タグ: ずっと使える犬のしつけ

特に子犬の頃のしつけ、社会化トレーニングは一生ものです。飼い主さんが繰り返し継続することで、問題行動を予防が可能になります。
Lab.BLANCでは、犬のしつけ方として、その子の性格、行動、生活環境でそれそれに合ったアドバイスをしております。

全ての犬が同じ「しつけ方」で問題行動が治るわけではありません。
まずはご相談ください!

Jr.レッスン中☆ルルちゃん(町田市 G.レトリーバー)

家族に迎えたばかりの時は、お子さんにちょっかい出しまくりのルルちゃんでしたが、
このところ、お顔もお姉ちゃんになって落ち着きもでてきました。

目下の練習は、車の乗降とハーネスやカッパの着脱。

車は内部の構造が床と椅子で段差があるし、犬によっては閉塞感も感じるので乗るのを躊躇しますが、
御近所にとってもステキな公園があるので、そこにお散歩にいくのに車で行っていただき、
公園駐車場では、扉を全開にして乗りこみする時の抵抗感も無くしていきました。
って、言っても、私は付き添わず、ご家族のみで自主練です。

ハーネスやカッパは着るときに首をくぐるタイプだと苦手なこともありますが、
輪っかをくぐる方法や角度を変えると上手くいくケースも多いです。
着てしまえば平気でいられるルルちゃん、こちらも練習方法をお伝えして、ご家族が自主練しました。

ルル

パピーレッスン中☆はる君&そらちゃん(町田市 柴犬)

はる君とそらちゃんは、同じお母さんのお腹にいた柴犬のきょうだい。
でも、性格はそれぞれ違います。

和犬の子達と暮らすご家族が大変な思いをするのが、室内でのトイレ。
はる君もそらちゃんもご家族が一生懸命練習して、室内のトイレシートで排泄できるようになりました!

そしてその次にがんばっていることは、ハーネスの着脱。
体に触られることが苦手な柴犬が多いのです。
ここは、すごく頑張れる食べ物を励ましにして焦らずに練習です^^

遊ぶのが大好きなはる君とそらちゃん。
ロープのオモチャで引っ張りっこ遊びのポイントをお伝えしつつ、
口からモノを放す練習もセットで行います。

色々練習が続く時期ですが、飼い主さんがはる君達の様子をしっかり観察して、
無理強いしないことがとても安心できます。

クレートにもすんなり入れて、できることが増えると嬉しいです!

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

パピーレッスン中☆あお君(八王子市 ラブラドール・レトリーバー)

黒ラブのあお君。レッスン進行中です!
夏はお庭のプールでお子さん達と盛り上がって楽しかったと聞いています。

で、水遊びの後は毛を乾かすのにドライヤーは必須ですよね^^

お手入れは、爪切り、ブラッシング、歯磨き、耳掃除、シャンプー、タオルドライ、ドライヤー、水飲んだ後のお口拭き、目の周りを拭く、
と、てんこ盛りです*o*

お手入れを嫌がるという話しを沢山聞きますが、、、

みなさん!!!!!
道具に慣らせる練習はしていますか?????

食べ物でおびき寄せて、いまだっっっっ! と捕獲して、
拷問のように犬にとって知らない道具でゴシゴシしてませんか?

ちょっと、思い返してみてくださいね^^;;

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

後足、使ってる?

突然ですが…。
皆さんの愛犬は、後足を意識的に上げることはできますか???

犬達にトリックを教えている中で、前脚をあげる「オテ」や「オカワリ」はメジャーですが、
後足のオテやオカワリをしている子と会ったことがありません。
(ドッグダンスされている犬はできる子がいるようです!)

そこで、
お散歩後の足拭きにも役立ち、3本足になって体のバランスをとる練習にもなる
後足のオテを今回は練習開始!

後オテ 後オテ

初めは飼い主さんの手を添えて持ち上げます。
足を触られるのが苦手な場合は、人の手が足に触れる面積は小さめで!

