歯みがき練習中☆アルプちゃん(黒柴)

アルプ病院

 

 

 

 

 

ご自宅での歯みがきトレーニング修行中の黒柴アルプちゃんは3歳。パピーレッスンの時からのお付き合いです。保定がニガテなのですが、歯の検診のためにご家族が保定の練習と、歯周病にならないように歯みがきの練習をがんばっています。

何がどうニガテで病院でどうなってしまうのか?

ご自宅と異なる環境と顔見知りでない人が沢山いる病院です。ドキドキすれば病院に入るところから犬の緊張は始まります。口周りをさわったり、口を開ける練習をしたり、自宅ではできていても病院で同じようにできるかどうかは別問題。

そこで飼い主さんが実行したのは、診療する前の段階で、病院や看護師さん獣医さんに慣れる練習。

これってすごくないですか? だって、、、慣れなければ診察に至らないですから。さらにすごいのは病院でそれを受け入れて下さったこと。もちろん予約は取りますが、少しでもニガテ感が薄まるように、看護師さん達がやさしく声をかけてくれました。

病院待合室には重要な事が書かかれています。

「抜歯は歯の安楽死」

がんばれ、アルプちゃん!応援していますよ~^^

 

2018.4.30 Lab. BLANC https://lab-blanc.com/