カテゴリー: 生徒さんの声(パピートレーニング)

パピーレッスンでお勉強したLab.BLANCの生徒さんの声のご紹介です。

神奈川県相模原市 ナノ君(チワワ)アイルちゃん(M.ダックス Mix)

神奈川県相模原市在住 土屋様

今年、愛犬を2頭亡くし、家族全員が落ち込んでいるところにやってきた救世主がアイルとナノでした。
今まで2頭飼いしていたこともあり、犬の飼い方にも多少自信があったので、同じ月齢の子を2頭迎えることにしたのですが…。
トイレ、噛み癖、吠え癖等の基礎的なトレーニングも、1頭ならうまくいくのに2頭だとうまくいかない!
やはり1頭のしつけが終わってから2頭目を迎えるべきだったか・・・。
と、自分のしつけ方法に、すっかり自信を失いかけていた時に、森先生のホームページをみつけました。勉強熱心で、色々な活動を積極的にやっていらっしゃる姿勢が印象的で、トレーニングするなら早いほうがいい! と、パピートレーニングをお願いすることにしました。

今は、本やネットで沢山しつけ方法を調べることができますが、同じ月齢の2頭をいっぺんにしつける方法は、なかなか情報がありませんでした。サークルには一緒に入れる? トイレはどうする? 優先順位は? 散歩は? 森先生に相談して、たくさんの壁にぶち当たっていたのが一気に解消されていきました。

犬の性格を見て、その子に合った方法でレッスンをして頂けるので、一般的なしつけ方法を自分でやっている時よりも、格段に進歩が早かったです。何度呼んでも2頭でじゃれあって無視だった犬達が、私の目を見て「次は何の号令?」と言わんばかりに、目を輝かせている事に感動すら覚えました。

飼い主の私も犬達と一緒に成長できた気分です。
愛犬とのコミュニケーションの中で楽しくしつけができる事、ずっと続ける事が大事だという事、そして、パピートレーニングをしておくと、今後の成長過程で問題行動の予防ができる事を教えて頂きました。世の中にもっとパピートレーニングの大切さが広まったらいいなぁ、と思います。

毎回楽しくトレーニングすることができました。これからも家族全員で協力して、アイルとナノとの信頼関係を深めて行きながら、無敵のワンコを目指します!本当にありがとうございました。

愛犬 ナノ君(右)♂・7ヶ月チワワ
アイルちゃん(左)♀・7ヶ月チワワ & M.ダックス Mix

ナノ君(チワワ)アイルちゃん(チワワ×M.ダックスMix)
我が家の救世主!

東京都町田市 豆次郎君(柴犬)

東京都町田市在住 西方様

我が家は夫、私、長女、長男、次女の5人家族。
そんな我が家に6人目の家族として生後2か月でやって来た豆次郎。
子犬は甘噛みするものだと思っていました。  ・・・が。
あまりにも酷い…。酷すぎて手足が傷だらけになり、たまに流血もしました。
色々調べてみると噛む癖は成犬になっても治らないことがあることを知り、せっかく家族になったのにそれでは毎日楽しく過ごせないからと、しつけ教室に通おうと家族で話合いました。
でも、3回目のワクチンが終わるまで抱っこ以外で外に出られなかったのでそれまで待つことに。
その間もますます酷くなる甘噛み。とうとうケージから豆次郎を出すときは、まだ小さい下の子ふたりは階段の上に避難しないといけないほどになってしまいました。
そんな時に、ドッグトレーナーで自宅に来てくださりレッスンをしてくれるという森さんのホームページを見つけ、これだーー!とすぐメールさせていただきました。
さっそくパピーレッスンを受けてすぐ変化が!
ケージから出る時、今までは猛ダッシュ・・・そのテンションのまま走り回りあちこちガジガジ、家族にもガブリという感じだったのに、きちんとオスワリ、マテ、ヨシ、と、こちらの指示で落ち着いて出られるように!
すると、家具など噛むことがなくなりました。家族を噛んだときも、いけないということを伝える方法を教えていただき、かなり落ち着きました。

パピーの頃からのしつけの重要性やしつけに終わりはないということをレッスンを通じて初めて知り、なおったからいいや、出来たからいいや、ではなく、お互いが過ごしやすくする為にこれからも教えていただいたことを続けていこうと思っています。そして、豆次郎にこの家に来て良かったなと思ってもらえればと思います。

愛犬 豆次郎君 柴犬♂・6ヶ月

豆次郎君(柴犬)
我が家のワンパク小僧

東京都町田市 メイちゃん(ゴールデン・レトリーバー)

東京都町田市在住 小田口様

我が家には先住犬のチェルシー(トイプードル)がいて、犬のトレーニングも少しは知っているつもりでした。
しかし、生後3か月のゴールデンレトリーバーのメイを迎えるにあたり、大型犬ということで専門の方にパピートレーニングをお願いしました。

森トレーナーからは初めにメイ用のレッスンプログラムを作成してもらうことで、トレーニングの全体像やその目的を把握することができました。トレーニング中はメイの細かいしぐさまで指摘してもらい、また問題点が出そうになっても早めに解決策を指導してもらうことで、メイは大きな問題を起こすこともなく、素直に育っています。

1クールでいろいろなことを教わりましたが、もっといい子になってほしいと思い、2クール目もお願いしました。おかげさまで、メイは人間も犬も大好きになり、ドッグランに行ってもコミュニケーションの上手な犬になることができました。

一番教わったことは、当たり前のことですが「飼い主がしつける」ということです。また、しつけは生涯続くものだということも改めて実感しました。これからも教わったことを反復しながら、素敵なメイに育ってほしいです。

愛犬 メイちゃん ゴールデン・レトリーバー♀・8ヶ月

メイちゃん(ゴールデン・レトリーバー)
笑顔でお散歩中!
ブログでメイちゃんと会えます
チェルメイのこの指と~まれ

神奈川県相模原市 アミカちゃん(イタグレ)

神奈川県相模原市在住 新美様

生後8週のアミカを迎えるにあたり、パピートレーニングをお願いしました。
先住犬メイトを迎えた時は「子犬の社会化」ということを知らず、散歩も大嫌いで3歳を過ぎた頃から大きな犬に威嚇吠えするようになったので、2頭一緒にドッグトレーニングを開始しました。

アミカのパピートレーニングでは、ケージの置き場所のアドバイスやメイトとの関係も色々と相談にのってもらえて、とても心強かったです。
一番驚いたのはトイレトレーニングのヒントを教えていただいた翌日、アミカは生後9週でほぼ完璧にトイレを覚えた事です!パピーのトイレのしつけは、飼い主も犬もストレスなく過ごす重要なポイントなので本当に助かりました。
また「子犬の社会化」の意味と必要性を初めて知り、沢山の事に順応していく練習などパピートレーニングが、こんなにも一つづつ時間をかけて丁寧にやっていくものだとは知らず、それをしてやれなかったメイトに可哀想なことをしたと反省しました。
お陰様でアミカは何も怖いものがなく、散歩デビュー後もすぐに楽しそうに歩き、行き交うたくさんの人達に可愛がられ、他の犬を怖がらず挨拶をし、リードを引く飼い主の緊張感もなく楽しく過ごしています。

愛犬 アミカちゃん(左) イタグレ・♀・3ヶ月

アミカちゃん(イタリアン・グレーハウンド)
嫌がらずに洋服を着るヒントも教えてもらいました!