何度も練習しているうちに、後足をあげる時の人の行動(ボディランゲージ)を犬達が察して
足をあげてくれるようになりました。

足拭き苦手な子も、楽しくトリックで教えてあげればムリヤリ感も薄くなると思います。

黒柴アルプちゃんは踏ん張っていた足の力が軽くなり、
ラブラドールのガッザ君はすぐに覚えて、飼い主さんの手を足に添えることなく、
左右の後足とも号令で上げることができるようになりました。
お見事です!

普段意識して使っていないと言われている後足。
意識してくれたかな?

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

ルパン日記☆犬の歯医者さんへ行く

ブランに行っていた歯磨きが正しい知識がなかったために、ちゃんと磨けていなかったこと、
終末期に歯磨きを止めてしまったことで、歯周病になってしまい、菌による膿が涙腺から逆流してくるという本当に悔やんでも悔やみきれない事になってしまい、それからは正しい知識を勉強して、ロダンとルパンに歯磨きを継続しています。

ロダンは8歳ですが、今のところ問題無く過ごせています。

が、ルパンは、、、、、、
まず、マズルが厚いので口を閉じる時に添える手の感じがかなりロダンと違います。
そして、しっかり磨かなければならない上顎の臼歯の凹凸がロダンより深く、磨きにくい~💦

と、いうことで、定期検診を開始することにしました。

ロダンと同じく、小平市にある、花小金井動物病院の林先生に診ていただくのですが、
いきなり口を開けたりすることはしません。
前回は、ロダンと一緒に病院に入ることと、診察室に入ることを体験し、
今回は、診察台に乗って看護士さん達に触ってもらう体験です。
診察台に乗る練習を、ホームドクターのところで練習しているのはブログでご報告済みの通り^^

体重は26.7kgでした。
1歳になる頃から26.5kg前後の体重キープで、意外に増えず。
あ、今のゴハンの量はドライフードを1日350~400gです。

写真はありませんが、先生や数人の看護士さん達に顔周りやマズルを触ってもらい、終了。
ロダンも定期検診してもらい、上顎犬歯の付け根が少し赤いので処置してもらって終了。

この後、人間はランチへ!

病院の診察券を見せると、ドリンクサービスがあります!(人間に)


ニコニコで待機のロダン。

ルパンも笑ってる ^^

え、これじゃぁ、ただのお出かけじゃん…。
って、思いますよね?

い~んです。
遠足気分のお出かけの中に病院立ち寄りコースがあって、その前後で知らない場所を散歩したり、楽しい事があれば、病院に入ることもただのイベントって感じてくれれば平常心で診察してもらえることにつながります。

病院やトリミングサロンなどに行くのが苦手な愛犬と暮らしているアナタ!
お楽しみも織り交ぜたお出かけコースの中に、病院やサロンに立ち寄ってみるのもオススメです。

ちなみに、、、
ロダンは病院大好きです。

たぶん、、、
たまにしか会わない、もしくは初めて会う人がちやほやしてくれるから^^

定期検診は続く…

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

パピーレッスン中☆マルコ君 (稲城市 ミディアム・プードル)

2020年2月生まれのミディアム・プードル マルコ君
只今ニョキニョキ成長中で、あっという間に7kg超えました!

マルコ

レッスンでは体の色々なところを触る練習をしています!
タレ耳の子は耳の中の汚れが気になる子が多いですよね…。
トリミングでも耳の他、体全部を触られますし(しかも鋏やバリカンも触れるし)
お散歩中、葉っぱなどついてしまったり、雨上がりで帰宅後体を拭いてもらったり、

何かと体に触る機会は多いです。
食べるのが好きな子は、すっごく美味しい食べ物を使って声かけしながら慣れていく練習をしています。

触る時に避けたりしないか、顔を背けていないか、唸ったりしないか、表情はどうか?
ご家族と確認しながら「できたね!」を良い体験として繰り返し練習していきます。
マルコ

練習終わる頃は、「もう、寝ます」という充実な時間でした。
この日は他にもクレートに自分から入る練習もして、けっこうてんこ盛りの内容でした。

たいへん良くできました^o^

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

「シニア犬ライフ入門」犬の歯磨きトレーニング掲載

発売開始時はステイホームもあり、本屋さんに行って下さい!
ともなかなか大きな声で言えず、、、
このところ、ようやくソーシャルディスタンスや感染防止対策をしての外出ができるようになってきました。
なので、発刊されてから少し経ちますが、改めてご紹介させていただきます!

