タグ: 吠える(鳴く)

犬のしつけで、吠える(鳴く)事に関するお悩みです。

神奈川県相模原市 ちすけ君(チワワ)

神奈川県相模原市在住 Y様

わが家のちすけ(チワワ・♂・2歳)は1歳半を過ぎたころから、激しく吠えるようになってしまいました。
玄関のチャイムや電話の音に吠え、隣の家の生活音に吠え、窓の外を飛ぶ鳥に向かって吠え・・・
そして、一度吠えだすと、いくら「ダメッ!」と言っても、おやつで釣ろうとしても、なかなか吠え止まず、チワワとは思えない大きな声で吠えるので、マンション住まいのわが家は、近所迷惑にならないかといつもハラハラしていました。それでも、外出先では比較的良い子だったので、まぁいいかと思っていたのですが、GWに行った旅先の宿で、ひどく吠えてしまい結局は車で寝かせることに。せっかくの旅先で、かわいそうな思いをさせてしまい、レッスンを決意しました。

レッスンの効果は、初回のレッスンから現れました。なんとちすけはその初回のレッスンで、概ね吠えることの我慢を覚えたのです。これまでもいけないことは「ダメッ」と言って教えているつもりでしたが、今思えば、そもそも「ダメ」という言葉の意味を教えていないのですから、ちすけには分かるわけありません。
初回のレッスンで「ダメ」の意味を理解してくれたちすけは、嘘のように吠えなくなりました。ちすけが悪かったわけではなく、しつけ方が悪かったんだと痛感しました!犬にとってわかりやすいしつけをすれば、こんなにも変わるものかと!!100%吠えなくなったかといえばそうではないですが、吠えてしまった時も「ダメッ!」と言えばすぐに吠え止んでくれるので、常にハラハラしていた以前に比べ、私自身にも心の余裕ができるようになりました。
吠えの他にも色々問題があったちすけですが、レッスンを重ねるうちにひとつずつ解決していくことができました。そしてレッスンを始めてから、教えたわけではないのにアイコンタクトも上手になり、こちらが言っていることを一生懸命考えてくれているみたいに感じます。

夏休み、吠え癖が直ったちすけと伊豆旅行を満喫しました!レッスンを受けて本当に良かったと思っています。どうもありがとうございました!!

愛犬 ちすけ君 チワワ♂・2才

ちすけ君(チワワ)
伊豆旅行を満喫!

東京都町田市 つねちゃん(マルチーズ×M.ダックスMix)

東京都町田市在住 常山様

我が家の《つね》に、森さんのトレーニングをお願いしたきっかけは、ご近所からのクレーム。
「犬がうるさい。しつけしろ!!」と、広告の裏に書かれて、ポストに入っていてショックでした。でも、いつかこんな日が来てしまうかも、とは思っていました。

つねを我が家に迎えたのは、つねが生後2カ月の頃。犬が大好きな私は、時間があるとペットショップで犬を見て幸せな気分になっていました。そしてつねと運命的な出会い。でも、躾など全く分かっておらず、ただかわいいかわいいと思うだけ。人が歩く音、人の話し声、車のドアが閉まる音・・・気になることがあれば狂ったように吠え続ける。その吠えを抑えようと、抱っこするとつねは満足する。今思えば、本当にかわいいと思うなら、しっかり躾をして、共存できる環境を作り上げなければいけなかった…。
そして、我が家に赤ちゃんが産まれ、つねをかまってあげられる時間が少なくなり、吠えはどんどんエスカレート。そして、ご近所からのクレーム。どうにかしなければ・・・つねは大事な家族、絶対に一緒にいたい、だからどうにかしなければ・・・。藁にも縋る思いで、森さんに電話しました。
最初のトレーニングは、吠え続けるつねに止めるように音で合図することでした。しかしそれは、「もうやめて!つねにそんなにつらいことしないで!!」と、涙が出そうになりました。でも、つねとこれからもずっと一緒にいるために、私が頑張らなきゃ・・・。そう自分に言い聞かせ、毎日毎日つねとトレーニングを重ねました。というか、私の意識改革でした。それにつねは、ちゃんとついてきてくれました。

今ではお散歩の時に横について歩けるようになり、他の飼い主さんから「かっこいいワンちゃんねぇ」と褒められるほど息が合って、なんとも嬉しい瞬間です。まだ時々、つねが気になることに吠える事もあります。でも、「ダメ!!」と言うとハッと我に返り、吠えるのをやめられます。ソワソワ落ち着かない状況の時にも「おすわり」と言うと座れるようになりました。私の意識改革のために、森さんは力を貸してくれました。この貴重な経験を大事にして、以前の私とつねに戻らないように、まだまだ力を合わせて頑張っていきます。

愛犬 つねちゃん マルチーズ x M.ダックスMix♀・3才

つねちゃん(マルチーズ×M.ダックスMix)
笑顔でお散歩中!

