タグ: ハウス(クレート)

犬のしつけで、ハウス(クレート)トレーニングに関する記事です。

神奈川県相模原市 メイトちゃん(イタグレ)

神奈川県相模原市在住 新美様

生後8週のアミカを迎えるにあたり、パピートレーニングをお願いしました。
先住犬メイトを迎えた時は「子犬の社会化」ということを知らず、散歩も大嫌いで3歳を過ぎた頃から大きな犬に威嚇吠えするようになったので、2頭一緒にドッグトレーニングを開始しました。

怖がり犬メイトの散歩トレーニングは、このレッスン内容が散歩に何故関係があるのか?最初はピンときませんでしたが、大きな犬とすれ違う時も、飼い主に意識を集中させることで平静を保ち吠えなくなりました。日常生活の中でもアイコンタクトが色々な困ったことを回避するために役立っています。

2頭になっても今まで同様に色々な所に出かけたいため、クレートトレーニングも必要でした。
パピーレッスンにクレート練習は入っていたので、アミカはクレートに抵抗無く育っていますが、メイトはクレートに頭すら入れられない程、閉鎖されている環境に恐怖心がありました。
4歳では今更絶対に無理だと思っていましたが、森さんの熱心な指導とヒントで、今では気づくとクレートで昼寝している子になり、本当にビックリです!

東日本大震災で大きな揺れを感じた関東ですが、ストレスなくクレートで過ごせる犬にするしつけは、緊急時、避難時の安全面でもとても重要だと思いました。

犬のしつけ、ドッグトレーニングは、犬と飼い主との絆を深めるだけでなく、より安全にもっと幸せに暮すために必要なことだと思いました。
たくさん教えていただいたことを、これからも繰り返し続けていこう思いますし、友達にもパピートレーニングやドッグトレーニングの必要性を伝えていこうと思います。

愛犬 メイトちゃん(奥) イタグレ・♀・4歳

神奈川県相模原市 ルーク君(ビション・フリーゼ)

神奈川県相模原市在住 小林様

我が家にビションフリーゼのルークがやって来たのは生後3か月の頃。
普段ほとんど吠えないルークですが、ケージに入れられたり、留守番をするとなるととたんに吠え、私が外出から帰ってくるまでずっと吠え続けていました。これでは近所迷惑にもなりますし、何よりルーク本人が辛いのではないかと思いトレーニングをお願いすることにしました。

ケージが大嫌いなルークのために、森先生はルークに最適な方法を見つけてくださいました。急にケージに入らなくなった時も、電話で相談すると適切なアドバイスをしてくださいました。あんなに嫌いだったケージですが、今では眠くなると自分で入って寝ていますし、またケージでの留守番中も吠えなくなりました。この劇的な変化に家族みんなただただ驚くばかりです!メインのレッスン以外にも色々教わり、中でもトリックの鼻タッチは大得意になりました。

飼い主にとって愛犬がかわいいのは当たり前ですが、問題行動がある場合それが改善されると、もっともっとかわいく感じます。今まで出来なかったことを一生懸命やる姿は健気でとても愛おしいです。そんなルークに変身させてくれた森先生に心から感謝しています。本当にありがとうございました。

愛犬 ルーク君 ビション・フリーゼ♂・7ヶ月

ルーク君(ビション・フリーゼ)
ママが大好き!