只今、Lab. BLANCドッグトレーニングの他に、犬の歯磨きトレーニングを推奨する団体、
ドッグデンタルケア・トレーニングソサエティ(http://ddcts.org)にて、他のドッグトレーナー達と犬の歯磨きのワザを飼い主さんに伝授しております。

RETRIEVER99号(2020/3/14)発売に続き、発刊されたムック本「シニア犬ライフ入門」も
犬の歯磨きトレーニングについて記事監修させていただきました。

シニア犬ライフ入門

どんな犬種でもどんな年齢でも、歯周病予防のために、犬の歯磨きをオススメしています。
当方のブログをご覧いただいている飼い主さんが多いのですが、このところ、犬の歯磨きへの関心が高く、
パピーレッスンご希望の方はほとんどのご家族が。
成犬でも犬の歯磨きトレーニングに特化したレッスンをご希望される方が増えています。

犬は何歳になっても新しいことを覚えることができます。
(故ブランは、10歳になってから、オテとオカワリ、庭でのトイレトレーニングを覚えました。それまで必要なかったので教えていなかったのですが…)

また、犬の歯磨きに関して、正しい情報がどれなのか、とても迷う方が多いです。
インターネット上やSNSで書かれていることを、どう判断すれば良いのか?
何を根拠に、その歯磨きグッズが良いのか、ナゼ適していないのか、
愛犬をムリヤリ押さえつけずに歯磨きするのが可能なのか?
「シニア犬ライフ入門」にはそんなことも記事掲載しており、なかなか充実した内容になっています。

余談ですが…
無麻酔の歯石除去は一見麻酔の負担がなくて良さそうですが、イベントなどで施術しているのは獣医師でもなんでもない素人です -_-#
(これが儲かるんですよね~)
そして素人がやっているので、不十分な消毒で機具を色々な犬に使い回し、歯石除去後、口内を消毒する薬や歯周病(歯周病になっているかどうかは獣医師が判断することで、素人が判断することではないし…)になっている部分に必要な貼薬なども持っているワケがなく、アゴの骨骨折、歯が抜け落ちるなど事故多発です。
まぁ、これは別にブログ掲載としますか…。

そもそも、歯周病の原因はプラークであり、歯石ではない!!!!!!

と、いうことで、プラークを除去するのは、歯ブラシで歯磨きをすることです。
歯磨きペースト不要(むしろ使う方に害が…)ですし、ご自宅で行うので都合の良い時間にできます!

シニア犬ライフ入門

*歯ブラシを舐めている写真はルパン怪獣です。
 犬の舌って、こんなにS字になるんですね~

歯磨きするには歯ブラシを噛ませないことが重要です。
なので、その方法も参考にしていただけると嬉しいです!

犬の歯磨きについてはアツくなってしまうので、また、別の機会に。

 

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町に家庭教師型でお伺いしています

 

お散歩デビュー☆とあ君(相模原市 トイ・プードル)

ワクチン接種プログラムが終わる前は、抱っこ散歩をオススメしています。
お散歩デビューに備えて、色々なモノを見たり環境を体験したり、沢山の音を聞いたり、
いわゆる、「社会化」をして、これから生きていくのに必要な色々なシーンでの慣れや度胸がつくようにしていきます。

この日は地球に着地記念日!
3ヶ月齢のトイプードル、とあ君は、お散歩デビューしましたよ^o^v

とあ

これナニ? あれナニ? 動いているあそこのモノってなんだろう?