東京都町田市 カイ君(ジャックラッセル×チワワMix)

東京都町田市在住 林様

我が家でお世話になったのは、ミックス犬(ジャックラッセル x チワワ) 2歳半のカイです。
カイは、生後6ヶ月で脳の障害が発覚し、同時に視力が弱いこと、頸椎にも障害があること、さらにてんかんも発症…。そのせいで、だいぶ甘やかして育ててしました。次第に吠える、唸るなどが始まり、違うドッグトレーナーさんからトレーニングを半年受けたのですが私のほうが心が折れてしまい断念。しばらくしたある日、ついに噛まれてしまい大流血…。しかも1週間後にもう一度襲われ、再びトレーニングを決意しました。

森先生にいままでの経緯をすべて話すと、障害のあるカイに一番いいトレーニングを、ということで、なんとカイの主治医の先生に会いに行って、話を聞いてきてくださったのです。トレーニングも、カイの様子をしっかりみてくださった上での内容で、とても安心してできました。犬のしつけは、まず飼い主の気持ちを変えることが一番なのだと、育犬ノイローゼ気味だった私の心を、しっかりサポートしてくださり、気付けば悩んでいたことを、すっかり忘れていました。

いつの間にか足や目の周りを拭いても噛まれることが消えて、クレートもカイが落ち着いて過ごせる専用個室になりました。トレーニング8回で、しかめっ面だったカイの顔が、仔犬の頃の顔に戻っていたのに気付いた時は、涙が出たほどです。森先生に出会えて本当によかったです。ありがとうございました。

愛犬 カイ君 ジャックラッセル x チワワMix♂・2才6ヶ月

カイ君(ジャックラッセル×チワワMix)
笑顔でお散歩中!

東京都町田市 ハナちゃん(和犬Mix 中型犬)

東京都町田市在住 矢野様

保護犬の預かりボランティアをしている我が家に「ハナ」という雑種1歳女の子がいます。
ハナが10ヶ月頃の時、コタロウと同じ保健所から保護団体さんが殺処分直前に助け出しました。フレンドリーなコタに対してハナは物凄く怖がりです。初対面の人に目が合っただけで吠える、散歩中ほかの犬に吠える、その他いろいろ…
今までハナが生きてきた環境はどれだけ苛酷だったのでしょうか。コタの様な接し方では上手くいかない。どうしょう・・・と悩んでいました。

これはプロのトレーナーさんにお願いするしかないと思い、初めに別のトレーナーさんに依頼し、家に来て貰いました。トレーナーさんが1時間ほど家に居る間ハナは怯えからず~と吠えっぱなし。これではトレーニングは無理だと断られ、森トレーナーに相談し、お願いすることになりました。
森トレーナーが初日に家に来た時、同じくハナは怯えから吠え、やっぱりダメなのかと思っていたところあっと言う間にハナの吠えを止めさせ、2回目からはハナから森トレーナーに近づき匂いをかぎに行く姿を見て、これにはビックリしました。
全くコマンドが入っていなかったハナが基本のトレーニングをして、今では「お座り」、「待て」、「伏せ」ができ、他にもトリック(一発芸)もできるようになり、顔の表情も柔らかくなっていきました。

ハナは里親さんを探すためにも、教えて貰ったトレーニングを今も一緒に頑張っています。保護犬にも理解のある森トレーナーに会えて本当に良かったと思います。コタ、ハナともに本当にお世話になりました。

愛犬 ハナちゃん 和犬系Mix 中型犬♀・推定1才

ハナちゃん(和犬Mix 中型犬)
2014年、コタロウくんと家族になりました!
ブログでハナちゃんと会えます
にこにコタロウ日記

稲城市 ひまわりちゃん(ミニチュア・ダックスフント)

稲城市在住 B様

子供の頃から犬&猫が苦手な私が、家族の要望で、まさかわんこを家族として迎え入れる事になるなんて。。。不安な気持ちのまま、ミニチュアダックスフンドのひまわりとの生活がスタートしました。

