ひたすら噛み付いてくるため、遊ぶことすらできない状態で、娘も悲しい気持ちになっていました。掃除機には毎日吠えまくるし、トイレトレーニングも全くうまくいかず、これは、プロのトレーナーさんに教えていただくしかない!と、必死にネットで検索し、森さんにお願いすることにしました。

叱り方、褒め方、基本からわかりやすく教えていただき、あっという間に掃除機に吠えなくなったときは、ビックリしました。レッスンが進むにつれ、いろいろなことをアンは覚え、家族と仲良く遊んだりできるようになり、ますますかわいくなりました。

森さんは、いつも親身に話を聞いてくださり、家族みんな、感謝しています。アンは森さんが大好きで、楽しくトレーニングできました。なんでも質問、相談できたので、本当に心強かったです。困ったときは、いつも合言葉のように、「森さんに聞けばいいね!」と言っていました。ずっとレッスンを受けていたいような、楽しい時間でした。ありがとうございました!

愛犬 アンちゃん ミニチュア・シュナウザー♀・10ヶ月

アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)
号令も通じるよ!

神奈川県相模原市 ナノ君(チワワ)アイルちゃん(M.ダックス Mix)

神奈川県相模原市在住 土屋様

今年、愛犬を2頭亡くし、家族全員が落ち込んでいるところにやってきた救世主がアイルとナノでした。
今まで2頭飼いしていたこともあり、犬の飼い方にも多少自信があったので、同じ月齢の子を2頭迎えることにしたのですが…。
トイレ、噛み癖、吠え癖等の基礎的なトレーニングも、1頭ならうまくいくのに2頭だとうまくいかない!
やはり1頭のしつけが終わってから2頭目を迎えるべきだったか・・・。
と、自分のしつけ方法に、すっかり自信を失いかけていた時に、森先生のホームページをみつけました。勉強熱心で、色々な活動を積極的にやっていらっしゃる姿勢が印象的で、トレーニングするなら早いほうがいい! と、パピートレーニングをお願いすることにしました。

今は、本やネットで沢山しつけ方法を調べることができますが、同じ月齢の2頭をいっぺんにしつける方法は、なかなか情報がありませんでした。サークルには一緒に入れる? トイレはどうする? 優先順位は? 散歩は? 森先生に相談して、たくさんの壁にぶち当たっていたのが一気に解消されていきました。

犬の性格を見て、その子に合った方法でレッスンをして頂けるので、一般的なしつけ方法を自分でやっている時よりも、格段に進歩が早かったです。何度呼んでも2頭でじゃれあって無視だった犬達が、私の目を見て「次は何の号令?」と言わんばかりに、目を輝かせている事に感動すら覚えました。

飼い主の私も犬達と一緒に成長できた気分です。
愛犬とのコミュニケーションの中で楽しくしつけができる事、ずっと続ける事が大事だという事、そして、パピートレーニングをしておくと、今後の成長過程で問題行動の予防ができる事を教えて頂きました。世の中にもっとパピートレーニングの大切さが広まったらいいなぁ、と思います。

毎回楽しくトレーニングすることができました。これからも家族全員で協力して、アイルとナノとの信頼関係を深めて行きながら、無敵のワンコを目指します!本当にありがとうございました。

愛犬 ナノ君(右)♂・7ヶ月チワワ
アイルちゃん(左)♀・7ヶ月チワワ & M.ダックス Mix

ナノ君(チワワ)アイルちゃん(チワワ×M.ダックスMix)
我が家の救世主!

神奈川県相模原市 アミカちゃん(イタグレ)

神奈川県相模原市在住 新美様

生後8週のアミカを迎えるにあたり、パピートレーニングをお願いしました。
先住犬メイトを迎えた時は「子犬の社会化」ということを知らず、散歩も大嫌いで3歳を過ぎた頃から大きな犬に威嚇吠えするようになったので、2頭一緒にドッグトレーニングを開始しました。

アミカのパピートレーニングでは、ケージの置き場所のアドバイスやメイトとの関係も色々と相談にのってもらえて、とても心強かったです。
一番驚いたのはトイレトレーニングのヒントを教えていただいた翌日、アミカは生後9週でほぼ完璧にトイレを覚えた事です!パピーのトイレのしつけは、飼い主も犬もストレスなく過ごす重要なポイントなので本当に助かりました。
また「子犬の社会化」の意味と必要性を初めて知り、沢山の事に順応していく練習などパピートレーニングが、こんなにも一つづつ時間をかけて丁寧にやっていくものだとは知らず、それをしてやれなかったメイトに可哀想なことをしたと反省しました。
お陰様でアミカは何も怖いものがなく、散歩デビュー後もすぐに楽しそうに歩き、行き交うたくさんの人達に可愛がられ、他の犬を怖がらず挨拶をし、リードを引く飼い主の緊張感もなく楽しく過ごしています。

愛犬 アミカちゃん(左) イタグレ・♀・3ヶ月

アミカちゃん(イタリアン・グレーハウンド)
嫌がらずに洋服を着るヒントも教えてもらいました!