そんな心境でしょうか?
通りがかった年配の女性がとあ君に手を伸ばしながら近づいてきて、飼い主さんの足元に隠れたとあ君。

そりゃ、ビックリするよね。
でも、すぐに立ち直って、キョロキョロ周りを見ていました。

とあ

でも、ボク平気だった!

ビックリすることは別に問題ではありません。
ナニにビックリしてナニが大丈夫なのか、
ビックリした時にどういう行動を取るのか、
その後、平常心に戻ったりする様子はあるのか?
ご家族と一緒にとあ君を見守りましたよ。

散歩時、リードの長さの範囲で色々探索したりできます。
拾い食いなども、ナニに興味があって、どういうモノなら咥えても自分でペッとはき出すのか?
犬を観察することで、練習したい内容や対処をどうするか、決めていかれます。

この後からお散歩大好きになったとあ君。
早く涼しくなって欲しいね^^;

*****
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com
町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

祝卒業☆チューバッカ君(町田市 ゴールデンドゥードゥル)

飼い主さんからのご連絡はトイレのトレーニングをしたいとのことで始まったパピーレッスン。
ゴールデンドゥードゥルのチューバッカ君は通称「チューイ」と呼ばれています。

毎回お会いするたびにニョキニョキ成長して、あっという間に30kg超え!
ゆったりした動きで、お子さん3人ともとても仲良く過ごしていたのが印象的でした。

一番年上のお姉ちゃんはすっかり犬との生活にはまり、
鶏肉をスライスして天日干しして自家製ジャーキーを作ったり、
パラコードで首輪を作ったり、一緒にトレーニングしたり、
爪切りしたり、歯磨きトレーニングしたり、もう、本当に沢山のお世話を楽しくしています。

レッスン最終日は登校で会えなかったお姉ちゃんからはメッセージカードをいただきました。
お母様からは、お姉ちゃんが将来やりたい仕事に犬の事がランクインしたとお聞かせいただき、とても嬉しく思いました。

チューバッカ

イタズラがなくトイレの問題も解決できて、けっこう早い月齢からケージフリーになったチューバッカ君。
これからもニコニコで楽しい毎日が過ごせますように!

 

***
Lab. BLANC ドッグトレーニング https://lab-blanc.com

町田市、相模原市、および近隣の市町村に家庭教師型でお伺いしています

 

 

 

町田市 チューバッカ君(ゴールデンドゥードゥル)

町田市在住 M様

当初私は必要ないと思っていたしつけレッスンですが、犬を飼うのが初めてで飼う犬が大型犬ということ、普段働いているのでトイレなどが心配でインターネットで調べてお近くで活動されている森さんにお願いすることにしました。

森さんが来てくれると、目の前でどのように接すれば良いかを実践形式で見せてもらったり、悩みを聞いてアドバイスや提案をして頂いたり、
また、子どもたちにも優しく教えて頂きチューイも子どもたちも森さんが来る日はルンルンしていました!

チューイは、トイレトレーニングに悪戦苦闘しましたが、現在はほぼ失敗することなく生活できるようになりました。
トレーニングをしていた日々は今日はどうかなと落ち着きませんでしたが、今となっては悪戦苦闘した日々があったからこそよりチューイを愛しく感じます。

パピーレッスンを終えて我が家は卒業する道を選びましたが、今までのレッスンで道しるべのような物を森さんが与えてくださったように感じています。
チューイはおとなしい性格もあるとは思いますが、森さんのレッスンのおかげでどこへ行っても誉められるわんこになりました!

今後も教えて下さったことを思い出しながら、チューイと向き合っていきたいと思います。本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

愛犬 チューバッカ君(呼び名:チューイ君) ゴールデンドゥードゥル
レッスン終了時7ヶ月齢

チューバッカ
ニューヨーク JETS のユニフォームでおめかし!