ひまわりは、とても人懐っこい子で、有難い事に比較的扱いやすいパピーでした。しかし、甘がみがひどく、どのようにしつければいいのかネットで検索しては試してみました。
しかし、口の中に拳を入れるとか、マズルを掴むとか、色々なしつけ方法が書いてあるけど、どれが本当にひまわりに伝わる方法なのかな?情報によっては、これってある意味しつけというより虐待なんじゃ?と疑うような情報もあり、混乱し、きちん勉強されているトレーナーを探すことにしました。それが、森先生との出会いです。

先生のしつけは、社会で人とわんこが安全に、そして幸せに暮らしていくための基本的なルールをとても分かりやすく丁寧に教えていただきました。
やって良い事と悪い事を犬に分かりやすく伝える事。それは、力でねじ伏せたり、つかんだり叩いたりなんて一つもありません。大きな声や優しい声、声のトーン、そして本気の表情を見せるだけで、ひまわりはあっという間に良いことと悪い事の区別がつくようになりました。酷かったあまがみも、遠慮がちに歯を当てるようになって、たまに噛みかけても私の目を見て、やばい!舐めます!に、変わっていきました。

おトイレの粗相も、吠えの対応も相談して、我が家に合った改善方法を伝えていただき、ひまわりは本当に一緒に暮らしやすいお利口犬へと育っていきました。お陰で今では、ひまわりと暮らす日々がとても楽しく、犬が苦手と思っていた自分が嘘みたいです。

もっともっとひまわりと通じ合いたいと思い、森先生とロダンちゃんのような関係になるには、何に気をつけて接すればいいですか?と聞いたことがありました。そしたら、とにかく沢山沢山一緒になって遊んであげてください。と言っていただきました。
人の子育ても犬の子育ても一緒なんだなと思いました。
ひまわりは、私の3番目の子供。森先生に教えていただいた事で、これからのひまわりと子供たちとの生活が、より一層楽しい日々になりそうです。

本当にありがとうございました♪

愛犬 ひまわりちゃん ミニチュア・ダックスフント 8ヶ月

ひまわりちゃん(ミニチュア・ダックスフント)
帰省したら沢山の人にお利口と褒められました!

東京都町田市 モコ君(トイ・プードル)

東京都町田市在住 大塚様

ずっとトイプ-ドルが欲しいと思っていましたが、中々思いきれずにいました。
しかし、できたばかりのペットショップを覗いてみると5カ月のトイプ-ドルがいて一目惚れしてしまい、この子に癒されたいと思い即我が家に迎え入れました。
でも現実は甘いものではなく、家の中を飛び回り、甘噛み、うんちにおしっこは部屋のあちこちにされ、モコを部屋に出している間中掃除に追われ、ケ-ジに入れると吠えっぱなし。
癒されるどころかストレスで夫婦喧嘩は増えるし、すごく疲れてしまいました。

まだ来たばかりなのに、この状態でこの先15年前後過ごすなんてありえないと思いネットでドッグトレ-ナ-を探して、森先生をみつけました。
とにかく1日も早く来てほしいとお願いして、無理を言って1週間後に来てもらいましたが、その間にも数回心配してお電話を頂きアドバイスしていただきました。
初回のカウンセリングの時は、ワンワンうるさいのをあっという間に静かにさせたりして
〝さすがっ!″と思いました。
どうすれば静かになるか教えてもらい、その日から家族のイライラも激減しました。

レッスでは、本当に色々な事を教えていただき、改めて私たち夫婦は犬の事を何もわからなかったんだと思いました。
犬も承知していて、先生の言うことは良くきくんですよね。教え方も上手で、そんな簡単なことでよかったんだって感じで躾ていきました。
今日やったことは次回まで忘れないように毎日練習してできる事を増やしていきました。
トイレの練習はあと少しですが、散歩では私を気にしながら横について歩いたり、他の犬に吠えられても無視しているし、大型犬達の中に平気で入ってよく驚かれます。
そしてその時決まって言われる言葉が、〝ちゃんと躾されている犬は違うね!″です。
この言葉を言われるたび森先生に感謝感謝です。
先生の言うとおり、小さいうちからとにかくいろんな社会体験をさせてという教えを実践した結果だと思います。
どこに行っても可愛がってもらえるワンコになりました。
そして私たち家族もモコをこんなに愛おしく思えるようになり、毎日癒されています。
森先生に出会えて本当に嬉しく思います。ありがとうございました!

愛犬 モコ君 トイ・プードル 9ヶ月

モコ君(トイ・プードル)
お散歩と家族が大好き!

東京都町田市 ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)

東京都町田市在住 鄭様

ミニチュアダックスのラッキー(♀)との出会いは去年の7月の事でした。産まれてから42日目で迎えて僅か600gだけしかなくずっと寝ていた子ですが、迎えて一週間位経ってから鳴く癖が付き、脱毛や子犬特有の風邪など様々な症状が出てきました。室内犬を飼うのは初めてで何も分からない若夫婦なのでどうすればいいのか良く分からなく、友人の紹介で森先生にカウンセリングして頂く事になりました。

森先生がラッキーと会った時の最初の一言は『小さいですね!ご飯はどのぐらいあげてますか?』
ラッキーのママ: 『一回10gで一日三回あげてます』
森先生: 『ラッキーの一日分は90gを与えなきゃいけないのですが、一日一食の量しかあげてないという事になります。それでは鳴くし、栄養が足りません。今すぐご飯をあげて下さい。』

以上一連のトラブルをきっかけに、我が子の問題ではなく飼い主の私が問題だと分かり、早速、森先生にレッスンの依頼をしました。ラッキーには楽しい社会化のレッスンはもちろん、飼主の私にもラッキーの心理、健康状態、信頼関係の築き方を教わりました。そして一番重要な私とラッキーの一番暮らしやすい環境を作りました。

例1:

夜は必ずクレートで寝かせて一人の時間を与える。
それによって一人でクレートにいても不安にならないようにする。
また、クレートを好きになって貰うにはご飯をクレートで食べる、お出かけはクレートで移動する。
クレートは安全、安心でいられる場所だと教える事が大切。

☆今はクレートがあれば、連れて行かれる季節では車の留守でも爆睡します。
旅行もお泊まり出来るし、預けるときも大人しくクレートで休みます。

例2:

トイレの練習は苦戦でしたが、ラッキーの排泄は4ヶ月齢位に号令で出来る様になりました。
そして、5ヶ月齢には安定し始めて自分でサークルのトイレに戻り排泄をするようになりました。

☆今は、友人の家や車の中など、色々な環境でもトイレシートがあれば、号令で排泄をする事が出来ます。

その他は、「待て」「おいで」「アイコンタクト」など、様々な授業を受けて日常生活にいつも役立っています。我が子を育てるうちに私も育てられました。もっともっと暮らしやすくなるために、犬も人間も沢山の我慢が必要です。お互いの努力があったから、ラッキーを飼うことの大変さを一度も味わった事はありません。
森先生の指導のおかげで今まで順調に育っていますが、成長して思春期に入り、成犬になっていくのでこれからも分からないことが出てくると思います。その時は、また森先生に相談をして楽しいドックライフを送りたいと思います。森先生、ありがとうございました。

愛犬 ラッキーちゃん ミニチュア・ダックス♀・11ヶ月

ラッキーちゃん(ミニチュア・ダックスフント)
初めてのクリスマスの時
ラッキーちゃん2
おでかけ大好き!

神奈川県相模原市 ミント君(ビション・フリーゼ)

神奈川県相模原市在住 関山様

ミントがパピーレッスンを開始したのは、生後4ヶ月の頃で、 一番の悩みはお留守番中の吠えと甘噛みでした。甘噛みに関してはレッスンを開始したその日によくなりました。お留守番中の吠えに対しては色々なアドバイスをいただき、2クール目のレッスンが終わる頃に改善することができました。改善するまでに時間がかかった原因は私達飼い主側にありました。その時はパピー時期の躾の大切さを痛感した時でもありました。今ではお留守番はすっかりできるようになってきました(*^_^*) 朝、仕事に行くときにミントをサークルに入れると、半ば悟ったように中のクレートにサッサと自ら入り、寝る体制になっています。家族の玄関からの出入りの音に対しても吠えることはなくなりました。

森先生はミントだけではなく、ミントと家族との関わり方、生活環境のことも考慮してご指導下さいました。またレッスンの内容もミントの性格に合った方法を次々に考えて下さいました。問題行動の他にも、パピー時期にとって必要なこと、飼い主にとって必要な知識も教えて下さいましたのでとても勉強になりました。オスワリやフセなど基本の号令も上手にできるようになった上、トリックもいくつかできるようになり、よりいっそうミントとふれ合うことが楽しくなりました。レッスン終了時も『これが最後ではありませんから』とおっしゃっていただいた言葉通り、『その後、ミントくんどうですか~?』と気にかけていただいて本当にうれしかったです。これからも、愛犬との関わり方に気をつけながら生活を楽しみたいと思います。本当にありがとうございました。

愛犬 ミント君 ビション・フリーゼ♂・10ヶ月

ミント君(ビション・フリーゼ)
留守番はまかせて!

東京都町田市 アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)

東京都町田市在住 井上様

生後3ヶ月で我が家にやってきた、アンは、甘噛みがひどく、家族全員困り果てていました。
小学生の娘が、アンと遊ぼうとしても、ひたすら噛み付いてくるため、遊ぶことすらできない状態で、娘も悲しい気持ちになっていました。掃除機には毎日吠えまくるし、トイレトレーニングも全くうまくいかず、これは、プロのトレーナーさんに教えていただくしかない!と、必死にネットで検索し、森さんにお願いすることにしました。

叱り方、褒め方、基本からわかりやすく教えていただき、あっという間に掃除機に吠えなくなったときは、ビックリしました。レッスンが進むにつれ、いろいろなことをアンは覚え、家族と仲良く遊んだりできるようになり、ますますかわいくなりました。

森さんは、いつも親身に話を聞いてくださり、家族みんな、感謝しています。アンは森さんが大好きで、楽しくトレーニングできました。なんでも質問、相談できたので、本当に心強かったです。困ったときは、いつも合言葉のように、「森さんに聞けばいいね!」と言っていました。ずっとレッスンを受けていたいような、楽しい時間でした。ありがとうございました!

愛犬 アンちゃん ミニチュア・シュナウザー♀・10ヶ月

アンちゃん(ミニチュア・シュナウザー)
号令も通じるよ!

東京都町田市 ポン君(ポメラニアン)

東京都町田市在住 足立様

我が家にポンが来たのは2ヶ月の時。お店にいた時の静さやおとなしさは何処へやらで、家に来るなり暴れんぼうで、甘噛み、吠えて脚に噛みついてくる、子ども達には唸り咬む…。子犬だし、初めはそんな感じなのかなぁと思いながら、ポンとの闘いの日々で、よく下の娘が標的になりポンに泣かされていました。主人は小さな頃から犬を飼ってきていましたが、主人が叱っても主人にも向かってガルガルいう、本気で噛もうとする…。主人からの一言は、「この犬は早いうちにトレーニングに出さないと性格的にもまずいことになるよ。」と。

主人が今まで飼ってきた犬は良く言うことを聞き、おりこう犬ばかりだったので、まさか…、ではありましたが、その言葉にすぐインターネットでドッグトレーナーを探しました。いろいろ見た中で一番目についたのが、森トレーナー!犬への愛が感じられる、犬の立場になって考えていることに惹かれて、依頼しました。

初カウンセリングの時には、もう本当に酷いポンちゃんで、森トレーナーからは今までで三本の指に入るくらい性格が強気な子犬だとのコメント。森トレーナーが30分かかっても鳴き叫び止まない、大暴れの姿に、内心、ありゃりゃ…これは大変な犬を飼ってしまった…これからどうしようかと本当に心配でたまりませんでした。

実際にトレーニングを依頼し、森トレーナーの教え通り家族みんなで一生懸命、本当に一生懸命ポンちゃんに接しました。するとどうでしょう。あんなに言うことを聞かない、暴れん坊で噛みつく犬だったのが、日に日に顔つきもなんだか柔らかく、まず噛まなくなり、お腹を出して大人しくするようになり、人のそばに来るとお座りは自然とし、たった2ヶ月のパピートレーニングで、こんなにもお利口さんになって家族が驚いています。

今では下の5歳の娘と仲良しになり、昼寝を一緒にしていたりプールに入ったり、ポンちゃんから娘に寄って甘えるほどになりました。もう、トレーニングをやって良かったの一言に尽きます!あのままにしていたら…と考えるだけで恐ろしいです(笑)  森トレーナー、本当ににありがとうございました! 愛あるトレーニングに学ぶことがたくさんありました。また困った時はすぐ森トレーナーを頼らせてくださいね!

愛犬 ポン 君 ポメラニアン(カラー: チョコレート)♂・ 5ヶ月

ポン君(ポメラニアン)
プールで仲良く涼しくしてるよ!